2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

ウェブページ

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月30日 (火)

じょっぱり

じょっぱり

近くのお店で よく顔を合わせる方のお店です。

大抵は 遅い時間なので
半分以上記憶がないのですが
とても良い方だという事は
しっかりと 認識しています。

ネットにも情報がないので
行かれる際は こちらへ電話するのが良いかと…

ドリンクメニュー。

ウーロンハイ、ですかね?

正直 こちらへ来た時も
3軒目くらいでしたし 結構酔っていました。

店内にメニューがあります。

この日のメンバーは おなじみのメンバーでしたが
みんな 酔っ払うと そんなに食べないのですが
1人1品頼もう、となり

私のはこれで タラの香草焼き、です。

どれも 安いのに ボリュームがありました。
ほとんどが常連さんばかりで
また 行っているお店も共通しているので
「あ!どうも」なんて事がありますねー

良いお店や良い店主さんの所には
良いお客さんばかり集まるので
楽しく飲む事が出来 幸せを感じます!

2013年4月28日 (日)

プロント 新橋駅前店

プロント 新橋駅前店 食べログ

こちらのプロントは
よく 1杯だけ、とか飲むの入ります。

SL広場待ち合わせなんかで
15分前に着いてしまった時なんかは
本当に 使いやすいお店です。

結構前ですが
はまったメニューがあって
久しぶりにそれが食べたくて
24時近くに 入りました。

何時まで営業しているのか
分かりませんが 24時過ぎても
どんどんお客さんが 入ってきました。

まずは

・角Dハイ 450円

1人で飲んでいても
全く浮かない、というのは
ホッとしますね…

頼んだのは

・ツブ貝のガーリックバター焼き 880円

熱々の鉄板で運ばれます。

たっぷりのガーリックバターソースに
ツブ貝が数個と バケットが付きます。

久しぶりに食べた味は

ガーリックバターソースの味は
とっても好みで好きでしたが

ツブ貝自体は ちょっと微妙なような…

小ぶりのツブ貝にある、
細いひも状のような部分(?)が
最近 苦手なので
それが 入っていると。。。

でも 懐かしい味で 嬉しかったです。

2013年4月26日 (金)

全家福 新館

全家福 新館 食べログ

お気に入りのこちらへ。

まずは いきなり 紹興酒!

こちらでは いっぱい食べるので
炭水系は 控えるようにしています…

車海老のガーリック炒め。

この味付 本気で美味しいです。
もちろん 海老自体も。

車海老の上海蟹味噌炒め

まろやかな 蟹味噌の旨みがたまりません。

フカヒレの姿煮込み

相変わらずの美味しさで
本当に嬉しくなります。

黒酢の酢豚

カリッと揚がった豚肉に
濃厚な黒酢餡が たまりませんねー

〆に 五目焼きそば。

美味しいのですが
すでにお腹いっぱいでした。

いつも いつも 美味しくて
お財布に余裕があれば
毎日でも通いたくなるのですが

現実は 厳しいもので…

とにかく 私の中でナンバーワンのお店です!

2013年4月24日 (水)

うまいもの市場 TAPA 浜松町店

うまいもの市場 TAPA 浜松町店 食べログ

浜松町の駅前の
貿易センタービルの地下のお店です。

いくつかは行ったので
今回は まだ行っていないお店へ
行くことにしました。

で 見つけたこちらへ。

結構 いろんな所にあるお店です。

店頭のメニューを見ると
なかなか リーズナブルでした。

洋食系メニューと 和食系メニューと
両方いろいろありました。

生ビールは 540円、 サワー系は 430円、
ハイボールは 450円。

まずは

 

・ウーロンハイ 430円

お通しは 大根の煮物と 煮玉子でした。

お料理は なかなか惹かれるものがあって
結構 悩みました。

頼んだのは

・オニオンリング 480円
・帆立の香草焼き 680円

オニオンリングは
衣が結構厚めです。

フワッとした部分と カリカリ部分とがあり
個人的には カリカリの方が好きです。

これは ボリュームがありました。

帆立の香草焼きは
よくあるエスカルゴのような感じです。

味的には美味しいのですが
パン粉が多めで
それがオイルをたっぷり吸っていて
カロリーが気になりますね…

お料理の種類も多いですし
ボリュームも結構あり
ワイワイ女子会、みたいなのに
向いていそうな気がしました。

お料理とは関係ないのですが
とても親切な店員さんがいらして
とても 感動しました!

2013年4月23日 (火)

晴 -HARU-

晴 -HARU- 食べログ

こちらのお店とは 関係ないんですが
2日前に 飲みすぎたために ちょっと体調悪く

ビビりながら、の
だったのですが

結果的には 飲めば飲むほど 絶好調、という
いつものパターンで…

よく行くエリアでしたが
オシャレ感満載なので なかなか入りにくく。

でも やっと行くことが出来ました!

まずは

・生ビール

ドリンクは 基本的には なんでもありますが
イメージ的に 洋系が多かった印象です。

お通しは 胡瓜とキムチでした。

ちょっと暗めの店内は
ある意味 ムーディーな感じでしょうか。

で 頼んだのは

・蛍烏賊の酢味噌かけ



・シマアジ刺し



・タコとズッキーニのアンチョビ炒め



・さつま揚げ



・自家製つくね

値段等は 正確には忘れましたが
680円、的なものが 多かった気がします。

タコとズッキーニ炒めは
プリプリのタコで なかなか飲みこめませんでした。
とはいえ タコ好きなので
ずっとタコを食べれて 幸せでした。

びっくりしたのは さつま揚げで
まるで タコ焼き!みたいな感じで 出てきます。

そして かなりの熱々で
半分に割って ほおばると
しばらく 会話が出来なくなります。

一般的なさつま揚げより
ふんわりと 柔らかく 美味しかったです。

正円状の大判つくねは
軟骨入りで 軟骨星人 嬉しかったです。
別添えで 卵の黄身もありました。

オシャレ空間ながら
緊張感を与えないような接客で
とても リラックス出来ました。

体調万全なら もっと飲めたのですが…

安全パイな ウーロンハイ。

とか言って
2軒目から エンジンかかってしまい
3軒目に突入した、という。。。

いつも 頑張ってくれる肝臓くんに
本当に 感謝しております。

2013年4月22日 (月)

なずな

なずな 食べログ

私は 運命とか 運とか 偶然とか
得ようとして 得れないものに
とても 興味を持ったりします。

この日は

絶対 1人では 入らないであろうお店に
たまたま 前のお店で同席した方と
ちょっと飲むか、的に入ったのですが

そこに

新橋王とも言える
知り合いのお方が 偶然いらっしゃる、という。

私の新橋新規開拓は
ほぼ その方のブログより、なので
個人的に 「神」な訳でありまして。

そんな偶然のタイミングだったので
ヘロヘロになりながらも
次のお店へー、という事で こちらへ。

前から 前を通るたび
「ちょ」という 提灯が気になって仕方なかったです。

はっきり言って あんまり覚えておりませんが
お店の雰囲気は とても良かったです。

これを食べた記憶は… ないわけで。。。

後日 お店の前で メニューをチェックしたら

なんと 大好物の
「ヤゲンの唐揚げ」がありました!!

近いうち また伺わせて頂き
詳しく 御紹介したいと思いますー

2013年4月21日 (日)

支那麺 はしご 本店

支那麺 はしご 本店 食べログ

前日も 飲みすぎ系だったのに
夜になると メキメキと 元気になって
飲む気満々な 私…

誰か 止めて下さい。。。

前に 新富町に住んでいた時
近所にあったお店です。

溜池で働いていた時にも
事務所の近くにありました。

でも なんとなく入る事はなかったのですが

ネットで見ていたら

「坦々麺」じゃなくて
「だんだんめん」というのが 人気だと知りました。

いつかは 行ってみたいなぁ、と思ってました。

この日は 急にお誘い頂き
愛用の ドンキホーテで一番安かったチャリンコで 銀座へ。

和食系のお店で 飲み
なんやら かんやらで こちらへ。

おつまみ?

瓶ビールを飲みつつ
この時間からの~、というノリで
だんだんめんと 醤油ラーメンぽいのを頼みました。

その記憶はあるのですが
写真を見ると しゅうまいが写っているんで
ものすごい 食欲ですね…

もうぞ食いの先輩といると
なんか 楽しくて仕方ないです。

で 肝心のだんだんめんですが
すごい辛すぎず 美味しかったです。

醤油ラーメンっぽいの。

やっちゃいけない事をすると
(遅い時間のラーメン、という意味で)
後悔もしますけれど
なんだか ワクワクするもんですねー

2013年4月20日 (土)

4ヴァンテオ

4ヴァンテオ 食べログ

かなり はまっている
こちらの フォアグラ茶碗蒸し。

毎日でも 毎食でも 食べたくなります。

ちゃんとした フォアグラのソテーがのっているのに
500円なんて もはや 神です。

な、もんで
初訪問の後 2回行きまして
その ミックス レビューです。

とりあえずは

・ハイボール 430円
・白ワイン カラフェ アライア 1500円

お通しは 毎回違っていて
ある時は 鴨ローストで
ある時は ピクルスでした。

頂いたのは

・アンチョビオリーブ ?円
・パテドカンパーニュ 500円
・小鬼盛り フォアグラ茶碗蒸し 500円 ×2
・ガレット キャトルフロマージュ 500円

アンチョビオリーブは
想定内の味ですが
ワインのおつまみには ぴったりです。

昔は ブラックオリーブが好きでしたが
最近は グリーンの方が好きになりました。

パテドカンパーニュは
なかなか 肉肉しいタイプでした。
フォアグラ入りなので
そのフォアグラが入った部分は
見逃さず 頂きました。

フォアグラ茶碗蒸しは
相変わらずの 美味しさです。

ガレットは
500円にしては なかなかのボリュームです。

種類も 豊富だったので
また 別のを食べてみたいです。

2013年4月19日 (金)

魚がし料理佃喜知

魚がし料理佃喜知 食べログ

お誘い頂き いそいそと。

長年の常連様と 一緒だったので
緊張感もなく リラックス出来ました。

とても 感じの良い店員さんばかり!

まずは

・瓶ビール

お通しは 蕎麦味噌?
お酒のアテには 最高です。

頂いたのは(記憶がある範囲内で)

・おまかせ お刺身の盛り合わせ
・銀ダラ照り焼き 945円

お刺身盛り合わせは

・鮪なかおち
・金目鯛
・トリ貝か ホッキ貝?(写真で見る限り)
・クジラ刺し
・とこぶし?

おまかせ盛り合わせだと
無難なラインナップになりがちですが
なんか 良いセレクトだなぁ、と 思いました。

とにかく 飲み飲みメンバーだったので
ひたすら飲みつつ 後半に
銀ダラを 頼みました。

銀ダラって
値段の割に 小さすぎー、って
言いたくなる時もありますが

こちらのは
しっかりとした大きさで
味も 美味しかったです。

このお店の時点では
まだ しっかりしていた(と思う)のですが
その後の行動により
記憶はあいまいで…

頂いたお料理に モレがあるかもしれないです。

最近 安いお店が 増えています。
もちろん 安ければ 嬉しかったりしますが
そういう事ではない 満足感って ありますよねー
(こちらが 高い、という意味ではなく)

ほっこりした感じが
とても 素敵な お店でした。

2013年4月18日 (木)

日高屋 新橋烏森通店

日高屋 新橋烏森通店 食べログ

新橋の 安い系チェーン激戦区?に
また 新たなお店が出来ました。

とはいっても 結構前ですが…

前は 「マッハ」さんという
安い系のラーメン屋さんだったのですが
お昼は並んでも 夜は 微妙だったのでしょうか…

目の前には

「幸楽苑」さん 「リンガーハット」さん、という
チェーン店の ライバルがいますが
そこに 出来たのが 「日高屋」さんです。

日高屋さんは
すごい前に 渋谷に行った事があり
その時は ランチだったので 飲めなかったですが
メニューを見て

「今度は ここで飲みたいなぁ」と 思っていました。

で ついに 飲みに行きました。

店内は明るく 開放的な感じですし
店員さんも テキパキしていて 居心地良かったです。

まずは

・ハイボール 260円

メニューは とにかく安いです。

頼んだのは

・餃子(6個) 200円
・イカ揚げ 290円
・バクダン炒め 490円

餃子は
なんといっても この安さです。
あまり ニンニクはきつくない
野菜系の餃子でした。

イカ揚げは
カリッと揚がっていて 良かったです。

バクダン炒めは
辛口の 豚キムチ炒めという感じですが
ボリュームもあり ご飯がすすむ系の味でした。

朝の3時くらいまでやってますし
深夜困ったら
また 寄ってしまいそうですねー

2013年4月17日 (水)

クイーン・オブ・チキンズ 新橋店

クイーン・オブ・チキンズ 新橋店 食べログ

この辺り イタリアン系 激戦区になりました。

で 最近出来た
黄色い看板が 目印のこちらへ。

いつも 結構 混んでいます。

店内は カウンターと
テーブル席と、という感じなので
1人でも 行きやすかったりします。

まずは

・樽詰スパークリング 480円

神田辺りのバル系で
たっぷりスパークリングがありますけれども

普段 「まずは泡で」という ハイソなセリフを吐けない私は
泡といえば 新橋的シャンパーニュ
それは ホッピー、なんで

めったに シャンパーニュなんて飲まないのですが
珍しく 飲んでみました。

うーん、甘い…

甘いドリンクが苦手なので
この手の味は 若干苦手ですけれど
好きな方、というか
飲みやすい、と思う方も 多いと思います。

それは さておき
こちらがすごいのは

お通しが 500円で バーニャカウダなのですが
お代わり自由なんです!

ソースは 専用のポットで 温められていて
ソースのお代わりも自由です。

野菜も お代わりの際は
これとこれ、みたいな感じで 選べるので
好きなものを頼めるのが 嬉しいです。

そんなバーニャカウダを食べつつ メニューを拝見し

勢いづいて

・生ビール 500円

とにかく ロティサリチキンのお店なので
そのメインを踏まえつつ

頂いたのは

・クレソンと真タコの塩レモンサラダ 350円
(この手の前菜タパス系は 全て 350円!)



・トロトロ牛肉 赤ワイン煮込み 680円



・ロティサリチキン(1/4) 値段忘れました…
(写真も ボケボケです。。。)

味は 悪くないと思います。

値段と ボリュームは
良いバランス、もしくは 安いなぁ、と(こういう系のお店では)。

お店の方の感じ良く
バーニャカウダ好きには おすすめなお店です。

2013年4月16日 (火)

ニューブリッジ ビアハウス

ニューブリッジ ビアハウス 食べログ

以前から 気になっていました。

外観からは カフェバーっぽい雰囲気で
軽く飲むには良さそうだけれど
飲み&食べ だと どうかなぁ、思っていたのですが

朝 お店の前を通って
店頭にあるメニューを見ると
結構 ちゃんとしている感じだったので
入ってみました。

とはいえ 軽く、なつもりだったのですが…

お店の感じは
ログハウスっぽい感じもありつつ
それでいて フランク過ぎない雰囲気もありました。

まずは

・アサヒ スーパードライ
   エクストラコールド 500円

昼間 ちょうど このビールの話題を
業者さんとしていたので タイムリーな感じです。

普通のスーパードライだと
個人的には 若干甘めに感じてしまうのですが
こちらは 冷たさもあるのか
キリリと しています。

お料理は 結構豊富です。

頼んだのは

・オニオンリング 400円

たかがオニオン、されどオニオン…

実は オニオンリングが大好きなのですが
「玉ネギ揚げただけなのに」と思い

揚げもの系の中では
めったに頼まないのですが

なんとなく 頼んでみました。

すると
想像以上に ボリュームがありました。

無難に 美味しかったです。

仲間でワイワイ飲んだりするのに
良いお店だなぁ、と 思いました。

2013年4月15日 (月)

ゆくい

事務所の引越しがあったり
結構大事な仕事があったので 更新出来ませんでした…

今回の事務所の引越しにあたっては
レイアウトを任されて 家具等も決めるように言われ
慣れない仕事なので
かなり プレッシャーでした。

レイアウトに関しては
寸法をかなり細かく測って
きっちりやったのですが

当日 来たパーテーションを見て
かなり焦りました。

最終的には なんとか形になり ホッとしています。

そういう訳で ブログも再開したいと思います!
また 見て頂けたら 嬉しいです!!

----------

ゆくい 食べログ

近くの 「門」さんで
久しぶりに 飲みました。
やっぱり ご主人には 癒されます…

で もう少し飲みましょうか、と
初めての こちらへ来ました。

「Kassi's Bar」さんの 新店だそうです。
(HP http://kassizbar.uijin.com/

お店は 明るくて
広めのカウンターと テーブル席があり
私は カウンターへ。

オープンキッチンになっています。

今回は

・生ビール 00円だったでしょうか…



銘柄を忘れてしまいましたが
濃い目のと そうでないのが ありました。

今回は 飲むだけだったので
話しながら ビールを飲んでいたのですが

こちらは ワインと日本酒が楽しめ
また お料理は 居酒屋的なものもあり
いろんな使い方が出来ますねー

今回は お料理頂いてないので
評価は控えまして
次回 頂いた時に 付けたいと思います。

本当に すごいタイミングで
知り合いが お店へ!
びっくりしましたー

そんな訳で その方のブログ
http://curry777.blog12.fc2.com/blog-entry-4150.html
こちらに 詳しく紹介されています。

新橋で飲んでいると
最近 こういう ばったり現象が起こります。

とても 楽しい偶然ですね!

2013年4月 3日 (水)

金魚

金魚 食べログ

仕事の用事で 御徒町へ。

数年前は よく来ていた地ですが
最近は 御無沙汰でした。

せっかくなので
どこかで 飲もうかと ウロウロと。

アメ横の活気は素晴らしく
良い町だなぁ、と 本当に思いました。

どこにしようか、と 歩いているうちに
結局 御徒町の駅の方に
戻ってしまいました。

で 見つけたのが こちらです。

焼酎がウリのようですが
ホッピーの旗があったので
ホッピー狙いで 入りました。

お店は 洋風居酒屋のような造りでしょうか。

2名用の席に 座らせて頂いたのですが
座るなり すぐに
「今日は寒いから これ使って!」と
ブランケットを 貸して下さいました。

その心遣いが
一番 温かったです。

生ビールは 450円、 酎ハイは 400円~、
ホッピーセットは たしか 450円だったはず…

まずは

・白ホッピーセット 450円?

お通しは
白滝の明太子マヨネーズ和えでした。

お料理は 煮込みが名物なようで
豚の内臓系の煮込みがいろいろありました。

頼んだのは

・牛ホホ肉の煮込み 600円

さっぱりしたものも 食べたくて
おすすめ頂いた

・ウド味噌?

ウドが大好きなので
シャキシャキした食感と
味噌や もろみ味噌をつけて食べると
春だなぁ、と しみじみ思いました。

牛ホホ煮込みは
柔らかく煮込まれていて
ゼラチンっぽい部分も美味しく頂きました。

お料理も美味しいのですが
こちらのお店で印象的だったのは

とっても 感じの良い方が
店員さんに多い事でした。

気持ち良くお酒が飲める
良いお店だなぁ、と 思いました。

2013年4月 2日 (火)

ブション・ドール

ブション・ドール 食べログ

友人と 銀座でランチを。

「何が食べたい?」と聞くと
「なんでもいい」という 一番難しい解答…

私的には
中華か フレンチが良かったので
そのどちらか、というと 「フレンチで」と。

とはいえ コース的なフレンチではなく
カジュアル系にしました。

待ち合わせが 4丁目交差点だったので
そこから近いこちらへしました。

地下にあり ひっそりしていますが
店内は 女性のお客さんで 賑わっていました。

ランチメニューは
1000円のものと 1300円のものとありました。
選べるメインが違いました。

そんな事より まずは

・生ビール 500円

とりあえず 魚と肉にしよう、という事で

頼んだのは

・鰆のムニエル
   焦がしバターソース 1000円
・牛パヴェットステーキ
   ポテトフライ添え 1300円

ランチには
サラダと ドリンクが付きます。

私は 牛の方を食べました。

まず びっくりなのは
ポテトフライが大量だった事です。
これだけで お腹いっぱいに なりそうです。

牛は 柔らかく
中は レア過ぎない レア加減で美味しいのですが
若干 味が薄く感じました。

味が薄いと
お肉って なかなか食べづらいのですね…

そんな訳で お腹いっぱいになり
友人が ランチデザート(+300円)で
チーズケーキを頼み
まったりと ランチを過ごしました。

味に感激!というほどではなかったですが
銀座でこの価格は
結構良いなぁ、と 思いました。

2013年4月 1日 (月)

4ヴァンテオ

4ヴァンテオ 食べログ

突発的に訪れる
「フォアグラ食べたい症候群」

それを満たしてくれるお店を 発見しました。

新橋にある 「3ヴァンテオ」さんの系列店で
今度は 500円で食べられる
ガレットとシードル、というのが ウリだそうです。
http://shinbashi.keizai.biz/headline/1372/

以前 行った事のある 「鳥花」さんの跡地で
小さめのお店です。

カウンターが少しと テーブル席があります。

奥の2名用のテーブル席へ。

毎日 深夜3時までやっています。
ありがたいです。

疲れきって 喉も渇いていたので

・角ハイボール 430円

生ビールは 500円で
ワインは グラス 500円です。

お通しは キャロットラペでした。
丁寧に作ってある感じがしました。

メニューは
500円のガレットが数種に
他にも 前菜や おつまみ系もありました。

頼んだのは

・小鬼盛り フォアグラ茶碗蒸し 500円

「小鬼ってどんな感じなんですか?」と聞いてみると
本店では 「鬼盛り」だか 「大盛り」だか
どどーん、と みたいなのあるみたいなのですが

こちらでは 1人で ちょうど、みたいなサイズだそうです。

フォアグラ星人は 迷わず それに。

すると

可愛いハート型の器に入ったものが。

茶碗蒸しの上には
想像していたより たっぷりなフォアグラのソテーがのっていて
見た目で テンションが上がりました。

これで 500円なんて!

茶碗蒸し自体にも フォアグラが入っているのですが
すごく主張は強すぎず
でも 上のソテーと食べるので
フォアグラ感は しっかりありました。

たまらず

・白ワイン
   アライア(スペイン) 
   カラフェ(450cc) 1500円

飲みやすい白ワインでした。

この茶碗蒸し はまりました。
フォアグラも美味しかったです。

ワインも安いですし

お店の方も すごく良い方で
何度も通ってしまいそうな 気がしましたー

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »