2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

ウェブページ

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月10日 (木)

すごい煮干ラーメン凪 新宿ゴールデン街店別館

すごい煮干ラーメン凪 新宿ゴールデン街店別館 食べログ

有名なお店へ。

家で出汁を取るときは
「昆布&鰹」なので
煮干で出汁を取ることは 滅多にありません。

煮干し系ラーメンが人気なので
ずっと気になっていたお店です。

・すごい煮干しラーメン 820円

まず
やっぱりというか
ガツン、とくる 煮干し感です。

煮干しの風味も強いからか
全体の味も濃く感じました。

麺は
中太のちぢれ麺で
かなり シコシコしています。

麺の量は
私は気になりませんでしたが
一緒に行った男性は「少ないかなぁ」と。

替え玉が100円であるので
男性は 増やした方が良いでしょうか…

トッピングにメンマが入っておらず
ちょっと残念な気はしましたが
全体的に 美味しかったです。

2016年3月 9日 (水)

具魯烏葡 浜松町店

具魯烏葡 浜松町店 食べログ

週末 大門の方へ。

すると
新しそうな鮮魚バルがあったので
入ってみました。

店内は
キレイな真四角で
テーブル席が主体でした。

1人でしたが
テーブル席へ案内して頂きました。

まずは

・ホッピーセット

お料理は
お魚中心で
定番メニューの他に
おすすめメニューもあり 豊富でした。

頼んだのは

・アン肝の生姜煮 480円
・穴子の天ぷら 680円

アン肝は
てっきり 生姜煮にして 冷製なのかと思ってましたが
温かいもので
冷たいものより
ほっくり ほぐれる感じが良かったです。

味付けは濃いめなので
お酒に合いました。

穴子の天ぷらは
大きな穴子が1本で 安く感じました。

カリッと揚がっていて
揚げ方も好みでした。

ただ
身のほっくり感は 薄かったです。

価格は安いのですが
量が結構あるので
数人で伺いたいお店だと思いました。

2016年3月 8日 (火)

野郎寿司 本店

野郎寿司 本店 食べログ

いつも新橋にいるので
週末は 空いていて楽ちんなのですが

新宿に来ると
週末の恐ろしさと実感します…

ちょっと駅から離れるせいか
人も少なくなり
お店も広くて 快適になります。

友人と食べたいものを頼みました。
値段が気軽な値段なので
安心出来ます。

鮪、鯖、小肌、イクラ、ウニ、貝など いろいろ…

鯖は
〆具合がちょうど良く
美味しい、と友人が言っていました。

イクラは
ちょっと しょっぱめです。

ウニは
ミョウバン臭くなく
悪くなかったです。

小肌は
友人は 微妙、と…

シャリは
癖がなく 万人受けするタイプでした。

近くのチェーン店より
ちょっとだけ高いのかもしれませんが
良かったと思います。

2016年3月 7日 (月)

オザミトーキョー

オザミトーキョー 食べログ

ちょっと贅沢ランチで。

オザミ系だと
銀座のお店しか行った事がなく
その印象だと 結構良かった記憶があります。

・メニューデキュスタシオン 6800円

  ノルウェー産サーモンのミキュイとフィーヌゼルブ
    シャルトリューズとキウイのピュレ 白ワインソース


  
  帆立貝のポアレ
    カリフラワーのピュレと里芋
    燻製にしたアサリのジュとカルダモンの香り

  アカキャベツとエチュベにしたフォアグラと栗
    そのキュイソンをマディラ風味のカプチーノ仕立てで

  鮮魚のポアレ
    ブールブランソース 仏産黒トリュフ添え

  ※チョイスで
  黒毛和牛ランプ肉のロースト
    白ポルト酒のソースエシャレット

  デザート、コーヒー

これは!というお料理は特になかったのですが
全体的に悪くはないのですが

全体的に 味が濃いめです。

お酒を飲んでいた私は
お酒がすすむなぁ、という感じですが

お酒を飲まない&
薄味好きの友人は
「塩が強すぎる」と言って
お水を大量に飲んでいました。

たまたまだったのか分かりませんが
好みが分かれるかもしれません。

2016年3月 6日 (日)

Manna

Manna 食べログ

たまーに
無性に食べたくなるのが 洋食です。

ホワイトソース系は
家で作るのが めんどくさいので
外で食べるに限ります。

老舗の洋食屋さんに 来ました。

頼んだのは

・コールマンカリー 1800円
・海の幸とチキンのマカロニグラタン 1650円

洋食屋さんって
結構高いですよね…

私は グラタンの方を食べましたが
ホタテなども入っていて
具が豊富で 良かったです。

老舗というか
長く支持されているお店は
安定感があって 安心出来るなぁ、と思いました。

2016年3月 5日 (土)

手打そば大庵

手打そば大庵 食べログ

ササッと蕎麦でも食べて、となった日
こちらへきました。

「手打ち」という事で
ちょっと期待しました。

・ざるそば 900円
・梅切りそば 900円
・ごまだれ 950円

私は
季節の変わり蕎麦です。
今は「梅切り」でした。

梅切り蕎麦は
お蕎麦自体に もっと梅の風味がするかと思いましたが
紫蘇の葉が入っているようで
思ったより 梅の香りはしませんでした。

すると
ツユの方に梅干が入っていました。
うーん、ちょっと微妙な…

新橋でよく食べる「本陣房」さんの
「柚子切り」は
本当に柚子の香りがすごくて
飲み込んだ後でも 柚子を感じるので
それくらいのインパクトが欲しかったような。

他のお蕎麦もそうですが
お蕎麦自体は細めで
コシはあまりなく
蕎麦の香りも薄いです。

また
ツユが ちょっと…という感じです。

出汁があまり効いていないですし
塩分が強めです。

手打ち蕎麦としては
安いので良いのですが
印象としては 微妙でした。

2016年3月 4日 (金)

より鶏み鶏 浜松町・大門店

より鶏み鶏 浜松町・大門店 食べログ

たまには、と
芝大門の方へ 来てみると

以前は
海鮮系のお店だったはずの場所に
鶏の専門店が 出来ていました。

地下へ降りてみると
結構オシャレで 高級感がありました。

カウンターへ。

カウンターの目の前は焼き場になっていて
目の前に焼くのを見れます。

まずは

・白ホッピーセット 480円

お通しは 400円で
切干大根でした。

お料理は
鶏を中心にいろいろあります。

頼んだのは

・鶏ユッケ 580円
・ヤゲン軟骨の唐揚げ 580円

鶏ユッケは
温泉玉子が添えられています。

タレの味が
結構濃いめで 甘かったのが 印象的でした。

ヤゲン軟骨の唐揚げは
揚げ方や 衣の感じは好きなのですが

お皿も小さいですし
量がちょっと寂しいような…

店内は広いので
大人数に向いていそうな気もしますし

ワイワイというより
ゆっくり、という感じで
3~4人で楽しむ方が良さそうです。

2016年3月 3日 (木)

酒蔵 魚の家

酒蔵 魚の家 食べログ

以前は ヤゲン軟骨の唐揚げに はまっていましたが
今は 「白魚の唐揚げ」に はまっています。

いつもは
新橋の「けんび」さんという
お蕎麦居酒屋さん(朝まで営業!)に行くのですが

こちらにもあると知り 行きました。

まずは

・梅干サワー

プリン体禁止令なので
昔のように 梅干サワーに戻りました。

頼んだのは

・ふぐ刺し
・くえしゃぶ
・白魚の唐揚げ
・ヤゲン軟骨の唐揚げ
他いろいろ(写真撮らず…)

ふぐの唐揚げは食べた気がしますが
この冬 初ふぐ刺しだった気がします。

コリコリとした身は やっぱり美味しいです。

白魚の唐揚げは
「けんび」さんと比べると
白魚のサイズは小さいですが
やっぱ 良いおつまみです。
バケツ山盛り食べたい、と。

軟骨の唐揚げも頼んでみましたが
この衣感 最高でした!

唐揚げタイプでなく
竜田揚げタイプですが
カリカリ、サクサク、と
揚げ物好きには たまりません!

くえしゃぶも豪華でした。
もうすぐ春ですが
くえを見ると 冬だなぁ、と思います。

カウンターがないので
1人だと行きづらいですが

白魚の唐揚げが食べれるお店が増えて
非常に嬉しいです。

2016年3月 2日 (水)

イルバール 西新橋スクエア店

イルバール 西新橋スクエア店 食べログ

プロントさん系なので
安心して、というか
無難に飲める、というイメージでしたが

大箱なお店ではなく
小箱なお店だからこその、良さを感じました。

店内は
カウンターと テーブル席で
全部で20席くらい、という感じです。

夜のバータイムは
先に席に座り
席でオーダーをします。

・角ハイボール 490円

おつまみ系も
ちょいちょいありました。

普通に軽く飲みたい時
居酒屋さんだと
お料理も 何か頼まなくては、と
気にしますが

ドリンクだけでも良いのは
とても気軽です。

時間もなかったので
1杯だけでしたが

グラスが空だと
声をかけてくれたり

お会計後は
外までお見送りしてくれる(1杯だけの客なのに)のは
なんか 感動しました。

会社からも近いですし
残業中の 息抜きで
ちょくちょく寄らせて頂きたいなぁ、と思います!

2016年3月 1日 (火)

新ばし 鳥之介

新ばし 鳥之介 食べログ

何回も 提灯は目にしていたのですが
初めて 入りました。

地下にあり
手前にカウンターがあり
奥は テーブル席でした。

まずは

・酎ハイ 450円

お通しは
大根おろし、青菜のお浸し、でした。

串は
単品で1本から 頼めます。

頼んだのは

・ねぎ間
・ヤゲン軟骨
・つくね
・アスパラ巻

メニューには
220円~と書かれていたので
それぞれの値段は分かりませんが
お会計からすると
それくらいの値段で(数十円の差みたいな)
すごい高い串があったりはしない気がします。

つくねは
きれいな丸に丸められたもので
軟骨入りではないですが
練り物系でなく 良かったです。

ねぎ間、ヤゲン共に
丁寧に処理して打たれていて
すごく好みでした。

アスパラも 同じくです。

食べるスピードを見て
ゆっくり出してくれます。

あと
これは 完全に好みなのですが
串焼きに関しては
結構 味がしっかりしている方が好きで
最近は たいてい味がないなぁ、と思う事が多く
卓上に塩があれば 足したり
言いやすい場合 塩を小皿にもらったりしますが

こちらの味加減は
私のどストライクでした。

お店の方も
とても雰囲気が良く
ゆっくり出来るのですが

人気店なので
1人だと ササっと食べて帰るのが
正解な気がしました。

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »