2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

ウェブページ

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月30日 (土)

酒処 DDSK

酒処 DDSK 食べログ

深夜もやっている、という事で
事前にチェックして
ちょっと高めだったので サクッと、で 寄りました。

地下へ下りると
こじんまりした空間です。

カウンターと テーブル席がいくつかあります。

生ビールは 600円、 サワー系は 750円。

まずは 生ビールで。
グラスは ちょっと小さめです。

お通しは 500円で しらすおろしでした。

お料理メニューは
お刺身や お酒のアテになりそうなものや
1品料理も豊富なのですが
値段が 書いていないので
ドリンクの価格からすると
ちょっと高いのかな、と不安になります…

なにか1品、とも思い
しらすおろしにしようかな、と考えていたのですが
お通しで しらすおろしを出して頂いたので
今回は ドリンクのみにしました。

日本酒なども豊富だったので
ちょっと しっぽり飲みたい時に
向くのかなぁ、という感じでした。

2012年6月29日 (金)

南国亭 新橋虎ノ門店

南国亭 新橋虎ノ門店 食べログ

過酷なダイエットより 過酷だった禁酒生活を終え
休日に新橋で 1人飲んでいたのですが

飲みましょうか、という感じで
飲む事になったので 慌てて家に帰り
メイク、メイク…

すっぴんで 新橋で 1人飲んでいる時点で
もうどうでも良い感はありますが
一応、知り合いには すっぴんを 見られたくない訳でして…

雨が パラパラと降っていましたが
お互いの家近くの 虎ノ門で 待ち合わせです。

どこも やってなかったら 「さくら水産」さんで 良いかな、と思いつつ
久しぶりのこちらが 営業していたので 入りました。

まずはのドリンクは

・グレープフルーツサワー 399円
・紹興酒ボトル 2100円
・氷 210円

後に

・ジャスミンハイ 399円

お料理は

・葱チャーシュー辛味和え 399円
・白身魚辛味炒め 819円
・ピーマンと豚肉細切り炒め 714円

葱チャーシューは
ちょっと 塩味濃い目でしたが
お酒のアテには ぴったりでした。

白身魚辛味炒めは
フリッター系の白身魚で
味付けは あんまり 辛くはなかったです。

ピーマンと豚肉細切り炒めは
無難に、という感じです。

紹興酒のボトルを飲みきった後
ジャスミンハイで さっぱりして帰りました。

2012年6月28日 (木)

びすとろ UOKIN 五反田店

びすとろ UOKIN 五反田店 食べログ

久しぶりの 五反田です!

住んでいる頃 
通っていた ティップネスのすぐそばにありました。

1階にあり きれいな新しいビルにありました。

天井が高く 解放感がありますねー

この日は お誘い頂き
初めてお会いする方ばかりの会でしたが
とても 楽しかったです。

加えて 4日間の 過酷な禁酒明け、という事で
個人的に テンションも上がりまくりな訳です。

まずは シャンパンを頂きました。

いつも 新橋的シャンパーニュ(=ホッピー)で
満足している ド庶民の私は
これだけで 舞い上がってしまうんですね…

常連様が お料理は注文して下さったので
正式名称は 分からないのですが

・生牡蠣



・サザエの香草焼き?



・イカのロースト?



・鮮魚のカルパッチョ



・牛カツレツ



・鮪とアボカドのタルタル



・パテ・ド・カンパーニュ



・ポテトサラダ



・海老のガーリックオイル煮

・鴨ロースト?



・海老のトマトクリーム、フィットチーネ
・ピザ(写真なしです)

いつものごとく
こういう楽しい会では
食べ、より、飲み、が進んでしまいます。

白ワインボトルを2本くらい開けたあと
赤ワインも飲んだ気がします。

頂いたお料理の中では
やっぱり カツレツが好きでした。

揚げもの星人、実は肉好き(特に牛)だったりします。

値段を気にする事なく
飲んで 食べてでしたが
(サービスもあったかもしれないですが)
1人5000円弱というのは
やはり 素晴らしいですねー

2012年6月27日 (水)

倶楽湾 田町

倶楽湾 田町 食べログ

中国飯店系の 新店が出来たと知り
行ってみました。

中国飯店も好きですが

「富麗華」さん 「紫玉蘭」さん、など
違う(?)シリーズ系のお店も
ちょっと違う雰囲気で 面白いので

最新のお店 楽しみでした。

田町の駅からは
いつも飲み歩く口とは 反対側にあります。

1棟丸々がお店で
席は 2階で 用意して頂きました。

店内は
「紫玉蘭」さんほど カジュアルな感じではなく
生演奏で ピアノとサックスが 流れています。

ただ 最初感じたのは
結構 音量が大きくて 会話出来ない感じだったので
かなり 気になってしまい…

うるさく感じない席への移動をお願いした際
スタッフの方の対応が とても良く
なんか 良いお店だなぁ、という印象を持ちました。

しばらくすると 生演奏も終わったので
落ち着いて 食事が出来ました。

まずは いきなり

・紹興酒(2合) 2100円

こちらのコンセプトは
中華と洋食のコラボ的な事が
HPに書いてあり
フォアグラメニューとか あります。

ただ 前日に フォアグラは食べたので
今回は フォアグラは 食べませんでした。

フカヒレは
聞いてみた所 冷凍保存という事だったので
これも 頼まず…

頼んだのは

・帆立の塩玉子炒め(小) 1890円
・穴子の上海風炒め(小) 2625円
・北京ダック(1/4羽) 2625円
・四川麻婆豆腐(小) 1575円
・焼き餃子(3ヶ) 630円
・小龍包(3ヶ) 630円

以前 「富麗華」さんで
海老の塩玉子炒めを食べて かなり気に入っていたので
今回は 帆立にしてみました。

帆立の塩玉子炒めは
カリっとしたフリット状の帆立に
塩玉子で味付けされているのですが
やはり この味も好きですし
フリット衣は厚すぎないのも良く
また 中の帆立が レアっぽいのも 良かったです。

穴子の上海風炒めは
想像と違ったものが出てきました。

細かく切られた穴子や筍などが
甘めのオイスター系の味付けで
じゃが芋で作ったという
揚げてあるものに 入れて食べる、という感じでしたが
個人的には そのまま食べた方が好きでした。

北京ダックは
1人1つですが 外れのない美味しさです。

焼き餃子は
ちょっと皮が厚めですが
中の餡が美味しいです。

味付けではなく
お肉自体に 旨み、というか 甘みがあり
タレに付けなくても 美味しく食べれます。

小龍包も
肉汁が ジュワーっと出て
これも 美味しかったです。

今どき 生演奏が聞けるお店も少ないですし
空間も 高級感があります。

それでいて 価格は
そんなに高くなく サービスも スマートでした。

良いお店だなぁ、と思いましたー

2012年6月26日 (火)

俺のフレンチ GINZA

俺のフレンチ GINZA 食べログ

実は イタリアンより フレンチが好きなんです。

理由①
フォアグラに遭遇する可能性が高い。

理由②
炭水化物を食べなくてすむ。
(パンは 食べないようにします)

そんな訳で 人気の「俺の~」の
フレンチに来てみました。

予約したので 2階の座り席に入れました。

まずは

・角ハイボール 480円

フレンチに来ておいて
角ハイを飲む、という 訳分からない行為ですね…

お料理の種類は多くはないですが
魅力的なラインナップで 選ぶのに困りますねー

パン。

頼んだのは

・たっぷり穴子とウニムースのテリーヌ 680円
・フォアグラのソテー トリュフソース 1100円

ムッシュー能勢のスペシャリテ より

・活オマールのロースト ワインソース 1280円
・牛フィレ肉とフォアグラのロッシーニ
       ~トリュフソースで 1280円

たっぷり穴子とウニムースのテリーヌは
穴子が燻製にされているのか
燻製の香りがして 好みの味です。

フォアグラのソテーは
大根の煮物付きです。
こってりのフォアグラと さっぱりの大根で
相性良いですねー

活オマールのローストは
大きさに 驚きました!
これで 1280円は かなり安いと思います。

プリプリの食感も良いですし
卵や 味噌も 焼かれていて
なんか お得感満載でした。

牛フィレ肉とフォアグラのロッシーニは
牛フィレ肉のボリュームに 驚きです。

焼き加減もよく これも 素敵すぎるメニューです。

なんか 食べたー、的な満足感があり
さすが人気店だなぁ、と思いましたー

2012年6月25日 (月)

みんみん

みんみん 食べログ

前から 行ってみたかったお店です。
場所が 微妙にどの駅からも遠く
また 行ってみたら すごい裏路地っぽい所にあって 驚きました。

こちらは 餃子のタレが
いわゆる一般的な 酢醤油でなく
黒胡椒がたっぷり入っている、というのが特徴、と
ネットなどで 見ていました。

お店は 雰囲気があるタイプで
とても 混んでいました。

窓際のカウンター席を予約しました。

ドリンクは やや高め設定です。

瓶ビールも 生ビールも サワー系も 578円、
紹興酒は グラス 630円、 ボトル 2415円。

・キリン 一番搾り 瓶 578円

お通しなのか
ナムルに入ってくる大根と
葱の細切り 肉味噌のせ、のようなのを出して頂き

「よーく 混ぜて食べてね!」と お母様。

お料理は 全体的に高め設定です。

頼んだのは

・焼き餃子 526円
・車海老辛子ソース 2206円
・肉細切野菜炒(塩味) 736円
・五目そば ?円

注文後 お母様が ササっとやってきて
酢に黒胡椒たっぷりの 餃子のタレを作ってくれます。

餃子は
野菜は 粗めの家庭的な味でした。

餡に あまり特徴はない気がします。

車海老辛子ソースは
大ぶりな海老が ゴロン、と4つほど。
チリソース餡が かなりたっぷりです。
辛さは そこそこありました。

玉ネギが たっぷり入っています。

肉細切野菜炒は
白菜とお肉の炒めですが
かなり あっさり系でした。

五目そばは
意外にも 塩系というか
これまた あっさり系です。

さっぱりはしていますが
想像と違いすぎて 驚きでした。

炒めものなどは 醤油系の味付けの方が好きなので
今回は ちょっと オーダーミスだったかもしれません…

元気なお母様が 一番 印象的でしたねー

2012年6月24日 (日)

養老乃瀧 新橋烏森口店

養老乃瀧 新橋烏森口店 食べログ

禁酒明けの 日曜日。

フラフラと新橋へやってきました。

探すのも面倒なので
無難に 大手チェーンに入りました。

すると すごい混んでいます!

カウンターがあったので そちらへ。

生ビールは 400円、 サワー系は 330円~。

ホッピーはなかったので
まずは 酎ハイで。
酎ハイは 200円でした。
安いですねー

お通しは 210円で
牛肉と牛蒡煮でした。
結構 味が濃かったです。

お料理は ザ・居酒屋チェーン的なラインナップです。

頼んだのは

・海老チリソース 360円 (318カロリー)
・イカゲソ磯辺揚げ 260円 (500カロリーくらい)

海老チリは
衣がしっかり目の フリッター海老チリです。
ただ フワフワ衣でなく
カリカリ衣なので まだ良かったです。

イカゲソ磯辺揚げは
すごいボリュームです。

これで 260円は安いですが
かなり 衣の割合が多いので
イカを食べているのか 衣を食べているのか
微妙な感じです。

しかし このカロリー表示
なんか 食欲失せるのは 私だけでしょうか…

2つ食べたら ほぼ 900カロリーって
なんか 恐ろしい気がします。

女性は 1日 1800カロリーと聞きますが
この2品で 半分のカロリー摂取になります。
どうしても 残してしまいます。。。

揚げものを頼んでいる時点で
ある程度 覚悟しているのですが
出来れば カロリーは知りたくないもんですね…

お料理とかに期待せず
気軽に 安く 飲める感じが 良いんですかねぇ。
(カロリーは 高いですが)

※余談

トイレの張り紙が面白いんです。

「トイレ内の喫煙 ご遠慮下さい」 は 普通だと思うのですが
「支店長」っていうのが なんか ツボでした。

店長クラスじゃないぞー、って感じが良いですね。

店長だったら 吸っちゃうけど
やはり 支店長だと 吸わない人が多いんでしょうかねー

2012年6月23日 (土)

てけてけ 新橋店

てけてけ 新橋店 食べログ

この場所 お店がよく変わります。

少し前は 「五臓六腑」さん、
最近までは 「丑屋」さん?だったか。

割と 悪くない場所、と思うのですが
なかなか 難しいようです。

で 最新のお店は
結構 勢いのあるお店のFCらしいです。

2階もあるようです。

週明けの雨の日ですが
お店は結構 混んでいました。

カウンターがあるので カウンターへ。

生ビールは 399円、 角ハイは 299円、
ホッピーセットは 350円、 中は 150円、 外は 250円。
(ドリンクの値段は 外税表記です)

まずは 白ホッピーで。

お通しは 299円で キャベツでした。

お料理は 鶏中心です。
串焼きもありつつ 水炊きもありました。

頼んだのは

・ヤゲン軟骨 99円
・セセリ 99円
・塩つくね 199円

ヤゲンやセセリは
安いので やや小ぶりです。

味は 普通に、という感じです。

塩つくねは
大葉が入っていて さっぱりしています。

少しですが 軟骨も入っていました。

とても 元気のある接客と
明るい雰囲気が 特徴的でした。

難しい場所のようですが 頑張ってほしいです!

2012年6月22日 (金)

居酒屋270 金の蔵Jr. 浜松町店

居酒屋270 金の蔵Jr. 浜松町店 食べログ

前日は 死んでいましたが
昼間 ゆっくりしたせいで
結構 夜には 元気になり 軽く飲もうかと。

大門の方へ 行ってみたものの
なんか 入るお店がなく 困り果てました。

仕方なく 角にある 激安っぽいお店へ。

大手居酒屋チェーンの 270円業態です。

地下へ下りると
無表情で 愛想が良いとはいえない店員さんのお出迎え…

奥の方の席へ 座りました。

すでに テーブルには
紙おしぼりもありますし
注文は タッチパネルなので
ファーストドリンクを聞いてくれるわけでもなく。。。

まずは

・白ホッピー 270円

店名の通り 全品270円ですが
ホッピーの中は 80円、 外は 200円。

サワーなどは 濃いめにすると +50円です。

お通しも 270円で
山盛りの枝豆が出てきます。
これ1人で食べたら
これだけで お腹いっぱいになりそうです。

お料理は ザ・大手居酒屋メニューすぎて
あまり 惹かれなかったのですが

・軟骨の唐揚げ 270円
・つくね(2本) 270円

値段からすると 安いですよねー

軟骨の唐揚げは
もちろん ヤゲンだから頼んだのですが
値段の割に 結構な ボリュームで
1人だから これだけで 十分な量でした。

しかし なんせ 衣の味が 濃くて、濃くて…
先日の土間土間さんに似た感じではありますが
それに比べると 軟骨自体が小さいので
余計に 衣の味の濃さばかり 際立ちます。

でも この値段ですので 文句は いっちゃいけないですね…

つくねは
黄身付きで 普通サイズでしたが
これまた タレの味が濃くて。。。

喉が渇くので どうしても 飲んでしまいます。

タッチパネルで
ホッピーの中をおかわりしたつもりが
どうも 外の方を押したみたいで

店員さんが
「ホッピーは、焼酎の方で良いんですか?」と聞きにきました。

なので 「はい」と言うと
おかわり中を 別のコップで持ってきてくれました。

すぐ帰ろう、と思っていたのですが
味が濃いおかずを前に たまらず

・梅干しサワー 270円 (濃いめ+50円)

そんなに濃くないけど、と思いつつ
やはり この値段ですので…

とにかく 覇気のない接客と 濃すぎる味で
サッサと帰りました。

いちいち 店員さんに
「すみませーん」と呼ばなくて良い所などは
気楽でいいのですが
1人で行くには 微妙過ぎました…
(↑もともと こういうお店に 1人で行くのが おかしいのですが)

2012年6月21日 (木)

築地かねまさ

築地かねまさ 食べログ

この日 本当は
新しく出来た ホルモン焼き屋さんへ行こうと思っていたのですが
混んでいたし 席も狭そうだったので
サッサと諦め 周辺を プラプラと。

この時点では 気づいていなかったのですが
前日 ハードに飲んでいたためか
結構 体調が悪かったようです…

前回は たいして食べていなかったので
こちらへ、来てみよう、と 来て

外に面した 気持ちの良い 立ち席へ。

最初は そんなに混んでいませんでしたが
あれよ、あれよ、という間に 満席状態に!

しかも 常連さんが とても 多そうでした。

まずは

・白ホッピー

実は 朝から ほぼ 何も食べていない状態で
お腹が 死ぬほど 減っていました。

すぐ 来そうなものと
ガッツリ系を 注文しました。

・イクラおろし
・鮪の唐揚げ~世界の山ちゃん風

メニューが遠かったので
正確な金額は 分かりませんが
かなり 安かったと思います。

イクラおろしは
量など 普通に、という感じでしたが

鮪の唐揚げ~世界の山ちゃん風は
かなりの ボリュームがありました。

味付けは 世界の山ちゃん風、とあるだけに
甘辛いような味付けです。
悪くないのですが 2人には多すぎました…

また 鮪の唐揚げって
ちょっと パサッとしているので
途中から 若干 食べづらくなるものですねー

さて どうも ホッピーが飲み進みません。

その理由は 時おり訪れる
めまい、というか 頭がグルっとまわるような感じ…

これ以上飲んだら
なんとなく やばいのではないか、との予感で
お水を頂きました。

「お酒 弱いんですかー?」と
人生で 初めて 言われた気がします。

体調不良で ゆっくり出来ず
一緒して頂いた クレヨン子様には 申し訳なかったです。。。
次回は 体調万全で ゆっくり来たいです!

2012年6月20日 (水)

アイリッシュタイムズ 2号店

アイリッシュタイムズ 2号店 食べログ

前 満席で 入れなかったお店へ来ました。

結構 混んでいましたが
奥の方にある カウンターが空いていました。

ギネスとか 通っぽい(?)ビールが主流です。

私は ひよっこなので

・ハートランド(生) 800円

間口の広い 背の低めのグラスです。

お料理は
種類は 多くはないけれど
ちょっと つまむには ちょうど良いメニューです。

気になったのは
レバーペーストや ホッキ貝のガーリックオイル煮、などでしたが
揚げ物星人は やはり 揚げ物で。

しかし フィッシュ&チップスの
チップス部分(ポテトフライ)は
あまり 好きではないので

「フィッシュだけでも 良いですか?
 料金は 一緒でも 良いので」とお願いし

・フィッシュのみ 500円

フィッシュは
すごい 大きいものが
3つも ゴロン、と。

あまりのサイズに驚きました。

熱々 ホクホクの身で
かなり 食べ応えがあります。

食べきれず 持ち帰らせて頂きました。

その際 聞いてみたら
「フィッシュだけだったので 大き目にしました」との事。

さらに 値段も 安くして下さり
また 感動でした。

のん兵衛にとっては
ちょっと ビールが高めなので
長居は出来ませんが

気遣いがありがたく
嬉しかったです!

2012年6月19日 (火)

やきとりのほっと屋 新橋店

やきとりのほっと屋 新橋店 食べログ

前は B級グルメ酒場、というお店でしたが
こちらへ 変わりました。

「ほっと屋」さん、といえば
かなり前に 東銀座のお店へ行った事があり
また 浜松町の いろいろ入っているお店でも
食べた事があります。

前とは違って 店内は
カウンター以外 テーブル席が
ボックス席のようになっていました。

私は カウンターへ。

生ビールは 480円、酎ハイは 350円、
ホッピーセットは 500円、 中は 200円、 外は 350円。

ドリンクは安くない感じですかねぇ。

まずは 白ホッピーで。

お通しは 300円で 出汁巻き玉子でした。

串焼きは
焼きトンと 焼き鳥とあります。
価格は 150円~

頼んだのは

・せせり 160円
・ヤゲン軟骨 150円
・みそとん 豚かしら 170円

せせりは
標準的に 美味しいです。



ヤゲン軟骨は

軟骨マニアからすると
ちょっと焼きが甘い、というか
クニュっとタイプで
もう少し焼いて コリコリ系の方が嬉しいです…

豚かしらは
柔らかくて 美味しいです。
適度についた味噌タレの味も良かったです。

店員さんは 皆様 とても感じが良く
ドリンクも すぐ出して下さいます。

ここで じっくり、というより
海鮮系のお店の 2次会とか
ササっと的な時 良い気がします。

2012年6月18日 (月)

モスバーガー 新橋2丁目店

モスバーガー 新橋2丁目店 食べログ

限定だの コラボだの
その手のフレーズに弱い私…

いつものモス限定シリーズの最新版です。

最近なにかと 耳にする 「塩麹」

使ってみよう、と思いつつ
なんとなく まだ 使っていません。

そんな「塩麹」を使っているであろうバーガーなので
気になっていて ついに 注文してみました。
写真も 美味しそうですし。

まず

「マヨネーズは 入っていますか?」
と マヨ嫌いなので 確認してみた所

肝心要の その塩麹ソースに すでに混ざっているとの事。

こりゃ 無理か…と、思ったのですが
「そんなに マヨネーズっぽくはないですよ」と、おっしゃるので
ええい、という気持ちで 頼んでみました。

・塩こうじバーガー 雅 390円

確かに マヨネーズっぽくはなかったです。

空豆が入っているのが 変わっていましたが
空豆は ハンバーガー向きでない気もします…
あまり 長芋感は なかったです。

正直 何がなんだか 分からないような味で
まずくはなく 美味しいのですが
とにかく よく分からないまま 食べ終わってしまいました。

新種の味でしたが よーく考えてみると
フレンチドレッシングの味、という感じでした。

面白いですねー

2012年6月17日 (日)

土間土間 虎ノ門店

土間土間 虎ノ門店 食べログ

もう少し飲みたいのに
閉店時間で 渋々 最初のお店を出た後

こうなったら 大手居酒屋系に、と
新橋に続き 虎ノ門の土間土間へ来ました。

のん兵衛2人組
何気に 土間土間好きだったりします…
朝まで営業、と 心強いですし。

生ビールは 390円、
トリスハイは 430円、 角ハイボールは 460円。

お料理は めちゃくちゃ安い
大手激安居酒屋チェーンですが
ドリンクは 普通ですかねぇ。

・角ハイ
・トリスハイ

お通しは 350円で
筍と蕗の煮物でした。

先ほどのお店で
お店のちらしで こっそり軟骨唐揚げを包んできた私。
(時間がなくて 食べきれなかったんです…)

な、くせに こちらでも またオーダー。

・なんこつ唐揚げ 380円
・シェイクDEポテト 380円

深夜にも関わらず
揚げ物ばかりのオーダー、と おわっている感を感じながら
軽快に ハイボールを飲み続けましたー

軟骨唐揚げは
かなり 濃い味です。

揚げ方は カリカリで 良いのですが…

ポテトは
ものすごい量でした。

翌朝 バックの中に
無造作に包まれた 2種類の軟骨唐揚げ…

そして 1軒目で 8杯のハイボールを飲んだのに
ここでも 6杯飲んでいて 1人7杯…
でも 悪酔いしてなかったので
ハイボールは 健康的な飲み物だと思いましたー

2012年6月16日 (土)

新橋 えのき亭

新橋 えのき亭 食べログ

久しぶりに 来ました。

私の 日曜日のオアシスです。

相変わらず 明るい時間だというのに
満席状態で 人気なんですねー

まずは

・白ホッピー 450円
  (お店では ホッピービア、というらしい…)

お通しは 小さいゲソの酢のもの、のようなものです。

過去のメニューを見ると
以前と メニューが変わっているようです。

最新のを撮り忘れてしまいましたが
カテゴリーが 「○○円」という感じで
値段のくくりになっていました。
串焼きは そうではなかったですが…

頼んだのは

・芝海老の唐揚げ 580円
・軟骨入りつくね 300円?

芝海老の唐揚げは
量は多くはないですが
海老自体の大きさは 大き目です。

軟骨入りつくねは
以前より 小さくなったような気もしますが
たっぷり軟骨が入っていて 美味しいです。

クレヨン子さんと 2人で
ホッピーの中を頼むと

「中だけに 仲良いねー」と 陽気に話す店員さんが
面白くて 忘れられないです。

今回は 社長さんには お会いできませんでしたが
相変わらず ドリンクの提供は スピーディーで
心地よい 昼酒が楽しめるお店ですねー 

2012年6月15日 (金)

Nirvanam

Nirvanam 食べログ

昼にカレーを食べる事はあっても
あまり 夜に 本格的なカレー専門店に
めったに 行くことはないのですが

お昼が人気で 前から気になっていたので
夜に行ってみました。

一応 電話をして予約しましたが
「何名? 名前は? OK!」みたいな
アバウトだけど 感じの良いのが 面白かったです。
電話番号とか 聞かなくて大丈夫かな、と
こちらが 心配してしまいます…

神谷町の駅から 
愛宕グリーンヒルズの方へ向かう途中の 2階にあります。

店内は 陽気な声が溢れているような
明るい雰囲気で
外人さんのご家族なども いらっしゃいました。

まずは

・生ビール 600円

ドリンクは 全体的に 高めです。

メニューは かなり豊富です。

簡単なおつまみ系は 安く
カレーや 1品料理は 1000円超え、という感じです。

頼んだのは

・チキンの なんとか カレー ?円
・チーズナン 550円
・フィッシュロースト 1200円

なんのカレーが美味しいですか?という所から始まり
いろいろ話した結果 無難そうなのに 落ち着きました。

チキンカレーは
大きい 骨付きの鶏肉が ゴロン、と2つ。

カレーは すごく辛い訳ではないですが
私には 結構 辛い部類で
いつもの恒例 汗ふき劇場状態でした。

でも スパイスの配合が良いのか
味に深みがあって 美味しかったです。

チーズナンは
たっぷりチーズの入ったナンで
これだけで お腹いっぱいになりそうな
ボリューム感がありました。

フィッシュローストは
白身魚を揚げて
スパイスの効いたソースで味付けしてあるのですが
このソースが 辛くなく
また 味が美味しくて これは はまりました!

これをつまみに ダラダラと 汗もかき
ダラダラ飲み続ける感じは 楽しかったです。

店員さんは 皆様 日本人ではないのですが
すごく 日本語も達者で(というか 普通に 話せる!)
そして とっても 感じの良い方でした。

なかなか 夜に カレーで飲む、という機会はありませんが
この味を求めて また 来たくなるお店でしたー

※余談

「日月潭」
http://r.tabelog.com/tokyo/A1306/A130603/13001350/dtlrvwlst/1735820/

小説の主人公になり 楽しむシリーズ 2回目です。

大好きな小説 
横森 理香さんの 「壁の花」に出てくる 「パパドゥ」

主人公が 軽井沢の別荘で
ビールを飲みながら
黒胡椒のきいた パパドゥを 炙って食べる、という。

「テラスへ出て深呼吸をした。
それから インドのひよこ豆のおせんべい、パパドゥをあぶってビールを開けた。」

このシーンが大好きで 食べた事はないのに
何故か パパドゥファンだったのです。

多分 お料理に時間がかかったからか
途中で出して下さった サービスの パパドゥ。

とっても 嬉しかったです!

「美味しいものが食べられるというだけで、
勇気がりんりん湧いてくるのだ」

食いしん坊の主人公と私。
なんか 共感出来る部分が多くて…

いつか 軽井沢の コテージで
ビールを飲みながら パパドゥ食べたいなぁ、と 思いました。

2012年6月14日 (木)

PRIVATE DINING 魚民 新橋レンガ通り店

PRIVATE DINING 魚民 新橋レンガ通り店 食べログ

近 大手チェーン系に行く事が 増えました。

その理由として
(特に 日曜とか 深夜帯とか)
行く場所がないんです…
(新規開拓、という意味で)

土間土間づいている
のん兵衛2人組は 1軒目を終え
チープ系で いいじゃんね、となり
カラオケとセットになったような
ビルにある 居酒屋へ向かうも 満席との事…

それで 案内されたのが こちらでした。

「魚民」さん めっちゃ 久しぶりでした。
大学生の頃 良く行っていたので
何年ぶりなのでしょうか…

そして

 

「飲み放題 2時間 1000円」という
私たちのような客は 
絶対 呼び込んではいけない、という。

しかし

「お1人 2品 頼んで下さい」というのが 決まりなので
飲むけど あんま 食べない派には
縛りがきついものの
飲むだけで 軽く 30分 1000円は行くので
リーズナブルな事は 間違いなしです。

店内は 靴を脱いで上がる感じの 個室風で
これも 懐かしく また 落ち着けるんですよねー

とりあえず

・ハイボール

お通しは 3点盛りで
なにかの和え物と ひじき、タコわさび でした。

こちら タッチパネルで注文出来るので
とても 楽ちんです。
でも 呼び鈴もあるので
普通に 店員さんに注文する事も出来ます。

頼んだのは

・ツブ貝のチャンジャ



・イカゲソ揚げ



・ししゃも焼き



・白身魚揚げ

お料理に関しては
どれも 普通に、という感じです。

土間土間さんより 量は少なめ、でしょうか。

さて

あっという間に 2時間たち
ドリンクのラストオーダーがくるわけですが
終わった後 一体 何杯飲んだのか 気になり

タッチパネルで 確認してみたのですが

ハイボール 13杯…

2人で 大爆笑でした。

1杯 400円だったとすると
ハイボールだけで 5200円なわけですから
かなり お得でしたー

2012年6月13日 (水)

鳥元 虎ノ門店

鳥元 虎ノ門店 食べログ

夜 遅めの時間に 虎ノ門へ来ました。

行っていない所で、と
確か 大手系のお店だったと思われる
こちらのお店へ入りました。

旅館のような造りになっていて
2階の ボックス席へ。

・ハイボール 199円
 (ブラックニッカハイボール)

お通しは 300円で レバーパテでした。

串焼きは 160円~
タレに味噌ダレがあるのが 面白いです。

頼んだのは

・軟骨スパイシー揚げ 480円

軟骨揚げは
衣の色は薄めで 白っぽく
味付けも 薄味でした。

揚げ方は カリカリで 良かったです。

閉店時間になってしまい
ハイボールを 急いで飲んで 出ました。

ハイボールを 4杯ずつ飲みましたが
お通しと 軟骨揚げで
1人 1300円くらいと 安かったです!

2012年6月12日 (火)

トゥ・ザ・ハーブズ 成城学園店

トゥ・ザ・ハーブズ 成城学園店 食べログ

優雅マダムおすすめの
コルティの中にある イタリアンへ行ってみると
ランチなのに 3000円とかで
しかも 満席、という…

いつも 新橋で 600円とかのランチを見ている私には
異次元に来たような気持ちになりました。

同じビル内にあるお店は
やはり どこも 安くはないけれど
並んでいたりと 盛況でした。

そのビル内は諦めて
成城石井のある方へ 移動しました。

ピザが良いね、と 無難そうなこちらへ。

店内は めちゃ混みでした。

そして オシャレでキレイなママと 子供さんの組み合わせが多く
優雅な匂いが すごかったです。

ドリンクは やはり やや高めです。

生ビールをつい…

すると おつまみが。

ランチメニューは パスタでも ピザでも

・サラダセット 1050円
・サラダ + スープ 1260円
・サラダ + デザート 1260円
・サラダ + スープ + デザート 1380円
(どれも ドリンク付き)

※パスタ
  ・魚介のペスカトーレ
  ・ほうれん草とベーコンのクリームソース
  ・博多明太子と紋号イカ

※ピザ(ハーフ&ハーフなので 2種選択)
  ・新鮮なトマトとバジル
  ・マヨネーズポテトとベーコン
  ・じゃがいもとチキンのローズマリー風味

これ以外にも 1400円~
他にも パスタなど いろいろありました。

いつも ピザを各自1枚頼むと 持て余してしまうので
ピザは1枚に グランドメニューから 1品選ぶ事にしました。

頼んだのは

・ハーフ&ハーフ ピッツァランチ
   サラダセット 1050円
      新鮮なトマトとバジル
      じゃがいもとチキンのローズマリー風味

・イタリアンフリット盛合せ
   ~海老、ヤリイカ、ズッキーニ~ 800円

サラダは
グリーンカールっぽい葉ものに
少量の大根、紫キャベツで
盛りからして いかにも ランチのセットサラダ、という感じでした。

ピザは
大きすぎないサイズです。

具の感じや 熱々感とか 生地の感じとかは
ちょっと イマイチです。

フリットは
全て小ぶりですが 良いおつまみです。
ワインが欲しくなりますねー

元々 そんなに期待はしていませんでしたが
やはり こういう感じだな、と
再確認したわけですが

店員さんが 美人揃いだったのと
とても 感じが良かったのが 印象的でした。

いつの日か 成城マダムになれる日を夢見て…
そんなランチタイムでしたー

2012年6月11日 (月)

テング酒場 虎ノ門店

テング酒場 虎ノ門店 食べログ

なんとなく なのですが
新橋に比べると 虎ノ門は
行きたいけれど なかなか 入りにくいお店が多い気がします。

多分 1人で飲む、人口が少ないのでは?と
勝手に思っています。

そうなってくると 大手系に流れてしまいます…

そんなこんな(?)で 寄ってみたのが
こちらです。

串焼きが 80円という 激安のお店です。

大手系の場合 カウンターがなかったりすると
結構 入りにくいのですが

地下へ ドキドキしながら降りてみると
カウンターがあり 良かったです。

生ビールは 390円、酎ハイは 330円、
ホッピーセットは 380円、 中は 200円、 外は 250円。

まずは 白ホッピーで。

やはり 激安の串焼きを食べてみようと、
300円台の サイコロステーキや 牛タンも
試してみたかったのですが

頼んだのは

・ハラミ 80円
・つくね 100円
・いかだ(ネギ) 100円

ハラミは
硬めというか ジューシーではないタイプです。

つくねは
なかなか 良かったです。

ただ タレの味が かなり濃くて
ご飯に合いそうな味でした。

単品で頼むには
喉が渇く系ですねー

お酒が 進んでしまうので
それも 作戦なのでしょうかねぇ。

で 酎ハイ。

安いですし 店員さんに気にされる事もなく
放置プレイ系で
気軽に寄れるなぁ、と思いました。

2012年6月10日 (日)

銀座 天一 銀座松坂屋店

銀座 天一 銀座松坂屋店 食べログ

用事を頼まれて 松坂屋へ行きました。
ちょうど お昼を買おう、と思っていた時なので
デパ地下で 買う事にしました。

本当は 三越とか 松屋の方が
いろいろあって 好きなのですが
新橋から 一番近いので…

いろいろありましたが
食べたかった中華のお弁当コーナーは
ちょっと並んでいたので
時間もあまりなく 諦めました。

と 「200円引き」と書いている
こちらのお弁当が 目に入りました。

昔 二子玉川の高島屋の上にあるお店には
結構な頻度で行っていた天ぷら屋さんで
久しぶりに 食べてみよう、と思いました。

3種類くらいあり
630円 840円 とあと1つ その上のがありました。

前の方が買ってしまい 630円のは売り切れてしまい…

・天丼弁当 840円 → 630円

天ぷらは
海老×2本 イカ さつま芋 しし唐 茄子 でした。

値下げしている分 温度も低いです。
(14時くらいだったので…)

ご飯も タレをよく吸っています。

美味しくない訳ではないのですが
だったら 「てんや」さんで 
熱々の お弁当を食べた方が 美味しいかな、と思いました。

でも よく考えると
「てんや」さんの 季節のお弁当とか
780円とかするので
それなりに 名前の知れている天ぷら屋さんのお弁当と
あまり 変わらないんだなぁ、と
そちらの方が 驚きでしたー

2012年6月 9日 (土)

霧笛屋 新橋店

霧笛屋 新橋店 食べログ

前日飲み過ぎてしまい
昼寝ばかりの 日曜日…

また 20時過ぎまで寝てしまい
慌てて 新橋の街へ 繰り出します。

「魚金」さん効果なのか
新橋の日曜日なのに
若いカップルが増えた気がします。

だから 烏森の方へは人が集まるからか
日曜営業始めたお店が 本当に増えましたねー

今回は 先週行く予定だった
大手系の居酒屋さんへ来ました。
ガード下にあり 向かいには
結構好きな 「とら八」さんがあり
そちらも 営業していました。

さすがに 店内は きれいで オシャレです。

テーブル席もあり お座敷もあり
カウンターもあり
「どこでも 良いですよー」と
笑顔の爽やかな店長さんが 言って下さいました。

やはり カウンターへ。

なにやら 生ビールが
サービスで安かったみたいです。

サワー系は 390円~、
ホッピーセットは 390円、 中は 180円、 外は 230円。

まずは 白ホッピーセットで。

お通しは 300円で 野菜の煮物でしたが
とても 丁寧に作られている感じがしました。

お料理は 串焼きに 居酒屋メニューが中心なのですが
天ぷらが 380円と安く
多分 1つとか 量は少ないのでしょうが
いろんな種類を組み合わせられるのは 嬉しいです。

価格も 500円以下のものが多く
頼みやすい値段だと思いました。

頼んだのは

・じゃこ海老の素揚げ 430円
・まぐろホホ肉の柚子胡椒焼き串 200円
・ツブ貝の魚醤焼き串 230円

じゃこ海老は
やや小ぶりな海老で
衣のない 素揚げです。
さっぱり頂けますねー

まぐろホホ肉は
なかなかジューシーで
柚子胡椒とも合っていました。

ツブ貝は
魚醤の味が 結構強めでしたが
お酒に合う味でした。

日曜のせいもあり 静かに飲めて
くつろげました。

ホッピーの中は 氷が多いものの
グラスの6割ぐらい 入れてくれます。

店長さんらしき方が
お料理の量(1人で食べれるかなど)を 気にして下さったり
とても 気遣って下さり ありがたかったです。

味やサービスなど
外れのないお店だと思いましたー

2012年6月 8日 (金)

まくら とよかつ

まくら とよかつ 食べログ

私は 串焼き屋さんが 大好きですが
味だけでなく 「良い雰囲気」のお店って
本当に スポっとはまってしまいます。

もちろん 味が悪ければ それ以前の問題ですが
なんとなく このお店良いなぁ、と思う空気感を感じました。

恵比寿の ピーコックの前辺りにあり
以前 隣の 「串カツ 甲子園」さんには 行った事があります。

まずは 白ホッピーで。

氷のないスタイルで
ちょうど 瓶1本が入ります。

串焼きは 簡潔で 8種類。
追加注文は出来ません。
でも 他にも 1品料理は ありました。
小皿っぽい感じで 
煮物とか お惣菜的な 良いラインナップでした。

頼んだのは

・まくら 150円 ×3
・なんこつ 150円 ×2
・あぶら 120円 ×2
・かしら 120円 ×2
・たん 120円 
・はつ 120円 ×2?
・れば 120円 ×2

本数 かなり 怪しい記憶です…

串焼きって 難しいなぁ、と思ったのは
串から 離していくと
だんだん 何がどれだか 分からなくなる所ですね…

しかし 腐っても (一応)女子。
串に かぶりつく訳には いかない訳でして。

まくらは
つくねの事で 外側にニラが巻いてあるのですが
この ニラが 味に良いアクセントながら
半分にするのに ニラが抵抗してくるわけで

腐っても女子を捨て かぶりつきました…

あぶらは
揚げもの以外の 脂は苦手な私、
少々 ビビっていましたが
いわゆる 「シロ」でした。
ちゃんと 丁寧な処理がされているシロです。

串焼きは どれも美味しいのですが
本題は ここからです。

ホッピーの後 なんと
一升瓶の 赤ワインという
聞いただけで 恐ろしそうな飲みものがある、との事。

2人で 一升瓶のワインを飲めるのか どうか…

でも 良く考えれば
普通のボトルワイン 2本分ですからねー、と
お願いしました。

渋さもなく 飲みやすい赤ワインでした。

店内は カウンターのみで
入口は 開けてあり 風を感じつつ
モクモクとした 焼き場からの煙を感じつつ

串焼きと 赤ワイン。

ご一緒して頂いた方との話も楽しくて
なんか 全てが 良い感じでした。

シンプル イズ ベスト、というか
そっけなくもなく なんか優しい雰囲気とか
私には ストライクなお店でした!

恵比寿に来たら 行きたくなるお店ですねー

2012年6月 7日 (木)

beer & wine厨房 tamaya 八丁堀店

beer & wine厨房 tamaya 八丁堀店 食べログ

この日は 夜 暇で
新しく出来た タイ料理屋さんへ 1人で行って
シンハービールでも 飲もうかな、と思っていたら

夕方 お誘いメールを頂き
即OKと共に サッサと仕事を切り上げて お店へ!

スマホでない私。
やはり 初めてのお店で
遠征(新橋、虎ノ門、銀座、大門以外の地)の場合、
アナログに地図をプリントアウトして行く訳で
結構 ドキドキします。

無事辿り着きました。

ワインのお店だと知りつつも
メニューに ヒューガルデンの文字を見つけると
発作的に飲みたくなってしまいます。

・ヒューガルデン(小) 600円

「小」なので 小さいグラスかなぁ、と思っていたのですが
これが びっくり。
普通サイズだったので
「大」の1200円 どんなサイズか 気になる所ですが

やはり 次は ワインで。

蝙蝠様セレクトの 赤ワイン 頂きました。
価格は安く 飲みやすいワインでした。

お料理は 好き嫌い星人の私に付き合って頂いてしまって
本当に 申し訳なかったです…

頼んだのは

・お肉屋さんのサラダ
・田舎風パテ
・鮮魚のアクアパッツァ
・鶏のロースト

お肉屋さんのサラダは
ボリュームが すごかったです!
サラミや 生ハムなど 数種類のっていて
いろんな味を楽しめますし
ドレッシングも あっさりで かけすぎていないので
最後まで フレッシュ状態で頂けました。

たまに 下の方は ビショビショな時ってありますので…

田舎風パテは
ギュッとつまった感じのするパテで
食べてると ワインを飲む速度が 加速しますねー

アクアパッツァは
身は柔らかく しっとりした白身で
好みの味でした。

鶏のローストは
これまた 結構ボリュームがありました。

鶏をカットすることに慣れていない私は
切り分けをやって頂き ただ 食べるのみ、という
申し訳ない感じでした…

ワインが つい進んでしまう
美味しいお料理と 楽しい会話で
あっという間に 時間が…

お店の方は 満席で 忙しい中
ワインを注いでくれますし
ワインも3本飲んで この金額 お得だなぁ、と思いました。

誘って頂き 本当に 嬉しかったです!

2012年6月 6日 (水)

魚鮮水産株式会社 新橋出張所

魚鮮水産株式会社 新橋出張所 食べログ

以前は 違う名前の立ち飲み屋さんでした。

水産系の 立ち飲み屋さんに
少し前に 変わりました。

店内は 前と ほぼ同じ形をしていました。

生ビールは 400円、 サワー系は 400円、
ハイボールも 400円、
ホッピーセットは 400円、 中は 200円、 外は 300円。

まずは 白ホッピーで。

お料理は
揚げものなど 100円~あり
コンビニの ホットコーナーのようなものがあり
1本とか 少量の注文ができます。

その他のお料理も 全体的に
とても 安いですねー

頼んだのは

・真ダコのアヒージョ 350円
  (バケット付き)

たっぷりのオリーブオイルが入った小鍋で
タコとブロッコリーが入っています。

卓上で 固形燃料をつけて
温めながら 食べれます。

結構早めに グツグツしてきます。

バケットをオイルに浸して食べると 美味しいらしいですが
カロリー高くなりそうなので バケットは 辞退しました。

タコは あまり大きくはありません。

ブロッコリーは
残念ながら 冷凍っぽいので
好みの歯ごたえは ありませんでした。

次の予定があったので
サクッと終了しました。

お腹いっぱい食べる、というより
ちょこっとつまんで サッと飲むのに
ちょうど良い お店ですねー

2012年6月 5日 (火)

いろり村

いろり村 食べログ

前から 気になっていたお店に 来ました。

シャリキンホッピーの
かわち乃酒場さんのビルの 2階にあります。

店内は カウンターと、
窓際に沿ったカウンター席とあります。

生ビールは 500円、
ホッピーセットは 480円。
中の値段は 分かりません…

まずは 白ホッピーセットで。
こちらは 氷の入らないスタイルです。

ご主人曰く
ちゃんと 焼酎を冷やしておけば
氷を入れる必要はなく
氷を入れるお店は 焼酎を冷やす手間を省いている、と。
なるほど、という感じですねー

お通し(というか チャージ?)は 500円で 
柿ピーでした。

そういえば
この間 「アカン警察」の アカン飯で
タレントのYOUさんが
柿ピー&大根おろし、というのを紹介されていて
それから 柿ピーが 気になる 今日この頃ですが
基本的に 「柿」ではなく 「ピー」派で
が しかし 「ピー」は カロリー高いので
敢えて我慢、という…

お料理は 800円とか 
決して 安めではないのですが
酒飲みの心をつかむ 渋いラインナップです。

自家製の燻製が美味しそうです。

頼んだのは

・しゃけ(甘口) 750円

運ばれて 大きさに びっくりです。
パサパサ鮭ではなくて 
しっとりしていて 美味しいです。

こちらのご主人は なんか
空気感の取り方がうまい気がします。

ご主人は 話かけると 会話をしてくれますが
積極的には 話しかけてこなかったり、と
1人飲みの 心を掴んでいる気がしました。

1人の時って 話したい時は 話しかけますし
なんとなく 1人で ボーっとしていた時もありますし
そういう意味で とても くつろいで 飲めました。

居心地の良い空間で
美味しい鮭と お酒を頂けて 幸せでしたー
(↑ ギャグでは ないです!)

2012年6月 4日 (月)

甚兵衛 2号店

甚兵衛 2号店 食べログ

新橋にも 同じ名前の居酒屋さんがあり
関係があるのか ないのか 分かりませんが
虎ノ門の方のお店へ来ました。

新橋と 虎ノ門が違うなぁ、と思うのは
虎ノ門は 本当にそこに勤めている人が
リアルに集まる場所で

新橋は 新橋勤務でない人が
結構 いたりする所かなぁ、と 勝手に思っています。

新橋に比べて お店は少ないので
わざわざ 来る感じでもなく
なので 混んでいるお店は 近くの人が来ている訳で
良いお店な場合が多い気がします。

虎ノ門の 飲食店が集合している 3本エリアの
新橋を背にして 一番右の道の 途中にあります。

「串粋」さん 「バルタパス」さん、と
気になっているお店はありつつ
今日は(いつもですけど) オシャレ系でない方が良かったので
渋い系の居酒屋さんの こちらへ。

おそるおそる 地下への階段を下ります。

店内は 小上がりの席が主体ですが
カウンターが 5席ほどあり そこへ。

生ビールは 450円、 サワー系は 330円、
ホッピーセットは 490円、 中は 330円、 外は 290円。

まずは 白ホッピーで。

と思って 注いだら 黒ホッピーでした…
注いでしまったので 仕方ない、と飲んでいると
店長さんらしき方が

「すみません、黒ですね」と。

注文をしたのは 店長さんで
運んできたのは 他の方だったのですが
ちゃんと 気づいてくれるのは 嬉しかったです。

「変えます」という感じだったのですが
「これで平気です」と 言って そのまま飲んでいましたが
不思議と 黒だと 進まないものです…

軟骨の ヤゲンと膝も そうなのですが
よく人に 「別に違いないじゃん」と言われます。

多分 ホッピーの 白と黒も そうなのかもしれないのですが
なんか 微妙な差に 反応してしまうんですねー
やっぱり 黒は 飲みにくかったです…

ホッピーの中は 高めの330円で
酎ハイも 330円なので
ホッピー黒は やめて 酎ハイにしました。

すると また 店長さんが
「すみません」と。

本当に 良い方だなぁ、と思いました。

お料理は お魚を中心とした 居酒屋メニューです。

軟骨揚げはありましたが
予想通り 膝軟骨でした。

頼んだのは

・穴子の天ぷら 650円

1本揚げちっくな感じかと思っていたら
1口サイズにカットされたものでした。

大葉の天ぷら付きです。
衣は厚めでしょうか・・・

穴子は ふっくら、という感じではないですが
そもそも このお値段なので
妥当、という気もします。

小上がり席は 宴会で盛り上がっていましたし
常連さんが ほとんど、という印象でした。

店長さんの 気配りもすごく良いですし
地元の人(近隣で働く方)に好かれるお店は
やはり 良いお店なのだと 思いましたー

2012年6月 3日 (日)

魚喰酒場 「鯨の胃袋」

魚喰酒場 「鯨の胃袋」 食べログ

遅い時間に 伺いました。

すでに 2軒も行っていたので
軽めのオーダーです。

頼んだのは

・梅干しサワー 380円
・ウーロンハイ 380円 ×?
・お通し(バイ貝の旨煮?)
・エイのホッペ唐揚げ 680円

前回の 記録むなしく
また 最初 梅干しサワーにし
甘めだなぁ、と 次に ウーロンハイと
同じ流れになりました…

お通し。

2軒行きつつ そんなに食べていなかったので
揚げもの星人は 変わった唐揚げを発見しました。

「エイのホッペ唐揚げ」

昔 フレンチで エイのソテーを食べて
結構美味しかったので
築地で エイが安売り(1匹100円!)の時 買ってみたのですが
あまりの グロテスク感と
どう さばけば良いのか分からず
自宅で 悪戦苦闘した記憶が…

他の魚にはない
ヌルヌル感に 1人キッチンで
「おわー」とか言いながら…
死んでいるエイと 包丁持ちつつ おびえる私…
サスペンスだったら 不思議な 光景です。。。

そのホッペ… 気になります。

食べてみると
魚らしい身、という感じではなく
とにかく 柔らかいです。
けど 脂っぽい感じでもありません。

面白かったです。

エイと格闘した時に思いました。

こういう変わった食材は
お店で 食べよう、と。

なので お店で食べれて 嬉しかったです。

2012年6月 2日 (土)

百人亭 虎ノ門店

百人亭 虎ノ門店 食べログ

ずっと気になっていたお店に来ました。

牛タン病、という持病を 抱えている身なので
安価で 牛タンが食べれるのは 嬉しいです。

1000円以下で食べれると とにかく嬉しくなります。

お店は この間行った 
「和dining」さんと同じビルの 地下にあります。

なかなか広いです。

テーブル席がほとんどですが
カウンターも ありました。

生ビールは 500円、 サワー系は 420円〜、
ホッピーセットは 450円、 中は 220円。

まずは 白ホッピーで。

お通しは 肉団子でした。

こちら面白いメニューがあります。
サイコロステーキなのですが
サイコロを振って 出た目×100円が 料金になります。

最大でも 600円ですし
運が良ければ 100円という…
なんか 盛り上がりそうですよねー

頼んだのは

・牛タンのさっぱり葱ボンズ 580円
・ナンコツのコリコリ揚げ 480円

牛タン塩焼きにしようかとも思ったのですが
多分 1人だと 途中で飽きるかな、と思い
さっぱり食べれそうな 葱ポン酢にしました。

葱ポン酢は 焼いているのではなく
ボイルしてある、との事でした。

牛タン葱ポン酢は
冷凍系のペラペラ牛タンではなく
それなりに ちゃんと厚みのあるものでした。

茹でている事もあり
さらに 葱ポン酢ですので
さっぱりしていて 食べやすかったです。

軟骨は 嬉しい事に ヤゲンでした。

ただ 量は少なめ、というか
1人で ちょうど良い分量です。

衣は薄めですが かなりカリカリなのと
結構 味は濃い目でした。
お肉付きではなく 軟骨オンリー、という感じです。

他にも 気になるメニューもありましたし
今度は 数人で 来たいと思います!

2012年6月 1日 (金)

新橋サラリーマン全員集合

新橋サラリーマン全員集合 食べログ

ホッピーが飲みたくて
どこに行こうか、と歩いていたら

3月に出来たという 新しいお店がありました。

魚串の「わっつり」さんの 地下にあるお店です。

ネーミング的に 女子は入りにくいのですが
「私が 新橋のおやじなんだから」と 階段を下りました。

店内は 満席状態でしたが
カウンターが 3席あり
端っこが 1つ空いていたのと
隣は 女性2人だったので
なんか ホッとしました…

生ビールは 480円、 サワー系は 350円、
ホッピーセットは 430円、 中は 170円、 外は 220円。

もちろん 白ホッピーで。

お料理は 鶏と豚、的なものでしょうか。

頼んだのは

・軟骨ミックス 380円

揚げもののカテゴリーにあり
いつものように
「ヤゲンですか? 膝ですか?」と聞いてみると
メニュー名通り その両方のミックス、との事。

ヤゲンが食べれれば 満足なので 頼みました。

安いのに なかなか量もあり
揚げ方も 良かったです。

このメニューは 2人で来て
膝の方を 相手に食べてもらう、という作戦が 良さそうです。

店員さんも 感じが良く
なんか 好きな感じのお店です。

ホッピーセットに 中のおかわり、
そして 軟骨揚げで
お会計は 980円と 安かったです。

ちょっと飲みたい時 フラッと寄りたくなりますねー

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »