2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

ウェブページ

« PRIVATE DINING 魚民 新橋レンガ通り店 | トップページ | 新橋 えのき亭 »

2012年6月15日 (金)

Nirvanam

Nirvanam 食べログ

昼にカレーを食べる事はあっても
あまり 夜に 本格的なカレー専門店に
めったに 行くことはないのですが

お昼が人気で 前から気になっていたので
夜に行ってみました。

一応 電話をして予約しましたが
「何名? 名前は? OK!」みたいな
アバウトだけど 感じの良いのが 面白かったです。
電話番号とか 聞かなくて大丈夫かな、と
こちらが 心配してしまいます…

神谷町の駅から 
愛宕グリーンヒルズの方へ向かう途中の 2階にあります。

店内は 陽気な声が溢れているような
明るい雰囲気で
外人さんのご家族なども いらっしゃいました。

まずは

・生ビール 600円

ドリンクは 全体的に 高めです。

メニューは かなり豊富です。

簡単なおつまみ系は 安く
カレーや 1品料理は 1000円超え、という感じです。

頼んだのは

・チキンの なんとか カレー ?円
・チーズナン 550円
・フィッシュロースト 1200円

なんのカレーが美味しいですか?という所から始まり
いろいろ話した結果 無難そうなのに 落ち着きました。

チキンカレーは
大きい 骨付きの鶏肉が ゴロン、と2つ。

カレーは すごく辛い訳ではないですが
私には 結構 辛い部類で
いつもの恒例 汗ふき劇場状態でした。

でも スパイスの配合が良いのか
味に深みがあって 美味しかったです。

チーズナンは
たっぷりチーズの入ったナンで
これだけで お腹いっぱいになりそうな
ボリューム感がありました。

フィッシュローストは
白身魚を揚げて
スパイスの効いたソースで味付けしてあるのですが
このソースが 辛くなく
また 味が美味しくて これは はまりました!

これをつまみに ダラダラと 汗もかき
ダラダラ飲み続ける感じは 楽しかったです。

店員さんは 皆様 日本人ではないのですが
すごく 日本語も達者で(というか 普通に 話せる!)
そして とっても 感じの良い方でした。

なかなか 夜に カレーで飲む、という機会はありませんが
この味を求めて また 来たくなるお店でしたー

※余談

「日月潭」
http://r.tabelog.com/tokyo/A1306/A130603/13001350/dtlrvwlst/1735820/

小説の主人公になり 楽しむシリーズ 2回目です。

大好きな小説 
横森 理香さんの 「壁の花」に出てくる 「パパドゥ」

主人公が 軽井沢の別荘で
ビールを飲みながら
黒胡椒のきいた パパドゥを 炙って食べる、という。

「テラスへ出て深呼吸をした。
それから インドのひよこ豆のおせんべい、パパドゥをあぶってビールを開けた。」

このシーンが大好きで 食べた事はないのに
何故か パパドゥファンだったのです。

多分 お料理に時間がかかったからか
途中で出して下さった サービスの パパドゥ。

とっても 嬉しかったです!

「美味しいものが食べられるというだけで、
勇気がりんりん湧いてくるのだ」

食いしん坊の主人公と私。
なんか 共感出来る部分が多くて…

いつか 軽井沢の コテージで
ビールを飲みながら パパドゥ食べたいなぁ、と 思いました。

« PRIVATE DINING 魚民 新橋レンガ通り店 | トップページ | 新橋 えのき亭 »

c 神谷町」カテゴリの記事

□ディナー」カテゴリの記事

●i アジアン系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1526792/45636686

この記事へのトラックバック一覧です: Nirvanam :

« PRIVATE DINING 魚民 新橋レンガ通り店 | トップページ | 新橋 えのき亭 »