2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

ウェブページ

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月30日 (月)

Uo 日比谷シティ店

Uo 日比谷シティ店 食べログ

このビル ランチでは たまにお弁当を買いに来るのですが
夜は あまり来た事がありません。

本当は 別のお店に来るはずが
見つけられず ビル違いなのか フロア違いなのか…
すごく行きたい、という訳でなかったので
目についたこちらへ 入りました。

半オープンになったような席もありますが
奥の方にも席がありました。

基本的には 半個室風になっていて
席と席の間には 仕切りのようなものがあります。



生ビールは 450円、 酎ハイは 350円、
ホッピーセットは 430円、 外は 290円、 中は 210円、
ハイボールは 350円。

まずは 白ホッピーで。

お通しは 200円で ひじきの白和えのようなものでした。

こちらは 魚串がウリとの事ですが
普通の焼き鳥もあります。
単価は 100円~と 安いですねー

頼んだのは

・ナンコツ串 120円
・せせり串 120円
・子持ちししゃも 100円
・つぶ貝アヒージョ 150円

ナンコツ串は
1個1個の間に隙間があって
なんか 変わった刺し方でしたが
味は 普通に美味しかったです。

セセリ串は
ちょっと 脂が多そうで
あまり 食べれませんでした。

子持ちししゃもは
普通に 美味しいです。

つぶ貝のアヒージョは
つぶ貝の上に ニンニクバターソースがかかっているのですが
これが なんか美味しくて
ナンコツに付けても合いました。

串は 味的には 普通、という感じですが
安くて 気軽に頼めるので良いですねー

おかわりにハイボールを頼みましたが
350円と安いのに 量もあり 濃さも良かったです。

駅直結ビル地下、という事で
あまり期待はしていなかったのですが
なかなか良かったです。

2012年4月29日 (日)

全家福 新館

全家福 新館 食べログ

今日は(行った日でなく 記事をアップする日)
記念日というか 大切な日なので
大好きなお店の記事にします!

ここに来れると テンションが上がります!

紹興酒ボトルから スタートです。

車海老のガーリック炒め 2500円。

フカヒレの姿煮 6800円。

とろける味わい…
最高に美味しいです。

冷凍ものでなく この質で この味で
この金額で食べれるのは 他にないと思います。

車海老の上海蟹味噌炒め 2500円。

このなんともいえない まろやかな味が たまらないです。

サービスで頂いた 山芋の飴かけ。

山芋をデザートに!と 最初は驚きましたが
これが とても 美味しかったです。

幸せいっぱいでしたー
いつも ご馳走様です!

2012年4月28日 (土)

日本橋亭 浜松町店

日本橋亭 浜松町店 食べログ

年中無休で しかも
日曜日は早くから営業しているこちらへ。

大門交差点から 浜松町の方へ進み
2本目くらいを 右に曲がった所にあり、
お店は地下にあるので 分かりにくいですが
2階の 「韓豚屋」さんの 赤い看板が目立ちます。

地下へ下りると 客席に行くまで
ちょっと歩きますが
入ったのが チャイムかなんかで 店員さんには分かるみたいなので
客席の方へ着くまでに 店員さんが 出てきてくれます。

壁に沿った ちょっと個室っぽくなった感じの2名席に座りました。

生ビールは 550円、
ホッピーセットは 430円、 中は 210円。

まずは 白ホッピーで。

お通しは 300円で
青菜の辛子和えでした。

お料理は 安めで お魚中心です。
でも 串焼きや ピザなんかもあり 幅広いラインナップでした。

「チカ」という 初めて聞く名前の魚があり 気になりました。

頼んだのは

・チカフライ 330円
・牛サイコロステーキ 590円

「チカ」は ワカサギのような魚です。

フライは 5本あり
カリカリ過ぎない揚げ上がりでした。

「なまら塩」というのが 表面にふってあるので
そのままで どうぞ、との事でしたが
ちょうど良い味付けでした。

5本の中には 子持ちも入っていたりして
子持ちししゃも好きには 嬉しかったです。

牛ステーキは
硬めのお肉で これは普通、という感じです。

日曜日なせいか スタッフが少ないので
フロアには あまりいらっしゃらないのですが
ピンポン、と呼ぶボタンがあるので
押すと すぐ来てくれるので ストレスはないです。

お料理的には 普通の居酒屋、という感じですが
悪くはないと 思いました。

2012年4月27日 (金)

たぬき

たぬき 食べログ

台風並みの強風が吹き荒れて
ほとんどの人が 足早に帰る中

私はといえば いつも入れなそうな人気店に行こう、と。

行きたいお店まで 傘を握りしめて行ってみると
なんと やっていない…

トボトボと どこにしようか、と歩いていたら
随分前に 駅前の方のお店には行った事のある居酒屋さんがあり
空いていたので 入ってみました。

昔ながらの、という雰囲気の居酒屋さんです。

駅前の方のお店は
もっと広いですが こちらは こじんまりしています。

こちらのお店は
割と 年配の男性の常連さんが多い感じでした。

席に着くと 頼んでいないのに
いきなり ビールが出てきました。

なんだろう、と思いながら
きっと 1杯目は サービスなのかな、と思い
嬉しく飲みました。

生ビールは 550円、 サワー系は 350円、
ハイボールは 450円。

おかわりは 酎ハイにしました。

お通しは 300円で カボチャの煮物と蓮根でした。

お料理は お刺身系もあり
居酒屋さんの 定番的なメニューです。

頼んだのは

・川海老の唐揚げ 480円
・ヤゲン軟骨の串焼 120円 ×2
・つくね 120円

川海老の唐揚げは
量が 盛りだくさんで
これは 1人では食べれない量ですが
カリっと良い揚げ具合で 美味しいです。
これさえあれば 何杯でも飲めそうですねー

串焼きは
ヤゲンは普通に、という感じで
つくねは 軟骨入りでない 練り物系で 
これは 好みのつくねでは ありませんでした。

川海老が多かったので
串は ヤゲンを1本だけ食べて
残りは 持ち帰りにしようと思い 聞いてみると
快く 包んでくれました。
ありがたいです。

酎ハイを3杯くらい飲んで
外を見ると 雨が止んでいて
また 降り出すと怖いので 帰る事にしました。

お店の方は
ママさんっぽい方も お姉さんも
感じが良く また テキパキしています。

ただ 最初のビールは 
サービスでなく 普通についていますので
もし 同じように自然に 出てきた時 確認した方が 良さそうですね…

2012年4月26日 (木)

健康美食 健美

健康美食 健美 食べログ

金曜日は 深夜も営業するお店が多い新橋ですが
月~木曜日は 23時閉店のお店が多くて
残業で 23時になってしまった日には かなり 悲惨な事になります。

そんな時 頭に浮かぶのは
いくつかのお店しかなく どうしようかな、と。

「鳥藤」さんにしようかな、と思いながら
でも 串焼き、というより
揚げ物星人は 揚げ物が食べたくなりました。

揚げ物、揚げ物、と思いながら歩いていると
こちらのお店の前にあるメニューに
「白魚の唐揚げを見つけてしまいました。

最近 凝っている 白魚の唐揚げ。

確か ニンニクつくねも美味しかったよなぁ、と
思いながら 入りました。

前回と同じく カウンターで。

前回 ドリンクは やや高めな印象だったので
そういう場合は 瓶ビール!

