2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

ウェブページ

« 江戸時代 | トップページ | 琥珀宮 »

2014年10月 1日 (水)

ときとう

ときとう 食べログ

美味しい鰻屋さんがあると聞き
さっそく行きました。

銀座7丁目にあり
外観は 高級感と 雰囲気のある
とても良い佇まいでした。

店内は
すごく落ち着く雰囲気で
カウンターもありますが
テーブル席もあり
ゆったり出来る空間です。

まずは

・白穂乃香

白穂乃香大好きなので
生ビールが 白穂乃香というだけで
とっても 嬉しくなりました。

単品でも頼めるのですが
せっかくなので コースを頂きました。

・鰻懐石 7000円

この内容が 素晴らしかったです。

この他に 要予約ですが
12000円、15000円、18000円もあります。

コースの内容は

・うざく
   鰻 胡瓜 クラゲ 茗荷
・鰻とすっぽんの小鍋
   鰻 すっぽん 長寿麩 九条葱
・白焼き
・八寸的なもの
   まこあえ(鱈の白子とシシャモの子和え)
   鯛の昆布〆 このわた和え
   鰻の煮凍り
   鴨ロース
   きぬかつぎ
   焼き栗
   鰻の燻製
   もち銀杏
   伏見唐辛子の焼き浸し
   しめじお浸し
   いちじく 胡麻ソース
・鰻重
・お吸い物
・香の物
・デザート
   メロン
・お抹茶

うざくは
クラゲが入っているのが珍しく
また たっぷりの茗荷が
さっぱりして 良かったです。

鰻とすっぽんの小鍋は
とにかく 出汁が美味しかったです。

この出汁は
すっぽんのお出汁、鶏出汁、アゴ出汁の三種類を使っていて
すっぽんだけだと 濃すぎるそうですが
他と合わせる事で すごい良いバランスになり
実際 いくらでも飲み干したくなる 美味しさでした。

次の白焼きが 個人的に大ヒットで
ふんわりとした身ですが
カリッと表面が焼かれていて
食感のコントラストが良かったです。

また 普通は
後から塩を付けて食べるスタイルが多いと思いますが
焼く前から塩をする事で
食べる時に 直接塩を感じないので
素材の旨味が生きていました。

次は 美しく盛られた八寸的なものですが
実際は 10種類くらい入っています。

初めて食べた「鰻の燻製」は
リンゴチップで燻しているそうです。

これも初めて食べた「まこあえ」は
日本酒に極めて合いそうです。
でも 塩分は控えめなので
ビールでも 美味しく頂けました。
(日本酒が 苦手なので…)

鰻重は
御飯の量も聞いてくれますし
食べきれなかったら お土産用に包んでくれます。

鰻は
ふんわりと柔らかく
脂っぽさがないので 好みでした。

じっくり蒸すことで
この味を出している、との事でした。

メロン。

お抹茶。

お腹がいっぱいで
お土産で包んで頂きましたが
とても丁寧に包んで下さります。

お皿に凝っていたり
お盆(?)も 途中で変えてくれたり、と
とても手間がかかっているなぁ、と 驚きです。

鰻も美味しいですが
鰻だけでないお料理も頂けるのが良いですね!

また
アラカルトでも コースでも頼めますし
鰻がもちろん中心ですが
和食を味わえるのも 魅力だと思いました。

お店の方も
銀座の一等地にありながら
こちらが緊張しなくても良く
それでいて 気遣いはしっかりしているので

とても満足出来ると思います!

« 江戸時代 | トップページ | 琥珀宮 »

f 銀座 築地」カテゴリの記事

□ディナー」カテゴリの記事

●q 鰻」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1526792/57477555

この記事へのトラックバック一覧です: ときとう:

« 江戸時代 | トップページ | 琥珀宮 »