・アサヒ瓶 530円

残念ながら 本日は
ニンニクつくねが 売り切れでした。

でも 過去レビューを見ると
美味しかった印象なのに
あんまり良く書いていないので 驚きました。

頼んだのは

・白魚の唐揚げ 500円
・魚のあら煮 750円

最近 妙に 煮魚が食べたくなるんですねー

白魚の唐揚げは
なかなか ちゃんとした太さのある白魚で
ビールに合いすぎる1品でした。

カリカリしすぎない揚げ具合と
身のふんわり感で 良いおつまみです。

定番メニューではないっぽいですが
これがあれば 入りたくなります。

魚のあら煮は
想像していたあら煮とは違い
なんか 煮過ぎたというか 煮切った最後的な雰囲気です。

なんの魚か分かりませんでしたが
パサパサ系の身でした。
嫌いなタイプではないですが…

これは ちょっと選択ミスだったかもしれません。

今回のヒットは 白魚の唐揚げですねー

12時近くになっても どんどんお客さんはいらっしゃいますし
常連さんも多いようです。

平日(月~木) 深夜飲み難民には ありがたいお店です。

2012年4月25日 (水)

Dining Bar One Heart

Dining Bar One Heart 食べログ

オフ会に誘って頂きました。

お久しぶりにお会いする方や
ずっと お会いしたかった方もいらして
すごく 楽しみにしていました。

あまり来ない 茅場町。
スマートフォンではないため
お店の位置を確認するのが 結構 大変です。

が のん兵衛の嗅覚という感じで
すんなり お店へ到着しました。
とは 言っても 遅刻だったのですが…

お店は 1階が スタンディングで
2階は テーブル席でした。

まずはの乾杯は シャンパンで。

いつも 新橋的 シャンパーニュ(ホッピー)ばかり飲んでいるので
嬉しいですねー

しかも 飲み放題、という。

なのに 2杯目からは
結局 酎ハイ、というのが 悲しい嗜好な訳です。。。

予め コースでお願いして頂いていたので コース内容は

・長野産 長芋の刺身



・関東地鶏 美桜鶏のレバー&ハツの塩辛盛合せ
・築地直送 鮮魚のカルパッチョ
  ホタルイカ、イナダ、スズキの昆布〆、マグロ
    ~フランボワーズソース



・フランス産 フォアグラのカナッペ バルサミコソース

・スペイン産 ハモンセラーノ生ハム



・鮪のカマ オーブン焼き



・自家製トリッパ



・大粒アサリのワイン蒸し



・美桜鶏のグリル 
    ~アンデス紅、モンゴル岩塩、和歌山梅酢塩



・オリジナルトマトソースのアラビアータ

なんか 場が盛り上がりすぎて
優先順位が

お話 > お酒 > お料理 という感じではありましたが
素敵なお料理の数々でした。

楽しい方と飲むのは 本当に幸せですねー

あっという間に 時間が過ぎてしまいました。

話すのに夢中で あまり食べなかった、というのが正直な所なのですが
お料理は また今度 じっくり楽しみたいと思います。

幹事様 本当にありがとうございます!

また 飲みましょうねーー

2012年4月24日 (火)

千里浜 (ちりはま)

千里浜 (ちりはま) 食べログ

久しぶりに 銀座に 夜来ました。

2丁目あたりで 用事を済ませて
久しぶりだから なんか 新しいお店に
ちょこっと 寄ってみようかと。

新橋へ戻るので
2丁目から (中央通りと昭和通りの間らへんを) 
そちら方面へ チャリで移動していると
新しいお店が 結構出来ていたのですが
なんか ピンとこなくて

シネパトスの地下にある
牛カツ屋さんに行ってみたかったんだよなぁ、と思い 行ってみると
閉店なのか分かりませんでしたが
営業していませんでした。

そんな時 銀座務め時代
行ってみよう、と思っていた こちらのお店を見つけました。

いかにも、な感じの 大衆居酒屋、という佇まいです。

外から見て カウンターの端が4席 開いていたので
入ってみました。

すると 元気で とても感じの良いお母様が
迎えてくれました。

一番端の席で良いですよ、と言うと
「ちょっと 寒いから こっちで良いですよ」と。
こういう 気遣いは嬉しかったりします。

店内は 年配の男性で賑わっています。

メニューブックみたいのはなく
壁に書いてあるメニューと
後から お料理は 黒板メニューを見せてくれたりします。

まずは

・酎ハイ 430円

これは サッポロさんの 氷彩サワーでした。

お通し。

揚げ物星人は
メニューを見て 揚げ物がないのに気付き
聞いてみたのですが
揚げ物はやっていないんです、との事でした。

ある意味 健康的な居酒屋さんかもしれないです。
なんか 食べたくなってしまいますが
揚げ物は 太りますしねー

頼んだのは

・帆立バター焼き 630円

大きい帆立が2つです。
小麦粉をまぶしてから 焼いてあるようで
個人的に この調理法は好きです。

味付けも良かったです。

酎ハイの後は

・ハイボール 430円

お店の雰囲気は 新橋にありそうな感じで
私にとっては とても落ち着くお店です。

常連さんが多くて
店員さんと 仲良く話していたりするのを見ていると
とても 心地よくなります。

とても 良いお店でした。

2012年4月23日 (月)

ふうりん

ふうりん 食べログ

虎ノ門で飲んでいたのに
急に 田町へ行く事になった私…

交換条件は 新規開拓したいから
お店を決めといて、という事でした。

そもそも 田町に行けば 行った事ないお店ばかりなので
タクシー代も 惜しくない、という
一体 何を目的で飲んでいるのか 分からなくなってきているのですが…

それ以前に 電車で行け、と 頭の後ろの方で 思ってます。。。

飲み屋街へ案内してもらい 歩いていると
「ここもいいね」の連発です。

そんな中 私好みの風貌のお店がありました。

決して キレイなお店ではないですが
年季と活気があり とても混んでいました。

入口付近のカウンターに座りました。

まずは ハイボールで。

お料理は 揚げ物がいっぱいあって
揚げ物星人は 嬉しくなるわけであります。

とはいえ その前に
衣の多い さきいか天と格闘していたので
ここでは 控えめに…

お通し。

頼んだのは

・きざみ山いも 472円
・キスの天ぷら 630円

メニューをみると
微妙に 値上がりしているのですが
一体いくらなのか 分からないような付け足し感で
それが面白かったのと

「エッヤレット」という
「エシャレット」っぽいメニューがあったり…

とにかく こういうのは 私のツボにはまるんですねー

きざみ山芋は
クレヨン子さんが 食べたいと言ったメニュー。
そのクセ そんなに食べないという
お互いに、なんですが 常習犯です。

でも 赤ウィンナーだけは 食べるみたいです。

キスの天ぷらは
人参のかき揚げ付きでした。

ボリュームもありますし
この間の 安いキス天と比べると
キスの身も ふっくらしていて 美味しかったです。

なんか お店をまとう雰囲気が良くて
何度も 来たくなるお店でしたー

2012年4月22日 (日)

カフェ クロワッサン 神谷町店

カフェ クロワッサン 神谷町店 食べログ

初めて 「クロワッサン」に行ったのは
溜池山王に 会社があった時でした。

ちょうど 地下鉄から 地上に上がる途中にあり
そこで ここの チーズベーグルに出会いました。

カリカリと はみでたチーズが多いものを選んで
トレイに乗せて 持っていくわけですが
あっさり 袋に入れる前に ポキっと折れてしまったり…

ここのサラダのドレッシングが好きで
溜池時代は よくサラダセットを買っていました。

印象としては 好きなんだけど
安くないなぁ、という感じはありましたが…

で 会社の移転後は
移転先の 新橋店にも よく行きました。

その新橋店が 3月初旬で 閉店になってしまいました。

そんな中 神谷町店。

こちらでも 乗り継ぎの関係などで
たまに この チーズベーグルを買ったり
ハートランドを飲んだりしていました。

ネタ不足で 困っていた休日に
新規ネタ狩に 出かけたのは良いのですが
次の予定までの時間があまりなかったのと
思ったより寒くて
遠出をする気力が無くなり こちらで正式(?)に。

頼んだのは

・ハートランド 350円
・チーズベーグル 230円

この後 ちゃんとした食事をしに 出かける予定で
でも お腹は ぺこぺこ状態の 17時前、という
微妙過ぎる時間だったので

ハートランドを飲みながら
チーズベーグルの はみでたカリカリ部分をつまみに
本を読んでいて もう1本飲もうかな、と
レジまで行くと 17時閉店、と言われました。

時間は 16:54分くらいで
さすがに 6分で 1本は飲めない、と諦めました。

チーズベーグルの残りは
翌日 家で 温めて食べました。

ここの チーズベーグルは
絶対 温めて 食べた方が美味しいと思います。
生地が もっちり、とします。

この辺りは 休日にやっているお店が少なく
17時までとはいえ 営業してくれるだけ ありがたいですねー

2012年4月21日 (土)

熱中屋 新橋赤煉瓦通りLIVE

熱中屋 新橋赤煉瓦通りLIVE 食べログ

以前は 「ビストロ 牛弁慶」さん という
ビストロ業態だったのですが
ある時 変わっていました。

このグループが得意な 九州業態になったようです。

以前は 2階と 業態が違っていましたが
今は 2階も業態変更したみたいで 一緒になったようです。

金曜日 新規難民なった私は
いつもより 出発が遅くなった事もあり(23時半くらいでした)
朝まで営業系に行くしかなく…

諦めかけたその時
外で 呼び込みをしているのを見かけたので
入ってみました。
朝4時まで という事で 安心です。

でも まず 不思議だった点としては

呼び込みの人は 私が入ろうとしているのに
そのまま 呼び込みを続けていました。

普通 「いらっしゃいませ」的に 
席に案内してくれても良いような気がしますが…
役割分担があって 仕方ないのでしょうか。

1階は 奥にカウンターがあり
手前にテーブル席がありました。

1階のお客さんは カウンターにいらした2名様のみだったので
手前の テーブル席へ座りました。

呼び込みの方が
「生ビール、ハイボール 299円です!」と 言っていたので

・ハイボール 299円

グラスは 結構小さめです。

しかも 頼んでから 来るまでに 結構かかりました。

1階には 店員さんが お1人しかいらっしゃらず
なんか バタバタとしている印象です。

お通しは 明太子の食べ比べで 500円です。

・あごおとし
・やまや
・かねふく

どれも 一口サイズ的な量でした。

あごおとしは
粒が大きめで、塩気は薄いです。

かねふくは
粒が小さめで なめらかな食感です。

やまやは
その中間的な感じでしょうか。

塩気は どれも薄めに思いました。
最終的に そんなに 味の違いを感じる事が出来ず…
私の舌の問題だと 思いますが。。。

お料理メニューを見ると
九州料理を中心としたメニューなのですが
なかなか 食べたいものがありませんでした。

揚げ物星人なので 揚げ物で、とメニューを見ると

・あらかぶの姿揚げ 1280円

単価的に 安くないメニューだったのですが
魚を揚げたのが 大好きなので 頼んでみました。

しばらくして 店員さんが来ました。

「あらかぶの姿揚げですが
 時間がかかりそうなのですが どうしますか?」と。

すでに 待っていたので
そして 早めに帰りたい日だったので
注文をキャンセルし

「(代わりのもの)考えます。
 おかわりのハイボールをお願いします。」と言い

メニューを見るのですが
あまり そそられなく 
なんか 全体的に 時間もかかりそうなので
お料理の注文は 諦める事にしました。

私がいる間 カウンターにいらした2名様が
お会計をしたいのに フロアに誰もおらず 困っていました。

でも 外では 呼び込みをしています。

そのお客さんは わざわざ 2階まで行って
店員さんを呼んでいました。

私のハイボールも 作られている様子もないので
それは キャンセルして帰りました。

なんか 本末転倒だなぁ、と 思えて仕方なかったです。

注文も出来ず 注文したものも出ず
お会計もなかなか出来ない、というのは 厳しいと思いました。

お料理は 頂いていないので
本当は 評価できない訳ですが それ以前の問題的に感じました。

2012年4月20日 (金)

たいしょう亭

たいしょう亭 食べログ

以前から 気になっていたお店です。

ビルの地下にあるので
なかなか 入りにくく 行けてませんでした。

近くには 100円ローソンがあります。

全然関係ない話ですが
100円ローソンでは いっぱい買っても
思ったより 金額がいかなくて 驚きます。

その代わり 袋の詰め方も 驚きますが…

地下へ下り お店に入ると
結構広い空間でした。

小上がり席もあったかもしれませんが
ほとんどが テーブル席だったと思います。

生ビール(中)は 580円、純ハイは 380円、
ハイボールは 450円。

まずは 純ハイで。

お通しは めかぶの細切りのようなものでした。

酎ハイというのは 純ハイの事で
たしか グリーンのラベルの「純」という焼酎を割ったものだと思います。

お料理は
イカ刺しが こちらのお店のウリなようですが
2800円~という事で 数人で飲む時向きですねー

おつまみ的なものが多く
価格も安いです。

頼んだのは

・しらすおろし 380円
・さきいか天 350円

鮪のカマ塩焼き 680円も気になったのですが
「大きいですか?
  1人で食べれますか?」と 聞いてみたら

「そんなに大きくないですよ、大丈夫です。」と言われ

じゃ、ちょっと割高かな、と思い やめました。
大きかったら 食べきれないから聞いたくせに
小さいのか、と思うと じゃ、やめるか、みたいな、
この 理不尽な感じ、自分でも せこすぎる、と悲しくなりました。

しかし こちらのお店の 「大丈夫」は
一般感覚とは違うのではないか、と思える光景が この後に…

さきいか天は
写真で お箸と比較しているのですが
350円にして ハンパない量でした。

すごい量です。
衣が厚めですが 揚げ物星人なので
これはこれで 嬉しいのですが
なんせ さきいかなので 衣の存在感に圧倒されていました。

しらすおろしは
これも たっぷりありました。
ただ 大根おろしが冷え過ぎていたのか
あまり 味が分かりづらかった、という…

料理に関しては
ものすごく 美味しい、という訳でないですが
安くて 量もあり 良いお店だと思います。

また 途中で 違う場所で飲むことになったので
お会計をお願いしたのですが

残っていた さきいか天を
「持って帰りますか?」と 聞いてくれました。

なんか すごく 嬉しかったです。

虎ノ門近くは こういう気軽な居酒屋さんが少ないので
ありがたいなぁ、と思います。

2012年4月19日 (木)

愉快酒場 新橋店

愉快酒場 新橋店 食べログ

休日の 新規開拓難民は
大門方面へ行くか 新橋方面へ行くか 悩んでいました。

最近 行っていないお店を探して
ウロウロする、という行為が嫌になりました。

新橋だと 余計 そうなる可能性が高いのですが
チェーン居酒屋でいいや、と決めて
新橋へ向かいました。

新橋の居酒屋街を通っていると
前はやっていなかったのに
最近は 日曜日もやっているお店が増えた気がします。

でも そのお店さんは 行った事があるお店さんばかりなので…

チェーン居酒屋、とはいいつつ
「白木屋」さんとか 「土間土間」さんとかは
さすがに 1人では 入りにくです。。。

でも 「養老の瀧」さんなら
なんか 入りやすそうかも、と(←この発想が すでにおかしいですよね…)
ガード下方面へ向かったのですが

気になっていた 激安の 居酒屋さんが
営業しているのに気付きました。

場所は とんかつの 「まるや」さんの 2階です。

いつもはどうか分かりませんが
日曜日なので 店内は 空いていました。

カウンターもありましたが
柱のそばの 2名席に座りました。

生ビールは 290円、サワー系は 290円、
ハイボールも 290円。

ドリンク 安いですねー

まずは 酎ハイで。

お通しは ありませんでした。
お通しなし、というのは 嬉しいです。

お料理も 全体的に安いです。
ただ ラインナップ的には そんなに惹かれるものは 少ないような…
期待した 軟骨唐揚げは 膝軟骨でした。。。残念。

頼んだのは

・キスの天ぷら 390円
・鰆の塩焼き 390円

なんか 魚気分だったんですねぇ。

キスの天ぷらは
やや小ぶりなものが 4つです。
大葉の天ぷらも 付いていました。

天つゆで頂くのではなく
「秘伝のタレ」という 甘辛いタレで頂きます。

天ぷらの場合
天つゆ派ではなく 普段は 塩派です。
つゆに浸して 衣がクタっとなるのが 苦手で…
でも 天丼は ツユ多めで、という 微妙な嗜好です。
あの 甘辛いようなタレの味が好きなんですねー

そんな私なので このタレで食べる、というのは 合っていました。

キスも 変に臭みのないキスでした。
値段なりの、という感じはありますが。

鰆の塩焼きは
想像より ちゃんとしたものが出てきました。
適度に 脂もあり 悪くなかったです。

店員さんは 感じが良かったです。

すごい魅力的、という訳ではないですが
安く飲め 平日は 深夜もやっているみたいなので
深夜営業の少ない新橋では 貴重な存在ですねー

2012年4月18日 (水)

新橋 駿 (しんばし しゅん)

新橋 駿 (しんばし しゅん) 食べログ

久しぶりに おじゃましました。

最初のレビューの後 1回は来ましたが
それでも 1年以上ぶり だと思います。

いつも賑わっていて 活気のあるお店です。

「あいちゃん」と呼ばれる女性の店員さんが
とても 感じが良く 癒されますねー

生ビールは 450円、 サワー系は 300円、
ホッピーセットは 500円。

まずは 白ホッピーで。

ここでは シャーベット状の焼酎か
普通の氷入りの焼酎か 選べたので
もちろん シャーベット状の方にしました。

お料理は
牛串がメインに 1品料理も豊富です。

頼んだのは

・ハラミ(横隔膜) 300円
・ツラミ(ほほ肉) 250円
・ハムカツ 250円

前回 何食べたか 忘れていましたが
全く同じ串選んでいました…
ハラミは ちょっと値下がりしたんですかねぇ。

前回も書いていましたが 
ハラミは 柔らかくてジューシーです。

ツラミは ほほ肉、という事で
なんとなく 鮪のほほ肉をイメージしてしまったので
柔らかいのを想像していたのですが
噛みごたえのある しっかりした赤身肉、という感じでした。

ハムカツ。

常連さんが多いせいか
店内は 和やかなムードが流れて
不快な思いをする事が 全くありません。

良いお店ですねー

2012年4月17日 (火)

モンローの家

モンローの家 食べログ

いつものように 新規開拓難民と化した私。

そうなると 寄るお店は決まってきました。
で 久しぶりのこちらへ。

私が こちらを好きな理由は
ママさんの感じの良さです。

接客がうまい、とか うまくない、とか以前の問題で
人の良さ、というか 性格の良さというか
とても 良い人オーラが出ている方なのです。

なので お会いすると
何もなくても なんか幸せな気持ちになります。

もちろん 個人的な感覚なのですが…

ドリンクは 白ホッピーで。
お通しは いつものキャベツです。

今回は

・ホタテ焼き 473円
・マグロネギてんこ 630円

串は 最初から持ち帰りでお願いしました。

ホタテ焼きは
バター醤油の香ばしさが良い1品でした。
量は 多すぎないので 1人で ちょうど良いサイズです。

前回も頼んだ マグロネギてんこは
マグロのほほ肉、という所が好きな所なのですが
柔らかく ジューシーで
また たっぷりの葱が良い感じです。

味付けが濃すぎない シンプルな味なので
結構 量があっても 食べ飽きず 完食しました。

ここで いつも売り切れで食べれないのが

「軟骨の唐揚げ」

これは ヤゲンでも 膝でもなく
豚ナンコツの唐揚げです。

次回は 早い時間に来て
絶対 これを食べてみようと思います!

2012年4月16日 (月)

桂園 香港酒家 芝大門店

桂園 香港酒家 芝大門店 食べログ

久しぶりに こちらへ。

日曜日の この辺りは
なかなか やっているお店がなく
プチ難民になる事が 多いです…

1軒目で 軽く飲んだので
次は 中華系にしよう、と
お昼しか行った事ないお店へ来ました。

とりあえず

・紹興酒(ボトル) 1500円くらい?

おつまみメニューを見て 驚き!
こんな唐揚げがあるのか、と。

また、去年も頼んでいたみたいですが(すっかり忘れていました)
こちらは 餃子が安いです。
普通の餃子は 190円ですから…

そんなこんなで 頼んだのは

・七味えのきの唐揚げ 390円
・豚肉とニンニクの芽炒め ?円
・和風鉄板餃子 300円

えのきの唐揚げって 聞いた事ないですよねー
興味津津でした。

そして これがまた 驚きのビジュアル、というか
細かくしたえのきが 1本1本 揚げられている、という…

正直 美味しいか、美味しくないか、と聞かれたら
なんと答えていいのやら、という感じでした。
だって えのき 揚げただけですから…

餃子は
以前食べた 190円餃子と
「和風」 「鉄板」と付き ビジュアルも違うのですが
何が どう違うのかは
アルコールの浸み切った脳みそでは 判別不能でした…

豚肉とニンニクの芽炒め。

とはいえ 安価のおつまみがあると
紹興酒のボトルは あっさり空になる訳で
最後は 〆のお店へ向かいましたー

「しゃちょー、次行くぞーー」 by クレヨン子

またまた 天下一に おじゃまする訳です。。。

2012年4月15日 (日)

ます家 芝大門店

ます家 芝大門店 食べログ

以前は 15時から営業でしたが
今は ランチがあり 中休憩があり
16時から 夜営業が始まるようです。

今回は

・白ホッピー



・ハラミ
・セセリ
・ヤゲン軟骨



・ハムカツ

うーん、と思うことが いくつかあり…
微妙でしたー

2012年4月14日 (土)

ぎょうざの満州 千川駅前店

ぎょうざの満州 千川駅前店 食べログ

初めて降りる駅、千川。
待ち合わせより ちょっと早めに着き
周辺を ウロウロしてみました。

すると
目の前に 魅力的なお店が。

同じ名前のお店、どこかで行った気もします。

これから 友人宅で家飲みなので
何か つまみでも テイクアウトしようか、と
また 軽く 1杯飲むか、と 入りました。

生ビール(中)は 430円、瓶ビールは 420円、
酎ハイは 320円。
紹興酒は ボトルで なんと 970円!
今思えば 紹興酒ボトルで チョロチョロ飲んで
残ったの 持ち帰っても 良かったなぁ、と。

店内では

・瓶ビール 420円

新橋だと 瓶ビール、
たいてい 600円なので 安いですねー

お持ち帰りで 頼んだのは

・肉細切ピーマン 500円
・餃子(6個) 210円×2

出来上がりを待ちながら
店内を見ていると
結構 持ち帰りの、というか
冷凍の餃子を買って帰る人が 多かった気もします。

確かに 6個 210円は
「王将」さんより 安いですもんねー

餃子は
「王将」さんと違い 皮がしっかり系です。

また 中の餡も 粗みじん系です。
ニンニクは そんなに効いていないと思います。

お肉感も適度にあって
この価格は 良いなぁ、と思います。

持ち帰ってなので
ちゃんと 焼き立てを店内で食べたら
もっと美味しいかもしれないです。

肉細切ピーマンは
チンジャオロースのような 醤油系のソース感はなく
ダイレクトに そのまま炒めた感じで
牛肉も がっちり赤身肉で 硬そうな感じでしたが
500円にしては この量!という 満足度の高いものでした。

他にも いろいろ おつまみがあったので
肉細切ピーマンを食べそびれましたが
周りの人が 結構つまんでいたので 多分 悪くないのだと思います。

近所の 「天下一」さんも 大好きですが
こちらも 近所に出来て欲しいお店ですねー

2012年4月13日 (金)

卯夢

卯夢 食べログ

久しぶりに来ました。
なんと 1年ぶりですねー

今日は しこたま 飲みたい気分で
飲み放題が良かったので コースにしました。
でも 1番安いコース…

こちらは アラカルトも美味しいので
安いコースにして 後はアラカルトで追加しようと。

「3月の宴コース 4500円(飲み放題込)」

・季節の前菜盛り合せ
   鴨ロースと2色豆腐

・天然鮮魚3種お刺身
   ブリ、黒鯛、鯵 だったはず…

・菜物
   生えのきサラダ

・旬魚の焼物と地鶏の岩塩焼き
   甲州軍鶏のセセリと葱間、ブリのグラタン仕立て

・旬の煮物
   梅風味の茶碗蒸し

・軍鶏の唐揚げ

・お食事
   焼きおにぎり茶漬け

・デザート
   バニラアイス

安いコースだから 多分量は足りないだろう、と
アラカルトメニューで 安さのあまり気になった

・メジナ姿造り 390円

これ すごいお得でした。
たっぷり身があって 美味しくて
これで 390円は すごいですねー

で コースです。

前菜から 美しい盛り方です。

2色豆腐は 仕込み大変だろうなぁ、と思いながら
パクパクと頂きました。
こういう手の込んだお料理 良いですね!

お刺身も きれいな盛り付けです。

大好きな軍鶏の串焼で
しかも 好きな部位が出てきて これも嬉しいです。

梅肉を混ぜて食べるという 
茶碗蒸しも 面白いですねー

結構 お腹いっぱいでしたが
大好物の 軍鶏の唐揚げが出てきて…

〆の 焼きおにぎり茶漬けは
お腹がいっぱい過ぎて
食べれませんでした…

全体的に お料理がちゃんとしていて
安いコース、という感じがしませんでした。

コースって 出てくるものを選べないので
食べたくないものが 出てくる場合が多くて
特にこういう和食居酒屋系だと
あまり頼まない事が多いのですが
こちらのコースは 当りでした!

アラカルトメニューでも 食べたいものあったので
また アラカルトでも 伺いたいですねー

2012年4月12日 (木)

くろきん 虎ノ門本店

くろきん 虎ノ門本店 食べログ

日曜日の虎ノ門は
本当に やっているお店がないですねー

そんな中 やっているお店を 見つけました。

この辺りのお店は 結構来ましたが
見た事ないお店なので 最近出来たお店っぽいです。

お店は 地下にあり 新しくてきれいです。
壁側の席は 掘りごたつになっていて
中央は テーブル席です。
カウンターもありましたが 雰囲気的に
あまり1人向きではない感じがしました。

メニューを見て 新橋にもあるチェーン店だと気付きました。
「せかいち」さんグループなんですねー

生ビールは 490円、 酎ハイは 390円
ホッピーセットは 490円、 中は 250円、 外は 270円。
ハイボールは 490円。



まずは 白ホッピーで。

お通しは 250円で
もやしとオクラのナムル的なものでした。

この他に 席料で100円かかります。
今どき 席料とるの 珍しいですね…

お料理メニューは 「せかいち」さんとほぼ一緒な感じです。

こちらの串焼メニューは
私の好きな部位があまりないのが辛い所です。
セセリとか つくねとか カシラとか…

軟骨唐揚げがあり
一瞬期待したのですが 残念ながら膝でした。

頼んだのは

・ヤゲン軟骨(串焼き) 180円×2
・蓮根のはさみ揚げ 590円

軟骨は 小ぶりで
お肉と交互に刺してあります。
軟骨の存在感は薄いですが、悪くないです。

蓮根のはさみ揚げは ジャンキーな味です。
蓮根は薄めで 蓮根特有のシャキシャキ感があまりなく
もう少し厚めの方が嬉しいです。

新橋の「せかいち」さんグループでは
あまり接客は良くないかなぁ、というイメージを持っていたのですが
こちらは とても良い感じの対応をして頂きました。

日曜日も営業してくれ ありがたい存在です。

2012年4月11日 (水)

酒蔵 その

蔵 その 食べログ

ハムカツ志望のクレヨン子さんと
「ゑびす座」さんへ行こうと思ったのですが
どうも見当たらなくて
めんどくさくなったので こちらへ。

こちらは ちょっと1人では 入りにくい雰囲気なので…

お店は 入口に入るとすぐに
地下か 2階かに分かれる不思議な造りになっています。

今回は地下へ下りました。

だいたいが4名席、という感じです。

生ビールは 490円、酎ハイは 270円、
ハイボールは 300円。

ドリンクは とても 安いです。

まずは 酎ハイを頼んで
クレヨン子さんの到着を待ちました。

こちらは お通しなどなくて 良いですねー

ドリンクが来ると
「つまみは?」と プレッシャー攻撃が…

「相手が来たら 頼みますね」と言いながら
店内のメニューを眺めます。

だいたいが 400円ぐらの価格で安いです。
ただ これといって ビビっとはまるメニューがなくて。

クレヨン子さんが着き 生ビールを。
(中)でも すごい大きさです。

飲もう、と誘ってきたくせに
お腹が減っていない、という クレヨン子先生なので
揚げ物星人の私が 1つ選ぶことになり

・ゲソ揚げ 350円

ゲソ揚げは 量もたっぷりで
揚げ方も良かったです。
350円は 安いと思いました。

すると
「1人 1品お願いします」と…

では、と

・エイヒレ 350円

エイヒレの方は
何故か 大きいお皿に ちょこんと乗った感じで
こちらの方は 微妙なような
値段も値段だし 普通な感じでしょうか。

席の上の方に ボタンがあって
御用の際は 押して 何かしゃべってくれ、的な事が書いてあるのですが
とりあえず押しても 無反応です。

でも しばらくすると 店員さんが 地下に降りてくるので
なんらかの効果があるようです。

最後 1杯ずつ飲もう、と

・ハイボール 300円

小さなグラスですが
なかなか 濃くて美味しかったです。

全体的に安く 駅にも近いので
2軒目とかに 良さそうです。

2012年4月10日 (火)

きつねや

きつねや 食べログ

このお店の前は 死ぬほど通ったのに
もう何年も 素通りしておりました。

いつでも行ける、と思うと なかなか行けないものですねー

が ついに行きました。

寒い朝 凍えながら 立って
冷たい瓶ビールと 熱々の煮込みを食べる…という。

お会計は カウンターというか厨房というか
お店の方へ行き 注文して お会計して という感じです。

頼んだのは

・瓶ビール
・煮込み
・肉豆腐

朝という事もあり 瓶ビールは胃に浸みます。

煮込み、肉豆腐共に 味は濃い目ですが
じっくり煮込まれていて
これぞ 煮込み的な 雰囲気があります。

寒いので どんどん冷めていくので
サッサと食べないといけないですねー

味というより この雰囲気で食べる感じが 魅力です。

2012年4月 9日 (月)

トウキョウ源

トウキョウ源 食べログ

久しぶりに 虎ノ門に 新しい中華情報をゲットしました。

ただ HPなど見ると やや高めな印象でした。
夜 飲みに行くのには ちょっと…と思っていたら

なんと 日曜も営業、という事で
日曜のランチに (飲みもかねて) 行ってみました。

お店の場所は
外堀通りから 大きい道で 2本 東京タワー寄りへ
日比谷通りから 桜田通りを超えて、の角にあります。

お店は 地下ですが
結構 目立つ看板があるので 分かりやすいですねー

お店は とてもきれいです。

2名席、4名席が ほとんどでした。
でも 動くタイプのテーブル席なので
人数などには 柔軟に対応出来そうです。

入ると 感じの良いお姉さんが
「好きな所へ どうぞ」と。

ランチメニューは

・ランチセット
  (小皿 スープ ご飯又はお粥 デザート 付き)
A 海老とキクラゲと玉子の炒め 950円
B 細切り豚肉の黒酢風味炒め 900円
C 特製麻婆豆腐 900円

・麺セット
  (小皿 デザート 付き)
坦々麺 900円 など 5種類あって 900円~1000円

・おすすめセット
A、B、Cとあって どれも1000円。
フカヒレあんかけつゆそばなどのセット。

頼んだのは

・B 細切り豚肉の黒酢風味炒め 900円

と 休日なので もちろん

・瓶ビール(モルツ) 600円

ドリンクは 基本的に やや高めな印象です。
なので 無難に 瓶ビールにしました。

セットは

・おかず
・コーンスープ
・ミニピータン豆腐
・杏仁豆腐
・ご飯

こういう定食の セットスープが
コーンスープ、というのが 良いですねー
味は やや薄めです。

細切り豚肉の黒酢風味炒めは
味付けも ちょうど良く
具も とても 豊富でした。

キクラゲの細切りや ユリのつぼみ(金針菜)も入っていたり
とても ちゃんとしている感じでした。

豚肉も 変に脂っぽくなく プリっと柔らかく
また 豚肉の量もありました。

B級中華の味や そういうお料理ではない感じでした。

おかわりで

・ウーロンハイ 500円

「濃い目でお願いします」と言ったら
「ダブルね」と なるわけですが 
追加料金がかかるので 要注意ですね…

お店の方は とても感じが良いです。

お店もきれいで 味も良く
夜は 飲み物も お料理も 安くはないですが
このランチの味からすると
がっつりB級中華系の味でなく 上品中華系だと思いました。

ちなみに 日曜日はランチのみ営業で 
夜はやっていない、との事でした。

2012年4月 8日 (日)

炉端人べにや (ろばたりあん べにや)

炉端人べにや (ろばたりあん べにや) 食べログ

カリー居酒屋 → 中華料理屋 と、流れて
結構良い感じの酔い加減だったのですが

「もう1軒 行くよねー」と 半分 拉致状態でこちらへ。

前 田町に来た時
外観とか 雰囲気が可愛くて 気になっていたお店でした。

生ビールは 500円、サワー系は 450円~
ホッピーセット 白・黒は 450円、 赤は 550円、
ホッピーの中は 200円。

多分 メニューを見て 気になったみたいで

・ホッピー 赤 550円

せっかく飲んだのに あんまり味の記憶がないです…
あまり 違わないような そうでもないような。
後日 リベンジします!

炉端人、という店名から
お店の主力は 炉端焼きな訳ですが

軽くつまむだけでいい 揚げもの星人は

・鮪ほほ肉の竜田揚げ

を頼んだと思われます。
おすすめのメニューにあったのか
写真は撮った定番メニューにはのっておらず
値段の方は 分かりませんが
多分 そんなに高くなかったと思います。

さんざん飲んだ後 最後に
味が濃い目の揚げものが なんか食べたくなってしまうんですよね…

良いお店だったので 
次回は 早めの時間に行こう、と思います!

2012年4月 7日 (土)

モダンタイムス (Bar Modern Times)

モダンタイムス (Bar Modern Times) 食べログ

ランチで とてもリーズナブルなパスタがある
こちらへ 軽く飲みに来ました。

バーへあまり行かない私は
バーというと お酒が高い、というイメージしかなく
また 特にこだわりもなく
酔うためだけに 安い焼酎の ホッピーか酎ハイ系なので
特に 興味もなかったりする訳ですが

ある時 20時までのタイムサービス 490円、というのに気付き
セコセコと やってきてしまいました。

お店は 地下にありますが
雰囲気も良くて いかにも バーって感じです。

カウンターの中には
穏やかで 感じの良い バーテンダーさんがいらっしゃいます。

タイムサービスから

・ハイボール 490円

ちゃんと作られたハイボールは
やっぱ 美味しいです。

ドリンクの他に
お料理9品も 490円で頼めたりします。

こういうバーが少ない新橋で
落ち着いて飲みたい時 良いなぁ、と思いました。

2012年4月 6日 (金)

天下一

最近 定番すぎる 最後に行くお店です。

たいてい 2軒は行っているので
かなり 酔っています。

で 〆に 紹興酒をボトルで 飲む、という…

なんか だんだん 居酒屋メニューが増えている感じがします。

鶏肉とカシューナッツ炒め。

五目焼きそば。

おつまみ的メニューは
単価も安く 量も多すぎないので
飲んだくれが つまむのに ちょうど良いですねー

居心地の良いお店です!

2012年4月 5日 (木)

バンセーン アロイチンチン 西新橋店

バンセーン アロイチンチン 西新橋店 食べログ

以前 「トラベルカフェ」があった場所は
結構 長い間 空いたままでした。

そこにやっとお店が出来、
しかも タイ料理屋さん、という事で 楽しみでした。

オープンは 4月2日という事で
お昼前を通ってみると 並んでいました。

私は その夜に行きました。

ここに惹かれた理由の1つは
外に貼ってあるメニューに 
お料理 全60種(多分) 580円~、と書いてあったので
やっと 安めタイ料理屋さんが出来た!と喜んでいたのです。

タイ料理屋さんって なんか高く感じてしまうんですよね…

タイ料理って 食材的にそんなに原価高くないと思うのですが
何故か 高いお店多いです。

お昼は並んでいましたが
夜は お客さんは少なかったです。

西新橋マジックというか
お昼は 食べる所が少ないので 結構混むのですが
夜になると ひっそりしてしまうんです…

お店は 出来たてなので キレイです。
結構 広いお店です。

予想していましたが ドリンクは高めです。

生ビールは 580円、 シンハービールは 680円、
紹興酒は グラス 450円、 ボトル 2850円、
サワー系は 確か 580円。

まずは 生ビールで。
グラスは 大きくはありません。
泡の感じから 入れ方は ちょっと微妙です。

お料理メニューを開くと
あれ、そんなに安くないぞ、というのが印象です。

おつまみは 380円、480円、580円、680円とありますが
そんなに種類はありません。

あとの1品料理は ほとんど1000円超えでした。

ここで気付いたのですが

「お料理全60種 580円~」
「お料理60種 全580円」

完全に 勘違いというか 見間違いというか 紛らわしい…
「~」マジックって やつですねー

そんな感じでテンションが下がる中
テンションの上がるメニューを発見しました。

・豚のなんこつ揚げ 680円

これさえ食べられれば 良いっかな、と思ったわけですが
オープン当日だというのに まさかの 売り切れ…

そんなこんなで 頼んだのは

・トムヤンクン
   Mサイズ(2~3人前) 1350円
・ムートット
   豚のパリパリ揚げ 680円
・ガイパッガパオ
   鶏挽肉とバジル炒め 1050円

トムヤンクンは
卓上で温められるようなスタイルで出てきます。
量的には 少なめです。

味も なんか こう パンチがない、というか
先日行った 「アヨタヤ」さんの方が 美味しいかな、という感じです。

ムートットは
そんなに味の付いてない豚肉を
カリカリに揚げてあります。

量もそんなにないですが
味的には 悪くはなかったです。

ガイパッガパオは
こちらも 量は控えめです。

味は 特徴のない味ですが 結構辛いです。

そして 挽肉が細かすぎて 食べにくいです。
ガパオライスのって もっと粗いイメージだったのですが…
スプーンで食べたくなります。

若い男性の店員さんは 感じが良いです。

店長さんらしき方も
10%オフ券の入ったティッシュを席に持ってきてくれ

「今日 使っても良いんですか?」と聞くと
「良いですよ。ランチにも使えます。」と とても親切です。

もう少し 安いと嬉しいなぁ、と思いますが
一般的なタイ料理価格、といえば そうなのですが。。。

2012年4月 4日 (水)

中国面点研究所 紫禁城 (シキンジョウ)

中国面点研究所 紫禁城 (シキンジョウ) 食べログ

前から 行ってみたかったお店です。
変わった名前が 気になっていました。

軽く ホッピーとビールで準備体操は済んだので
ここから 本格的に飲む事にします。

・紹興酒 ボトル 1900円

お料理は いろいろあって悩みます。
単価的には 激安ではないですが
でも 高すぎる訳でもありません。

頼んだのは

・豚肉のチンジャオロース 800円
・胡瓜のニンニク和え(?) ?円

胡瓜のは
無難な美味しさで さっぱりしています。

チンジャオロースは
今回はかもしれませんが ちょっと味が濃かったです。

でも、豚肉はプリプリしていますし
量も多くて なかなか良かったです。
もう少し 味が薄ければ…

店員さんは にこやかで親切です。

お店をまとう雰囲気がなんか良くて
絶対 また来たいなぁ、と思いましたー

2012年4月 3日 (火)

さくら カリー&居酒屋

さくら カリー&居酒屋 食べログ

クレヨン子さんが 
田町のインド料理屋さんで飲んでいる、というので 合流しました。

だいたいの場所を聞き 向かったのですが
その場所には インド料理屋さんっぽいお店はなく
あったのは

「カリー&居酒屋」さん、その名も 「さくら」

こんな怪しげ(失礼…)な所にいるのか、と
驚きながら 2階のお店へ上がってみると
居ました、居ましたー

・黒ホッピー

ホッピーを頼むと 黒しかないようでした。
たしか金額は すごく安かった気がします。

で ここで
クレヨン子さんが 私が来ると知らずに頼んだものが運ばれてくる訳ですが
そのチョイスが かなり 笑えました。

・だし巻き玉子 315円

まず カリー居酒屋で 1人飲んでいる時点で
かなり 変わっていると思いますが

カリー居酒屋で だし巻き玉子を頼む、という行為も
相当 変わっていますよねー

さらに

・イカのタンドリー焼き 735円

インド料理のお店に来て
何故か チキンではなく イカ、という…
完全に おっさんですね。

これは イカの中にスパイスが詰められているのですが
このスパイスが めちゃくちゃ辛かったー

でも 味は良かったです。
本格的なスパイスの味がしました。

あと サービスで パパドゥを頂きました。

ホッピーの中をおかわりするとき
店員さんが インド人っぽい方なので
「なか、って分かるかなぁ」と不安だったのですが

「なか、ね」と 完全に分かっていて 安心しました。

最後に 現地っぽいものを飲もう、と

・キングフィッシャー 577円

現地っぽく 瓶そのまま飲んでみました。
ちょっと それらしい気分になりましたが
途中で やはり飲みにくいのに気付きました…

やっぱ 日本人は コップ文化なんでしょうかー

メニューの表紙は
超和風な 桜模様で 面白いです。

インド料理と 居酒屋料理が両方楽しめる
なにかと便利なお店ですねー

2012年4月 2日 (月)

もつ焼き 大統領 支店

もつ焼き 大統領 支店 食べログ

上野ツアーの最後は
本店にも行った 「大統領」さんの支店です。

支店の方は
本店と違って 近代的な感じでした。

記憶が かなり薄くなっていますが
1階に入れず 2階へ行った気がします。



今日 一体 何杯目か
すでに分からない 白ホッピーを頼んで
その後は 酎ハイを飲んだ様子です…

頼んだのは

・サラダ
・牛ハラミ焼き 350円
・さといも焼き 300円

サラダは モリモリ盛りですねー
さっぱり味だったと思います。 多分…

牛ハラミは
普通に美味しかったと思います。 多分…

さといも焼きって 珍しいですねー
ねっとり、ホクホク感が 良い感じです。 多分…

4軒目にしては 頼んでるなぁ、と思いつつ
何気に 1軒あたり そんなに食べていないので
きっと お腹が空いたのだと思います… 多分…

そんな曖昧な記憶なのですが
個人的には 本店の あの雰囲気が好きだったように思います。 多分…

2012年4月 1日 (日)

Fusa (フサ)

Fusa (フサ) 食べログ

新橋経済新聞の記事で見つけ
http://shinbashi.keizai.biz/headline/1189/

中華ベースの、なんて聞いたら 居ても立ってもいられず
さっそく行ってみました。

「まこちゃん新館」さんの向かいのビルの地下で
隣には 「手前みそ」さん 「サンクス」さんがあります。

外の看板には
「ハッピーアワー
   生ビール 250円、 ハイボール 180円」と書かれていて

ラッキーと思ったのですが
ハッピーアワーは 19時までで
すでに 間に合っていませんでした…

店内は テーブル席がいくつかと
3席のみのカウンターです。

カウンターに座ると 厨房の中が丸見えなので
調理しているのが見えて楽しいです。

生ビールは 480円、 サワー系は 480円、
ハイボールは 430円。

まずは ハイボールで。

なかなか濃いハイボールでした。

その後は 生ビールを。
グラスは少々小さめですが
薄いグラスで 飲み口が良かったです。

お通しは 300円で
ヤングコーンと菜の花の胡麻ダレかけでした。
ちゃんと温められています。

お料理は 簡単なおつまみから
ちゃんとした中華系のものなどあり
数は多くないですが 幅広いラインナップでした。

頼んだのは

・本日の海鮮と有機野菜のサクサク天ぷら(海鮮は、海老or鯛)
    780円 →ハーフ 500円
・海老のチリソース煮 
    780円 →ハーフ 450円

1人だったので 
「ハーフも出来ますよ」と言って頂き ハーフにしました。

鯛と野菜の天ぷらは
鯛、平茸(多分)、インゲンの3種類でした。

カリカリと薄い衣が良い感じでした。

特にインゲンが美味しくて 驚きでした。
いつも見かける細いインゲンでなく
太いインゲンで 甘みがあって美味しいです。

海老のチリソースは
チリソース餡は辛すぎず 食べやすかったです。

カウンターだったのもあり
スタッフの方と お話させて頂きました。

店長さんが 沖縄出身の方で
料理長さんが 中華料理のシェフさんをやられていたとか。

お2人なので なかなかメニューは増やせないらしいのですが
柔軟に対応しますよー、との事でした。

こちらは ランチ500円でやられているみたいです。
壁のメニューには

・チンジャオロース定食 500円

良いですねー
ランチも魅力的っぽいです。

お2人とも とても感じが良かったです。

黒酢を使ったスーラータン麺(正式名称覚えておらず…)も
おすすめなようなので 今度 食べてみたいと思います!

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »