2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

ウェブページ

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月31日 (火)

新橋 まる勢 (まるせ)

新橋 まる勢 (まるせ) 食べログ

入りやすい感じと 安さから
ついつい来てしまう こちらへ また 来ました。

いつものように ホッピーを。

こちらのお通しは
いつも微妙ですが 好きなお店です…

頼んだのは

・ハラミ 200円
・ネギ間 150円
・ホッケ 200円
・レンコンの肉詰めの揚げ出し 400円

ハラミ。

今回初めて頼んだのが
ホッケと レンコン肉詰めです。

ホッケは
思ったより 大きいです。
お肉ばかりだと 胃が疲れますが
こういうお魚的な串焼きもあると 嬉しいです。

レンコンの肉詰めの揚げ出しは
400円なので 2つくらいかなぁ、と思っていたら
4つもありました。

ちょっと 下の汁(?)の味が濃かったですが
この価格ですし なんか良かったです。

こちらで 1品料理を頼むと
たいてい 想像より ボリュームがすごいですし
それでいて 価格も全体的に安いです。

店長さんらしき男性は とても感じが良く
定期的に やはり通ってしまいますねー

2012年1月30日 (月)

スゥリル (SouRiRe)

スゥリル (SouRiRe) 食べログ

あまり来ないエリアですが
素敵なお店があると 誘って頂き 行ってきました。

なのに 仕事が長引き 遅刻した挙句
最後は 迷う、という最悪な事態で だいぶ遅刻してしまい
本当に 申し訳なかったです。

お店は 静かな場所にあり まさに隠れ家的な感じでした。

遅刻した時点で かなりあせっていたので
いつもは撮る外観写真は 撮り忘れました…

まずは シャンパンを頂きました。
私のシャンパーニュ、といえば
悲しいかな、ホッピーがその役割なので
久しぶりの本物は とびきり美味しく感じました。

頂いたお料理は うろ覚えなのですが

・アミューズ
  焼いたパルメジャーノのようなものと ケークサレのようなもの
・ポタージュ 蟹のせ、キッシュのようなもの
・オマール海老とアボカドのムース コンソメジュレかけ
・帆立とフォアグラのソテー
・鮮魚のポアレ(うろこ焼き?)
・口直しのソルベ
・和牛のロースト
 
全て 大好きな食材ばかりのコースで
とても 美味しかったです。

少しずつ いろいろ出して頂けるので
酒飲みな私には 嬉しい感じでした。

アボカドのなめらかなムースと
さっぱりしたコンソメジュレ、弾力のあるオマール、と
最高の組み合わせでした。

たまらず 白ワインを!

お魚のポアレは 皮目のうろこをパリパリにしたもので
隣には お野菜がたっぷりです。

フォアグラも とても 美味しく
さらに 好きな帆立も一緒に出して頂いたので
お酒がすすんで 仕方なかったです。

口直し。

お肉料理の和牛は
柔らかく 乗りすぎない感じで 脂があり
これも 美味しい1品でした。

遅れたくせに 場を読まず 
白ワインに 赤ワインに、と 飲んでしまいました。

飲みすぎたので デザートは食べなかったのですが
運ばれてきたのは とても美味しそうな1品でした。

お店の方は とても親切で
気取らずに 美味しいお料理を頂ける 素敵なお店だなぁ、と思いました。

ご馳走になってしまったので 詳しい金額は分からないのですが
また来たいお店です。

2012年1月29日 (日)

新橋 SL酒場

新橋 SL酒場 食べログ

昨年の忘年会以来 会っていなかった相棒と
新年 初飲みです。

本当は あるお店に行く予定だったのですが
まずは軽く 立飲みでも、と 思いつつ あまりやっているお店がなく
前から 気になっていたお店に 軽くのつもりで来ました。

SL広場からすぐの 飲食ビルの地下にあるお店です。
その名も 「SL酒場」です。

生ビールは 472円、 サワー系は 399円、
ハイボールは 441円。

まずは ハイボールで。

お通しは 315円で
しじみの煮付け?佃煮?のようなものでした。

お魚もウリなようで
ザルに並べたお魚を見せてくれます。
お刺身でも 煮付けでも いろんな調理をしてくれるみたいで
また 値付けされた価格も安かったです。

お料理は
だいたいが 500円以下のメニューが多くて 安いです。

目ざとくメニューに ナンコツ唐揚げを発見し
ヤゲンか 膝か聞いてみると ヤゲンとの事!
これは 嬉しいです。

頼んだのは

・鶏ナンコツの唐揚げ 472円
・鮭のハラス焼き 367円

鶏ナンコツ唐揚げは
衣があっさり系の 味が濃くないタイプでした。
お肉付きで 美味しいです。

鮭のハラス焼きは
それらしいジューシーな感じでした。

結局 これ2品に
軽くのつもりが ハイボールを それぞれ4杯ずつ飲むという…
結構 落ち着いて飲んでしまいました。

最終的に 行こうとしてたお店はやめて
タクシーで 好きな中華料理屋さんに すっとんでいきましたー

2012年1月28日 (土)

北海道 八重洲店 (ほっかいどう)

北海道 八重洲店 (ほっかいどう) 食べログ

会社の宴会で こちらへ。

なんと 飲み放題3時間付きで 3980円!
普通に3時間飲んだら 飲み代だけで 3980円はいきそうな私には
さらに お料理まで付いてこの値段は すごいですねー

飲み放題メニューには
生ビールはなかったので 瓶ビールで。
銘柄は モルツでした。

ビールの後は ひたすらハイボールにしたのですが
コップが小さいので 常に 2つ頼んでおきました。
ドリンクの提供は 早かったです。

さて お料理ですが

・北海道2種のディップ ~トルティーヤ添え~
   北海道じゃが芋のカポナータ風
   伊達産黄金鶏の挽肉カレー



・別海町産フレッシュモッツァレラとサーモンのカプレーゼ



・伊達産黄金鶏と豚肉の鉄板焼き?



・塩コンブと白菜サラダ?



・幕別町長芋と噴火湾真鱈の煮おろし



・鶏飯?

お料理の内容は ぐるなびを参考にしたのですが
ぐるなび記載のものと 違っていた部分もあって
正確な名称が分からないので 「?」を付けました。

フレッシュモッツァレラとサーモンのカプレーゼは
悪くない発想なのですが
明らかに塩味が足りませんでした。

鶏と豚肉の鉄板焼き?は
もやし、キャベツなどの野菜の他に
ごろっとした鶏肉と 薄切りの豚肉が入っていましたが
なんせ 味が濃かったです。

塩コンブと白菜は
シンプルな組み合わせですが
胡麻油が効いていて 美味しかったです。

幕別町長芋と噴火湾真鱈の煮おろしは
私は食べてないのですが
同席した人は 運ばれて 食べた瞬間
「冷たい」と言っていました。

飲み放題も付いて 4000円以下ですので
初めから あまり期待していなかったのですが
やはり こういうものなんだなぁ、と 痛感しました。

それでも あちこちで宴会をしている中
テンポ良く 提供して下さったスタッフの方に感謝です!

2012年1月27日 (金)

酒徒庵 (しゅとあん)

酒徒庵 (しゅとあん) 食べログ

紹介制、というこちらへ 誘って頂きました!
新年早々 嬉しすぎますねー

普段は あまり 日本酒を飲まない私が
行っていいお店なのかは不安でしたが ノコノコと行ってしまいました。

お店は 四谷三丁目の駅からすぐで
日高屋さんの角を曲がってすぐの 良い佇まいのお店です。

もっと気取ったお店かと思っていたのですが
店内も 店員さんも とても落ち着く雰囲気でした。

超常連さんと一緒だったので お酒は全ておまかせです。
ラベルを撮影しただけなので 正確な名前が分からず すいません…

・純米吟醸 鍋島 三十六なんとか



・発光なんとか



・幻夢 純米吟醸 ひとごこち



・純米酒 遊穂



・五十嵐



・九朗左衛門 裏・雅山流



・純米大吟醸50 獺祭

どれも 素晴らしい美味しさでしたが
特に 最初の2つが すっきりと飲みやすく 好みでした。
だんだん酔いが回り 分からなくなってきたのかもしれないですが…

お通しがもずくだったのですが
沖縄もずくのように 太くて 食感のあるもずくで 美味しいです。
酸味も柔らかでした。

お料理は
日本酒に合いそうなラインナップです。
牡蠣料理、珍味系、干物、一品料理、と 種類は豊富でした。
価格帯は 安く これも嬉しいです。

頼んだのは

・塩ウニ 700円
・氷頭なます(鮭の頭部の軟骨) 650円



・チャンジャチーズ(鰹) 550円



・鯖のへしこ 650円



・えびみそ 650円



・背黒鰯の胡麻酢漬け 600円



・鮪と梨のユッケ 700円



・鯖の灰干し 900円



・バジルポテトサラダ 550円



・裏メニューのおじや

初めて食べるものが多かったのですが
一番好きだったのは 鯖のへしこで
これは いくらでもお酒が飲めてしまう1品でした。

美味しいお酒と 美味しいおつまみ、
そして 楽しい会話で 初めてこんなに日本酒を飲んだなぁ、という感じでした。

もともと日本酒をあまり飲まない理由は
翌日に残ってしまうからだったのですが
「かぶと」のご主人にも 
「良い酒を飲んでれば 翌日には残らないよ」と教えて頂いていました。

そして 見事に 次の日も 全く残らなかったです。
(その後 2軒行ってしまったので 若干起きれませんでしたが…)

とても楽しく過ごさせて頂きました。
ありがとうございます!

2012年1月26日 (木)

居酒屋 かぼちゃ

居酒屋 かぼちゃ 食べログ

大門交差点からすぐの ビルにある居酒屋さんです。

こちら 新橋や虎ノ門にもあって
たいてい 隣か 近くに 中華の「桂園」さんがあります。
新橋と虎ノ門では その両方へ行きました。

こちらもビルの中に 2階に「桂園」さんがあり
そこへは行った事があります。

そのビルの6階にあるのが こちらで
新橋や虎ノ門と同じで 中華もある 居酒屋さん、と言った感じです。

店内は テーブル席がほとんどでした。

テーブルにドリンクメニューはなかったのですが
壁に 「ドリンク全品 270円」と書かれていました。

・白ホッピー 270円?

安いだけあり 中は ちょっと少なめです。

お通しは
冷奴の上に 高菜漬けが乗ったものでした。

お料理メニューは
串焼き、居酒屋的おつまみメニューに加えて
中華メニューがあるのですが
その中華メニューが とても安いです。

「激辛海老チリソース 480円」とか
「揚げ餃子(6個) 350円」とか。

頼んだのは

・ネギマ 100円
・豚ナンコツ 120円
・イカゲソの唐揚げ 390円

ネギマは
味的には 普通ですが
100円にしては ボリュームがありました。

豚ナンコツは
好きなノドブエ部分がたっぷりで 嬉しかったです。

若干 塩味が薄いのですが
テーブルに 天然塩が置いてあるので 調整出来て良いですねー

イカゲソ唐揚げは
昔は良く食べていたのですが 最近はほとんど食べていませんでしたが
久しぶりに食べてみました。
外れないメニューです。

白ホッピーを2回、中を2回と 上記のお料理を頂いて
全部で 1650円と かなり安かったです。

知らなければ 雑居ビルの6階、と入りづらい場所にありますが
悪くないな、と思いました。

2012年1月25日 (水)

浜松町 82 ALE HOUSE

浜松町 82 ALE HOUSE 食べログ

お正月の 飲み所難民は
新橋を徘徊した後 諦めて 大門へ…

お寺があるので 結構人が多かったのですが
やっている所は 少ないように感じました。
「ます家」さんは やっているだろう、と思ったらお休みで
これは 「串特急」さんになるかな、と思いながら
そういえば 気になってたこちらへ 来てみました。

いつもの日曜日は 結構混んでいて 入りにくいのですが
この日は空いていたので
地下の 270円の 「金の蔵jp」さん と悩みつつ こちらへ…
(「金の蔵jp」さんへ 1人で入ろうとする所がおわっていますが お正月だし、と)

こちらは 先に席へ付き
注文とお会計は カウンターでします。

ビールとウィスキーの種類が豊富でした。
また 好きなモヒートがあり
しかも 600円と安かったので 2杯目は モヒートにしようかな、と思いながら
まずは

・キリン一番搾り 1pint 650円

これが すごい大きさでした。

また 注文する際
「今日のビールは ヒューガルデンですよ」と言われ
2杯目は ヒューガルデンに決定です。

おつまみは
500円くらいで いろいろありました。

いつものように お腹が減っていて
揚げ物系が食べたかったので

・一口フィッシュアンドチップス 500円

思った以上のボリュームでした。

タルタルソースとビネガーが付いてくるのですが
ちょっと塩味が足りなかったので
塩をもらったのですが 快く受けて下さり ありがたかったです。

一番搾りを飲みきって またカウンターへ。

ヒューガルデンを頼もうとすると
「レギュラーとビックがありますよ」と おっしゃるので
グラスを見せてもらったのですが
そのビックが 笑ってしまうぐらいの巨大さで
おじけずいて レギュラーにしました。

・ヒューガルデン レギュラー 700円

丁寧に入れられた なめらかな泡で美味しかったです。

ここで ガッツリ食べる、という事はないと思いますが
ちょっと飲んだりするのに 最適だなぁ、と思いましたー

2012年1月24日 (火)

ディ ヴルスト 神谷町店

ディ ヴルスト 神谷町店 食べログ

深夜やっているお店が少ない神谷町…

「天下一」さんか 「串特急」さん 二者択一。

でも どちらも行きすぎて
出来れば 新しいお店に行きたいところです。

気になっているお店が2つあります。
1つは 「チェンジ/CHANGE」さんで
もう1つが こちらでした。

「チェンジ/CHANGE 」さんにまず行ってみると
もう終わり、との事でした。

以前調べた時 高めだなぁ、と思っていて ずっと行っていなかったのですが
自分へのお年玉気分で 行ってみる事にしました。

店内は カウンターと 奥にはテーブル席があります。

ドイツビールは あまり詳しくないので
「ヒューガルデンのように 飲みやすいものありますか?」と聞いてみると
メニューの一番上にある白ビールがおすすめ、との事でした。

・ヴァイスビアゴールド
  グラス(300ml) 980円
  S(400ml) 1280円
  M(500ml) 1480円
  L(1000ml)  2860円

なかなか ビール1杯で 1000円以上出して飲む事も少ないのですが
100mlの差で この値段の感じからすると
お得そうなのは Mかな、と

・ヴァイスビアゴールド M(500ml) 1480円

すると 想像より大きいグラスがやってきました。
これは 高いけれど 嬉しいサイズですねー

味も ビールの苦みなどない 飲みやすい好みの味でした。

お料理系も やや高めで
ほとんどが 1000円以上でした。

お通し(チャージ)は
ベーコンや胡椒の入ったシューで
ちゃんと 温めて出して下さいます。

頼んだのは やはり好きな

・パテ・ド・カンパーニュ 1380円

厚みのあるものが 2つ、
あと ピクルス パンが2切れ、
マーマレード風味のマスタードが付いてきます。

パテ・ド・カンパーニュは
見た目は 肉肉しい感じがするのですが
食べてみると スルっと口の中で溶けるような
あまり今まで食べた事のない食感でした。

でも お肉感も残っていますし ナッツなんかも入っていて
肉肉しすぎると 沢山は食べれないですが
口の中で軽いので 1人でも 結構食べれてしまいます。

また表面に削られた岩塩のような粗めの塩が
とても美味しく また 良いアクセントになっていました。

マーマレード風味のマスタードは
私はマスタードは苦手なのですが マーマレードの甘さが加わっているので
ちょっとした味の変化に良かったです。

値段的に 気軽には行かれませんが
確実に美味しいビールと お料理が頂けるお店だなぁ、と思いました。

2012年1月23日 (月)

びすとろ UOKIN

びすとろ UOKIN 食べログ

なんと 3年半ぶり!
以前のレビュー とても懐かしいです。

イブイブに 新橋で ヨン子先生と飲む事になり
先に着いたので ダメもとで 
大人気店で いつも入れないこちらへ来てみると
外側の立ち席に 運よく入れました。

一応 ビニールシートで覆われているのですが
やはり 結構寒かったです。

まずは お先にグラスワイン(白)を。

・ロベールスカリ 490円

メニューは 他のバルと同様で
とても 魅力的なラインナップですねー

ヨン子先生も来たので ボトルワインを。

ワインは 2800円でいろいろ選べたので
(2800円以外のワインもあります)

・セッラモスカ 2800円

お通しのパン。

お料理は 本日のおすすめより

・パテドカンパーニュとテリーヌの2種盛り 480円

びすとろUOKINのパテと イタリアンバルUOKINのテリーヌが
同時に食べれますし お値段も安いです。

ちょうどボトルも空いて
寒かったのもあって 今回は これで終わりにしました。

なかなか入れないですが
また タイミング良く入れる時があったら 来たいと思います。

2012年1月22日 (日)

百席宴

百席宴 食べログ

ご無沙汰していたのですが 久しぶりに来ました。

忘年会シーズンだったので 混んでいて
2階の席へ。

頼んだのは



・イカゲソの辛口炒め 300円



・五目野菜炒め 300円



・麻婆豆腐 300円



・メンマ 300円



・キクラゲの和え物 300円



・豚肉とニンニクの芽の炒め 500円

メンマとか キクラゲは
そんなに量もなく あまり安いなぁ、という感じはしないですが
野菜炒めや 麻婆豆腐は 量も多く
これで 300円は やっぱ安いな、と思いました。

2012年1月21日 (土)

矢まと 新橋店 (ヤマト)

矢まと 新橋店 (ヤマト) 食べログ

やっと 新年の記事になってきました。。。
2012年の初飲みは こちらでした。

----------

お正月は 飲む場所に困ります…

会社に ちょっと用事があったので
新橋まで 来たのですが
かなり お店がやっていなかったので
大手チェーンがある ガード下へ行ってみました。

すると 行ってなかったお店があり
16時くらいでしたが 営業中だったので こちらへ。

同じ並びの 「紅とん」さんのように
半地下に降りるような感じで
店内は奥へ広く 結構な席数がありました。

ただ 日にち的に あまりお客さんはいませんでしたが
TVが見えるカウンターへ。

生ビールは 500円、 サワー系は 380円~、
ホッピーは セットで 380円、 中 180円、 外 230円。

まずは ホッピーで。
瓶の余り具合からすると
グラスも 中も 小さめ 少なめ、という感じです。

お通しは おでんのようなもので 300円です。

お刺身や 串焼き、おつまみ系と
お料理の種類は 結構ありました。

頼んだのは

・鶏軟骨串焼き 150円
・つくね 150円
・ツブ貝のガーリックバター焼き 580円

最初に来た
ツブ貝のガーリックバター焼きは
グツグツ状態で ちょっと冷めた頃食べましたが
オイルにも ガーリック、さらに ニンニクのオイル煮まで添えてあり
完全に 平日は危険そうな感じです。

味的には 普通に美味しいという感じでした。

軟骨は
あっさりなお肉付きの シンプルな軟骨です。
塩だと 辛味噌を添えてくれ これは 嬉しいですねー

つくねは
軟骨入りでもなく すり身系でもなく
肉肉しい系なのですが ちょっと ジューシー感に欠ける感じでした。

味は 普通、という感じで 悪くなったのですが
店内は 混んでいる訳でもなかったのに
頼んだ おかわりのホッピーが全然来なくて
すごい 飲みたいモードだったからか イライラしてしまい
なんとなく 嫌な気分になり
来ないので お会計、と言い
お料理を 全部食べる事なく 帰る事になりました。

残してしまったのは 大変申し訳なく思いますが
お酒が来なかったので スミマセン…

全体的に 安くて 味も悪くなかったのですが
最後が ちょっと 残念な感じで
2012年 お正月飲み 1回目は 終わってしまいました…

2012年1月20日 (金)

かぶと

かぶと 食べログ

年を越す前に 来たかった「かぶと」さん。
運良く 予約が取れたので 行ってきました。

この日が年内最後の営業日だったようで
常連さん中心に 盛り上がっていました。

まだ 天然もあるという事で
天然も混ぜてもらっての 串一通りと
肝わさ、糠漬け、最後にお重を頂きました。
といっても 最後のお重は 持ち帰らせて頂き
翌日の楽しみです。

飲み物は

・白穂乃香
・むすひ(ぬる燗)×3
・ハートランド(瓶)×2

今回 ご主人に教えて頂いたのは
日本酒は ぬる燗で飲めないお酒は ダメだ、との事。

私は あまり日本酒を飲まないですし
こちらで好きな「むすひ」も 「冷」で飲んでいました。

でも 今回教えて頂いて飲んでみたら
むすひ独特の酸味がまろやかになり 美味しかったです。

最後 なんとなく 口直し(?)にハートランドを飲みましたが
こちらで飲むお酒が良いのは
どんだけ飲んでも 翌日には残らないお酒ばっかりな所です。

いつものように鰻も頂きましたが
やはりの 美味しさです。

私は うな重は持ち帰らせて頂いたのですが
一緒に行った方のを 少し分けてもらいました。
肝も美味しいですが 鰻自体が美味しいです。

肝わさ。

自家製の糠漬け。

今 自分の家でも糠漬けを付けているのですが
どうも 酸味がたってしまったりして
そこそこ満足は出来る味ではあるのですが
こちらのを食べて その美味しさに さずが、と感じました。
私は まだまだです・・・

ご主人の過激トークも面白かったですし
最後に来れて良かったと思いました。

新しくお弟子さんも入られて
また その方がとても感じの良い青年で
今まで大変だっただけに 
ご主人やおかみさんの負担が減るだけでも嬉しいですし
頼みやすくなったので とても良い事だと思いました。

人気で なかなか予約の取れないかぶとですが
定期的に来たいなぁ、と思います。

2012年1月19日 (木)

中国料理 随苑 (ズイエン)

中国料理 随苑 (ズイエン) 食べログ

前 土曜日に来たのですが
たまたまなのか お休みで 近くの別のお店へ 行きました。

今回は 事前に確認しておきました。
基本的に年中無休なようで
祝日も 営業していました。
やっているお店が少ないエリアなので 助かります!

場所的には 結構遠いですが
結果的には とても 良いお店でした。

事前に ランチメニュー以外も頼めると聞いたので
アラカルトにしようかな、と 思ったのですが



ランチメニューの種類が とにかく豊富で
しかも 全部 700円と すごすぎました。

また ドリンクが安いのも 嬉しいです。

生ビール(中) 390円、 サワー系 300円、
紹興酒は ボトル 1480円。

・紹興酒 ボトル 1480円
・ニンニクの芽と牛肉炒め定食 700円

定食には

・ニンニクの芽と牛肉炒め
・揚げ三角春巻き(?)
・サラダ
・ワカメスープ
・ザーサイ
・御飯
・杏仁豆腐

700円で このボリュームは すごいです。

ニンニクの芽と牛肉炒めは
安い定食なので ボソボソした牛肉かなぁ、と思ったら
ちゃんと しっとり柔らかい牛肉で
また 味付けも 濃すぎず 美味しかったです。

いつも 夜ばっかり 食べる事が多いですが
ランチって 本当にお得だなぁ、と思いました。

そして 夜も安いので
今度は 夜に 来てみようと 思います!

夜メニューは こんな感じです。

魚八 日比谷店 (うおはち)

魚八 日比谷店 (うおはち) 食べログ

年末の新橋は グッと人がいなくなりました。

もうお休みの所もあるでしょうし
ここだ、と決めて 伺って 休みだった時の悲しさを考えると
安全パイで やっていそうな チェーン店に行く事にしました。

大通りの交差点の角にあるこちらは
チェーン店、と知りつつも 1度は行ってみよう、と思っていたお店でした。

「豊創フーズ」さんの
「串八珍」と「魚八」さんの合体店舗です。

店内は 広く
雰囲気は 漁港系酒場的に雰囲気です。

この日は 年末だったのもあり
全席使っていないようでした。

誰もいないかと思っていましたが
意外とお客さんはいらして
でも 店員さんは少なかったので 大変そうでした。

どことなく年末ムードが漂い
みなさん のんびり飲んでいる、という感じでした。

ドリンクは

生ビール(中) 420円、サワー系 360~380円、
ホッピー 380円、 中 180円(ホッピーは黒のみ)

酎ハイっぽいものも ホッピー白もなかったので 久しぶりに

・生レモンサワー 380円

自分で絞るタイプですが
なんだか 久しぶりに この作業をした気がします。

お料理メニューは
チェーン店にしては そんなに多くはなく
刺身系 お魚料理系 串焼き 居酒屋的なもの、そんな感じです。

頼んだのは

・しらすおろし 280円
・豚 ハラミ 100円
・鶏 せせり 100円
・鶏 つくね 160円

しらすおろしは
安いのに 量がたっぷりです。
しらすの量も多く これは良いですねー

ハラミは
安いのもありますが
ジューシーさ、柔らかさ共に欠けていて
あまり美味しいとは感じませんでした。

せせりは
プリッとはしているのですが
好みのプリプリ感が薄く これも イマイチ…

つくねは
軟骨入り、との事ですが 微量、という感じです。
でも 練り物系の生地ではなかったので 良かったです。

この日は あまりダラダラ飲んだりせず
本を読んで サッと帰るつもりだったので
チェーン店らしい 放置プレイが 居心地良かったです。

かといって 感じが悪い訳でもなく
ドリンクも早かったですし
良い感じで過ごせました。

普通の平日は 恐らく 別世界なのでしょうが
空いていそうな日は なかなか良いな、と思いました。
(食べる、という意味でなく 飲む、という意味で ですが…)

2012年1月18日 (水)

イルバール 神谷町店

イルバール 神谷町店 食べログ

神谷町の駅ビルは 改札を出て両側にあり
いつも 3番出口の方へ行っていたのですが
たまには、と 4番の方へ行ってみました。

以前 立飲み屋さんがあった場所は
立ち食い蕎麦&飲み屋さんに変わっていましたが
中途半端な時間だったので
まだ 蕎麦中心のメニューだけでした。
(帰る頃に 夜のおつまみメニューに変えている所でした)

薬屋さんの隣に ラーメン屋さんもあって
おつまみ的なものもあったのですが
こちらもまだ休憩中で 角を曲がって こちらを見つけました。

軽く飲みたかっただけなので ちょうど良いな、と入りました。

注文のカウンターでメニューを見ると
カフェ的なドリンクと サンドウィッチやカレーのメニューしかないので
お酒ありますか?と聞くと
別のアルコールメニューを出してくれました。

本当は ちょっと何かつまみたい気分だったのですが
プロントでもそうですが 
そういうバーメニューは 6時以降、とか時間が決まっているので
こちらも多分 そうなのだと思います。

・角レモン 480円

席までお持ちします、との事なので
お会計を済ませて 席で待ちました。

同じ店内に 1人でビールを飲んでいる女性がいらして
私だけじゃないんだ、と ホッとしてみたり…

角レモンは
普通のハイボールジョッキより 1まわり大きくて
飲み応え 抜群でした。

炭酸も強めで 氷も製氷機のものでない良い感じの氷でした。

店員さんの感じも良く 駅も近く
今度は バータイムに来てみたいなぁ、と思います。

手八

手八 食べログ

フラフラしていて 見つけたお店です。

お店の前に 従業員の方がいらして
「今 生ビールが 250円ですよー」と おっしゃるので
吸い込まれました…

お店は 2ヶ月前くらいにオープンしたそうです。
手前は テーブル席ですが 奥にカウンターにあります。

まずは 生ビールですねー

・生ビール 550円 → 250円!

サワーは ちょっと高めの 500円~
ホッピーは セット 400円、 中 250円、 外 280円。

お通しは 350円で
野菜と鶏肉の煮物でした。
ちゃんと 温かい状態で 出して頂けるので 嬉しいです。

お料理は
串焼きや 一品料理など
おつまみ的に 良さそうなものが いろいろありました。

頼んだのは

・ネギ間 180円
・つくね 200円
・ヤゲン軟骨 180円

ネギ間は
すごい 迫力あるボリューム感です!
これが 180円は とても 安いと思いました。

つくねは
わずかですが 軟骨入りで 美味しいです。

ヤゲンは
普通に 美味しいです。

おかわりは ホッピーで。

これ、どうぞ、と 自家製のイカの塩辛を頂きました。
あっさりの味付けで 美味しかったです。

急に用事が出来てしまい
串焼きの 持ち帰りをお願いしたのですが
快く受けて下さいました。

味も良く 感じも良く
とても 良いお店だと思いましたー

2012年1月17日 (火)

CABIN 新橋店

CABIN 新橋店 食べログ

ずいぶん前から お店の存在は知りつつ
デイ―プなバーっぽい雰囲気で 入りづらかったのですが
ある時改装して 前より入りやすくなった気がします。

ちょっと時間が空いたので 軽く1杯飲みに入りました。

店内は 奥に巨大なスクリーンがあり
その前にUの字のカウンターがあります。
入口付近には テーブル席もありました。
どの位置からも スクリーンがよく見えます。

これは スポーツ観戦に良いお店ですねー

ドリンクは やや高めです。

・ヒューガルデン(ホワイト) 880円

大好きなヒューガルデンが飲めて 嬉しいです。
ちょっと泡が多めでしょうか…

お料理は

・自家製鶏の唐揚げ 650円
・帆立貝柱とアスパラの香草グリル 980円
・フィッシュアンドチップス 800円
・揚げタコ焼き 550円
・フライドポテト 480円

こんな感じのラインナップでした。

今回は 1杯だけなので 食事は食べていませんが
ヒューガルデン目当てに また来たい、と思います。

銀座 鹿鳴春 新橋店

銀座 鹿鳴春 新橋店 食べログ

ふと気付くと 出来ていたこちら。

秋葉原店には 以前 休日のランチで行った事があり
フカヒレにがっかりしたので それ以降
銀座店には 行く気がなくなってしまいました。

そんな過去の思い出から
本来ならば 夜に行きたいのが中華なのですが
まずは ランチに行ってみる事にしました。

お店は 赤レンガ通り沿いです。

ランチメニューは

・麻婆豆腐鍋 800円
・春雨と豚肉炒め 850円
・海鮮と野菜のさっぱり炒め 900円
(スープ ごはん 小菜 点心 デザート付き)

・五目タンメン 900円
・坦々麺 900円
(小菜 点心 デザート付き)

あまり そそられるメニューがなく 悩んだ末

・麻婆豆腐鍋 800円

スープは 醤油系の味の玉子スープです。
味は ちょっと薄いというか…

小菜は ザーサイでした。
丁寧に細切りされたもので 塩味も濃過ぎず 良かったです。

点心は 揚げワンタンというか 揚げ餃子というか
パリパリの皮の中には 豚肉多めの餡が入っています。
味は悪くないのですが 完全に冷めています…

メインの麻婆豆腐は
四川系のような色ですが
四川系のような辛さや痺れは全くないタイプです。
日本的麻婆豆腐よりは しっかり味なのですが
何かパンチがないような そんな感じの味でした。
また 個人的な好みで 木綿より 絹が好きなので
木綿だったのが ちょっと残念です。

新橋の中華ランチは
いろいろメニューがある、とか ボリュームがすごい、とか
600円で いろいろ付く、とか 結構 激戦区だと思うので
この内容だと ちょっと厳しいかなぁ、という感じでした。

お店は 新しいので きれいです。

もともと 高めなお店なので 気軽には来れませんが
いつか 夜も来てみたいと思います。

2012年1月16日 (月)

ろっきー

ろっきー 食べログ

以前は 「立飲み かっちゃん」というお店でした。

そこで 写真を撮ったら
すごい怒られた記憶があります…

そんな事もあり その後 行っていなかったのですが
知らないうちに 新しいお店になっていました。

その名は 「ろっきー」
なかなか 手ごわそうな感じですねぇ。

1人で軽く飲むつもりが
強敵も来るというので 激しい飲みになる予感!

生ビールや ハイボール、サワー系は 490円です。
立飲みにしては 安くない価格ですが
こちらのハイボールは ダブルなので かなり濃いです。

・ハイボール 490円

強敵というか 相棒というか
クレヨン子なのか クレチン子なのか 良く分からないのですが
とにかく 大魔王状態のその人が来たので 乾杯です。

こちらは 焼き肉を串焼きで食べれるみたいで
実は 焼き肉好きの私には 嬉しいお店です。
しかも 串焼きは 全部 190円!
気軽に いろいろ食べれるのは 本当に嬉しいです。

頼んだのは

・ハラミ 190円
・ロース 190円



・塩タン 190円

美味しい牛肉を こんな価格で
チョコチョコ食べれるのは 本当に良いですねー

しかし 私達が 目を奪われたのは
立っていた席の目の前にある 置物!

それが なんか おかしすぎて
それをつまみに 飲んだ気がしました…

すごい迷惑な客だったと反省しました。。。
酔った勢いで いつか 持って帰りたくなるほど
面白過ぎた 置物でしたー

そして カウンターには
店名の入ったシールが置いてあり
それを 1枚頂き ばっちり携帯に貼りました。

店員さんは 若く 感じが良く
良いお店だなぁ、と 思いました。

新橋 まる勢 (まるせ)

新橋 まる勢 (まるせ) 食べログ

前回は 酔っ払いすぎて来たので
書いていないのですが 多分1ヶ月ぶりに来ました。

忘年会シーズンなので
23時過ぎでも とても混んでいました。

お店の奥の方のカウンターへ座りました。

・ホッピー 380円
・中 180円

メニューを見ると 以前とは変わっていました。
いろんなメニューが増えていました。

お通し。

・ハラミ 200円
・ネギ間 150円
・やわらかヒレカツ 580円

ハラミのタレは やや薄めです。

ねぎ間。

ヒレカツは
ちょっと衣が厚めですが
思ったより 大きいものが3つもありました。
普通に美味しいです。

多かったので 持って帰れるか聞いてみると
快く アルミに包んでくれ ありがたかったです。

安いですし 気軽に入れて
やはり 良いお店ですねー

2012年1月15日 (日)

スタンドバー 21番地

スタンドバー 21番地 食べログ

台湾料理屋さんに行った時
師匠が 「途中に 良いバー 見つけたよ」と おっしゃってました。

御徒町は 全く知らないので
次 どこに行ったら いいんだろう、と 困っていたので
さすが 師匠!

テクテクと歩いていると
なんだか 感じの良いお店がありました。

スタンディングで
お会計も キャッシュ・オン・デリバリーです。

この時は まだ正常だった(つもり)のですが
写真が 結構 ぶれています…

こんな素敵なバーに来ておきながら
私は 何故か ウーロンハイです。。。

頼んだのは

・ポテトフライ
(ぼけてます・・・ 酔ってるんでしょうね。。。)



・タコのオイル煮?

なんか 楽しすぎて 味の記憶はないですが
普通に 美味しかったです。

こういうオシャレなお店で
キャッシュ・オン・デリバリーは 珍しいですが
お客側からすると 明確で 良いですねー

オシャレですが 気取り過ぎた感じもなく
良い感じのお店だと思いました。

2012年1月14日 (土)

台湾客家料理 新竹

台湾客家料理 新竹 食べログ

ヨン子先生と 師匠との
本当に忘れちゃう忘年会をこちらでしました。

こちらは 4年前にブックマークしながら
行っていないお店だったのですが
師匠が予約して下さいました。

地図を持っていたのですが
やはり ちょっと迷いました…

お店構えは 街の中華屋さん的な感じで
こういう感じは 大好きです。

ヨン子先生が遅れていたので
先に 師匠と乾杯です。

・台湾ビール

やや甘い感じのするビールですが
タイ料理でいう シンハービールのように
なんだか現地のビールを飲みたくなり 
しかも 美味しく感じます。

ヨン子先生が到着し また乾杯した後

・精醸陳年 紹興酒

師匠が選んでくれたのですが
値段が分からないけれども(高そう…)
とにかく美味しい紹興酒でした。

頼んだのは

・金針菜(百合のつぼみ)の炒めもの



・スルメとセロリの炒めもの



・水餃子



・牡蠣入り玉子焼き
(名前は 正確では ありません…)

いろんな中華に行っていますが
台湾料理は あまり行った事がないので
変わったメニューが多いのに驚きました。

どのお料理も 味付けは濃過ぎず、美味しかったです。

お店の方も とても感じ良くて 良かったです。

良いお酒は 本当に変な酔い方しないですねー
でも 次の日には 記憶はないのですが…
(それは この後 飲みすぎただけなのですが。。。)

3人で 高そうな紹興酒を 2本飲んで
師匠が来る前に 見つけて下さったバーへ!

すっかり ご馳走になってしまったので
金額は分からないのですが 良いお店でしたー

2012年1月13日 (金)

鉄火 分店

鉄火 分店 食べログ

新橋の鉄火さんには
かなーり お世話になっております…

先日も 行ったのですが
正常な状態で行くのが 久しぶり過ぎて
ある意味 新鮮でしたー

ちゃんと 正常な状態で食べて
やはり ここは 安くて美味しいな、と思ったので
「でんがな」さんを出て 目の前の こちらへ。

本店には 随分前に行きましたが
分店は 初めてでした。

まずは ホッピーで。

最近 ちゃんぽんすると 翌日倒れる事が分かったので
すんなり 同じものを飲もう、と決めました。
後は 紹興酒は 悪酔いしないですねー
ワイン、日本酒が入ると 危険なんです…

頼んだのは

▼和牛ホルモン



▼ツクネ



▼ハラミ



▼セセリ

串は どれも美味しかったですが
この辺りから 記憶がない、という訳でなく
現時点で 忘れています。

ただ あの新橋店の最高な店長さんがいらっしゃらないので
そこだけが さみしかったです。

でも 良いお店なので
田町に上陸した際は ついつい行ってしまう気がしますねー

2012年1月12日 (木)

串かつでんがな 田町店

串かつでんがな 田町店 食べログ

田町で ヨン様と飲む事になり
早めに着いたので フラフラと歩いていました。

究極にお腹が減っていたので
先に どっか入っちゃおう、と
新橋店には 何度か行った事ある こちらへ。

実は ここの串カツは あまり好きでないのですが
入りやすいですし 安いので。

まずは

・ホッピーセット(白) 400円
・おかわり中 200円

サービスで キャベツを出して頂きました。

串カツは

・ホタテ貝柱 120円
・鶏つくね(2本しばり) 220円
・ウィンナー 120円

焼き鳥より 串揚げは 安いですねー

こちらのは きめ細かいパン粉で
衣が フワッと厚いタイプです。

「ふわふわ」と書いてあった鶏つくねですが
あまり ふわふわではなかったです。

串揚げが 絶品、ではないですが
気軽に寄れる感じが良いですねー

2012年1月11日 (水)

いざかや桃太郎

いざかや桃太郎 食べログ

最近 年末の忙しさで 毎日 残業…
終わると ぐったり疲れているのに
その分 飲みたくなります。

そして お腹も ペコペコなので
何が食べたいかなぁ、と思うと
まず 浮かんでくるのが

「軟骨の唐揚げ」

新橋で 私が行ったお店の中で
ここのが食べたいなぁ、と 思い浮かぶお店は少ないのですが
こちらの 軟骨唐揚げは よく浮かびます。

新規開拓もしたい所ですが
安心出来るお店が良いので こちらへ来ました。

平日は 何時閉店か 分かりませんが
金曜日や 祝日前は 深夜2時まで 営業してくれています。

カウンターもあるので 1人でも 寄りやすいです。

なんとなく 

・瓶ビール 520円

瓶ビールは キンキンに冷えていて 美味しいです。
結構 ぬるいお店が多かったりするので 
この 冷え加減は 嬉しくなりました。

お通し。

今日は とにかく 軟骨が食べたかったので
過去も頼んだメニューにしました。

・鶏ナンコツガーリック揚げ 580円
・鶏つくね塩焼き(2本) 520円

鶏軟骨(ヤゲン)も好きですし ガーリックも大好きな私は
このメニュー 本当に大好きです。

カリカリな衣と
お肉付きなヤゲンで これは やっぱり好きです。
味付けも ちょうど良く
お酒に合うので どんどん 飲んでしまいます。

つくねは
これまた 最高に美味しいです。
軟骨入りなのですが 生地が絶妙です。

練り物系でない 変なつなぎがない生地ですが
柔らかく ホロっとしています。
味もちょうど良く 美味しいつくねでした。

ちょっと 七味唐辛子をかけ過ぎてしまって
途中 汗が止まらなくなりましたが
最近のつくねの中では 印象に残るつくねでした。

最後 大好きな焼酎

・海 550円

お酒も 好きな焼酎の銘柄が多く(海とか 三岳とか)
お料理も 私好みのものがあり
すごく安い居酒屋さんではないですが
ちゃんと食べたい時 行きたくなります。

2012年1月10日 (火)

やきとり もつ焼き くじら 浅草弥太郎 新橋店

やきとり もつ焼き くじら 浅草弥太郎 新橋店 食べログ

出来たばかりの頃に行き
それ以後も 何回か 来ようとしたのですが
いつも 結構混んでいるので なかなか 来れませんでした。

新橋は 金曜日以外は 
23時で終わってしまうお店が多いので
24時まで 営業してくれるこちらは 助かります。

外席まで賑わっていましたが
カウンターが空いていたので 入りました。

まずは

・酎ハイ 300円

前のレビューを読むと
前は 瓶出しだったようですが
普通に ジョッキ出しになっていました。

ジョッキは大きいですし やはり 安いです。

壁に貼ってあるメニューに めざとく
「軟骨唐揚げ」を発見したのですが
残念な事に 膝でした…

それは さておき
お腹が減りすぎだったので 串を頼みました。

・かしら 100円
・つくね 100円
・ねぎま 100円
・豚なんこつ 100円

オール100円!素晴らしいですねー

また 味付けが
塩 タレ 辛タレと 選べます。

豚なんこつは塩で 他は 辛タレで お願いしました。

かしらは
柔らかく 美味しいです。

つくねは
軟骨感もあり お肉感もあり
美味しい つくねです。

豚なんこつは
のどぶえ部分と その周りのお肉も付いた部分とあり
変な脂っこさはなく これも 美味しかったです。

おかわりは

・ホッピー 400円

キンキンに冷えたジョッキに たっぷりの中。
やっぱ 良いですねー

かなり しばらくぶりだったのですが
安くて 美味しくて 良いなー、と 改めて思いました。

店長さんも すごく良い方なので
また 来たいと思います。

2012年1月 9日 (月)

酒門吟み屋

酒門吟み屋 食べログ

神谷町の裏手にあるお店です。

のぼりとかが ちょっとチープな印象ですが
雰囲気は ちょっと高級ちっくなので
なかなか 入りづらかったのですが 入ってみました。

店内は 黒基調で 落ち着いた雰囲気です。

テーブル席もありますが
カウンターがあったので カウンターへ。

カウンターは 若干
テーブルと椅子の高さのバランスが悪く
ちょっと 食べづらい感じです。
でも すごく 気になる訳ではないので
ほんのちょっと、椅子が低いのかもしれません。(か、テーブルが高いのか)

まずは

・角ハイボール 350円

こういう雰囲気のお店だと
ドリンクは ちょっと高めかな、と思ったのですが
意外に安くて 嬉しかったです。

お通しは イカのワタ和え(?)でした。

串揚げ屋さんかなぁ、と思っていたのですが
もちろん串揚げもありますが ちゃんとした和食系のお店でした。

串揚げも食べたいな、と思いつつ
結構 気になるメニューがいろいろあり 悩んだのですが

・河豚の唐揚げ 950円

トラ河豚かは 分かりませんが
変な河豚ではなく この価格は 良いですねー

骨周りの部分が多く 好みの唐揚げです。

ただ 味付けは 上品で
若干 味が薄いように感じてしまいました。

ちゃんとしたお料理があり
ドリンクは 安い、と なかなか良いお店でしたー


メニューブックは
「Kitamura」のもので 皮で出来ています。
高級感があって良いのですが
中のメニューが ゴシック体で
なんとなく 外見とのギャップが 面白かったです。

2012年1月 8日 (日)

満州香 (マンシュウコウ)

満州香 (マンシュウコウ) 食べログ

大門で 2軒 飲んだ後
中華食べよう、という事になりました。

大門にも 日曜日やっている中華料理店は いくつかありますが
どこも ピンと来なかったのと
牛角に行ったので 1日新規1軒目標を果たしたため
好きな所へ行こう、という事になり こちらへ。

頼んだのは

・紹興酒5年(薄口) 1550円

これは サービスで頂きました。

・ピーマン肉細切り炒め 645円



・豚味噌クレープ包み 650円



・帆立柱高菜炒め 660円

・蟹チャーハン 880円
(写真 撮り忘れました・・・)

驚いたのが 蟹チャーハン!
めちゃくちゃパラパラで 美味しいです。

あまり チャーハンで美味しいな、と思う事少ないですが
こちらのは ホント 美味しかったです。

他のお料理も 美味しくて
値段も安くて やっぱ 良いですねー こちら。

---------

朝 目覚めると ソファに
お土産っぽい包みと 紹興酒の瓶がありました。

お土産の中身は
チャーハンと 高菜炒めです。

紹興酒の瓶は
中身が2/3くらい 入っています。
「あまり飲まなかったんだなー、3軒目だし」 と思いながら
仕事に行く支度をしていました。

すると カバンから レシートが出てきました。

紹興酒5年 ×2

あ、2本目だったのか…

美味しくて 楽しいから 飲み過ぎてしまうんですね。。。

2012年1月 7日 (土)

牛角 芝大門店 (ギュウカク)

牛角 芝大門店 (ギュウカク) 食べログ

あまり 焼き肉に行かないのですが
実は 密かに チェーン店の牛角が好きでした。

その理由は 「軟骨のニンニクまみれ」というメニューがあって
大好きなヤゲン軟骨に
大好きなニンニクが たっぷり和えてあり
翌日は 周りの人に確実に迷惑をかけるであろうメニューなのですが
これを 4.5年くらい前に食べて 気に入ってました。

それ以来 牛角に行きたいなぁ、と思っても
誰も付き合ってはくれないので 行けなかったのですが
半額キャンペーンをやっていると知り
ヨン子様を誘って来ました。

半額キャンペーンを使うには
事前にそのページをプリントアウトしなくてはいけないようで
http://www.gyukaku.ne.jp/revogyution/pdf/coupon.pdf
ヨン子様の スマートフォンから そのページを出してもらって
それで OKでした。

半額キャンペーンは
http://www.gyukaku.ne.jp/revogyution/
「レボギューション」という事で 21品が半額で 食べたり 飲んだり出来ます。

・生ビール 515円 → 257円×2
・トリスハイ 410円 → 205円×5

安いですねー
あんま 飲んだつもりなかったですが
レシート見て トリス×5 に驚きました…

頼んだのは

・特撰ハラミ塩 752円 → 362円
・牛上タン塩 620円
・ココロふるえるメンマ 305円

結局 お肉は 半額から1つしか選んでないですね…
なんか 食べたいものがなくて。。。



お肉は 値段なりの味です。

というか 久しぶりに食べましたが
安くても もういいかな、と 思ってしまいました。

しかも 大好きな 「軟骨ニンニクまみれ」がメニューからなくなっていて
これが 一番ショックでした。

ホット横丁東京

ホット横丁東京 食べログ

前回 全く飲んでなかったのに
いきなり ぶっ倒れてしまった こちら。

とても良くして頂き 感動しました。

いつも 3軒は行くので
初の 酔いどれ大門ツアー 1軒目は 軽く流そうかな、と こちらへ。

とにかく ハイボールで。
濃くて 美味しいですねー

食べないと やられる、と 分かったので

・タコ焼き ぶっかけ葱醤油(4個) 300円
・ねぎま 150円
・つくね 150円
・アスパラ巻き 200円

即効 きたタコ焼きには
大根おろしと 出汁醤油みたいな パッケージ(?)が
プラスチックのパックと共に来ました。

どうやって 食べたらいいのか分からなかったので
タコ焼きに 両方かけてみたら
タコ焼きの船から 汁が バンバン出てきます。

これは 
プラスチックのパックに 
その汁と 大根おろしを入れるべきだったと 思い知りました。

とりあえず 取り皿にとって
その汁をかけたのですが
どんどん タコ焼きが 大きくなっていきます。
出汁を吸ってしまったみたいです。
最終的には 明石焼きみたいに なってしまいました。

焼き鳥は
どれも 普通に美味しいです。

広い店内で 店員さんが少なかったので
おかわりを頼むのが 大変でしたが
店員さんの感じは良いですし 良いお店だと思います。

2012年1月 6日 (金)

新橋豪快酒場 力動山 (リキドウザン)

新橋豪快酒場 力動山 (リキドウザン) 食べログ

前は 中華の「湘園」さんだった場所に出来た
なんか 目立つ 居酒屋さんです。

「湘園」さんは 駅前の地下2階の
前は 「たけしくん」さんだった場所に移りました。
たけしくん、行ってみたかったのに 閉店は残念です…

1階は 立ち飲みのカウンターで
2階以上は 座り席のようです。

1人だったので カウンターへ。

生ビールは 450円(豪快サイズは 680円 ←気になります…)
角ハイボールは 350円、 濃いめ角ハイは 400円。

まずは 角ハイで。

お料理は
なんか これ、という特徴がないラインナップです。
とりあえず 人気のおつまみを集めてみた、的な印象です。

カウンターには お惣菜が並んでいて
本日のお惣菜、という感じで たしか 400円ぐらいでした。

頼んだのは

・牛ハラミ柚子こしょう焼 680円

塊の牛ハラミを焼いて
焼いてから 切って出してくれます。
上には ネギがたっぷりです。

味が付いているので そのまま、との事です。
タレに漬けておいたお肉なので
かなり味が 浸みこんでいました。
ちょっと 濃いめで 甘めな味です。

お店の方は 感じ良く
ドリンクも安いですし 気軽に寄れて良いですねー

2012年1月 5日 (木)

コカレストラン 日比谷店 (COCA RESTAURANT)

コカレストラン 日比谷店 (COCA RESTAURANT) 食べログ

寒いので 身体が温まりそうなものが 食べたくなりました。

いつも 和食 中華 焼き鳥… ばかりなので
「台湾海鮮」さんの薬膳火鍋か タイスキにする事になり
久しぶりに タイスキを食べる事になりました。

約2年ぶりの コカへ来ました。

生ビールは グラス 630円、 ジョッキ 890円
サワーは グラス 500円、 ジョッキは 700円
ドリンクは 高めです。

なので タイ料理なのに

・紹興酒 古越龍山 ボトル 2500円

以前何を食べたか 忘れてましたが
前回レビューを読むと 2種類のスープにしたみたいです。

今回は

・ミックスセット 2200円
  (野菜セット シーフード 鶏肉 ボール類 バーミン)
・ヌアパッナンマンホイ 900円
  (柔らか牛肉と野菜のオイスターソース炒め)

セットの〆は
バーミン、おじや、センレックから選べます。



タイスキは
つける辛いタレが とても美味しかった記憶があったのですが
今回は あまり 美味しさを感じませんでした。

具材も 特にすごい良い訳ではないので
タレが いまいちだと ちょっと…という感じでした。

スープだけを飲んでみましたが
これも 業務用な味、という感じです。

「台湾海鮮」さんの火鍋だと
スープがとても美味しいので 具はなんでも良いのですが
タイスキの場合は 具とタレ命になりますねぇ。

柔らか牛肉と野菜のオイスターソース炒めは
辛くないメニューも頼んでおかなければ、と思って頼んだのですが
たしかに柔らかい牛肉で 味付けも良かったです。

私は タイスキより 薬膳火鍋の方が好きだなぁ、と思いました。

メニューは こんな感じです。

2012年1月 4日 (水)

マキシム・ド・パリ

マキシム・ド・パリ 食べログ

街が クリスマスモードになっていきます。

クリスマスといえば 洋食ですが
たいていは 混んでいますし
クリスマス限定コース、とかになってしまうので
最近は クリスマスには
中華とか 和食に行くようにします。

なので 早目に行っておこう、と フレンチへ。

お店は 重厚感のあるクラシカルな雰囲気で
これは クリスマスに来たら 余計に良いだろうなぁ、という感じでした。

1階のエントランスから
シャンデリアのある螺旋階段を降りて 地下の席へ行きます。

トイレが1階にあるので
なるべく 事前に行っておいた方が良いと思います。

今回のコースは

・クリスマス コルニュシェ 21000円

①アミューズ
  雲丹のショ・フロア キャビアをのせて
②前菜
  フォアグラのバリエーション
    ・テリーヌ ソーテルヌワインのジュレ
    ・フラン黒砂糖ブリュレ
    ・ポアレ マデラ酒風味ソース
③スープ
  ビーフコンソメ アンリー4世風
④お魚料理
  鯛のポアレ
⑤お肉料理(3種から 選択)
  特撰和牛ミニッツステーキ 胡椒風味ソース ポテトマキシム
⑥フランス直輸入特撰チーズ
⑦マキシム特製クリスマスデザート
⑧プティフール
⑨コーヒー

さて 高級店に来ると
一番 悩ましいのが ワインです。

分厚いワインリスト開くと
シャンパーニュ、白、赤と インディックスで分類されていたので
迷わず 白の所を見ました。

すると 一番上にあったものは 「\115.500」(←端数は微妙ですが 11万超えのものでした)

ヤバい…、と 一瞬凍りそうなりましたが
隣のページを見て ちょっと安心しました。
最安値で 6300円がありました。

2つあり 片方が リースリングだったので 甘いかな、と思って
店員さんに聞いてみると 「甘め」との事だったので
もう一つの方にしました。

・Muscadet de sevre et Maine 2009 6300円

聞いたことある名前だったので 安心して頼みましたが
かなり すっきりした 美味しいワインでした。
クセもなく 水みたいに飲めるワインです。

お料理の印象は

①アミューズ
  雲丹のショ・フロア キャビアをのせて

あまり 雲丹っぽい感じはしませんでしたが
なめらかで コクがあり 美味しいです。

②前菜
  フォアグラのバリエーション
    ・テリーヌ ソーテルヌワインのジュレ
    ・フラン黒砂糖ブリュレ
    ・ポアレ マデラ酒風味ソース

テリーヌは ちょっと甘めでした。
ポアレの下に 大根があるのですが
その大根の中(くりぬいて)フランが入っています。
ポアレも フランも美味しかったです。
フォアグラ尽しだと 食べ疲れますが
新鮮なサラダが添えてあって 良かったです。

③スープ
  ビーフコンソメ アンリー4世風

クラシカルな味です。
スープの中には 牛タン(多分)の角切りが入っています。

④お魚料理
  鯛のポアレ

鯛が淡泊なので もう少しソースが欲しいかな、という感じです。

⑤お肉料理(3種から 選択)
  特撰和牛ミニッツステーキ 胡椒風味ソース ポテトマキシム

思ったより 大きく でも 薄いのですが
なかなか 脂のある お肉でした。
なので この薄さが ちょうど良いんだな、と思いました。
美味しかったのですが お腹がいっぱいで 全部食べれませんでした。

⑥フランス直輸入特撰チーズ

青カビ2種に シェーブル2種 ウォッシュ2種 ハード系で コンテ、ミモレット というラインナップで
いつも 青カビばかり 家で食べるので
食べないもので…と考えました。
シェーブルは ちょっと苦手なので

・モンドール
・エポワス
・コンテ

ウォッシュの銘柄 微妙なうろ覚えなのですが
聞きなれた銘柄だったので 多分こうだと思うのですが…

コンテは たまに家で食べますが
大抵 温めて 溶かして食べます。
でも このまま食べても 美味しいな、と思いました。

ウォッシュは
モンドールが好みの味でした。
量が多いのと 高いので
あまり 家用に買えないので 食べた事なかったのですが
トロトロ(熟成)具合も良く 美味しかったです。 

すでに お腹いっぱいなので
デザート、コーヒーは 辞退しました。

チョコチョコと いろんなものが出てくるのでなく
1品1品 パンチのあるものが出てきます。

斬新さはないけれど
クラシカルなフレンチの方が好きなので
とても 満足でした。

チーズは追加料金がかかるお店が多い中
コースの中に チーズが入っているのは とても 嬉しいです。

素敵な雰囲気の空間で
フレンチを 思いっきり食べた、という感じがします。

私は 最近流行りのフレンチより
こちらのような クラシカルで重厚感のあるお店の方が 好きかもしれません。

2012年1月 3日 (火)

明けましておめでとうございます!

もう3日になってしまったのですが
実家に帰ったりしていて ご挨拶が遅くなりました。

記事自体も 年内のものがたまってしまって
今月の終わりくらいに やっと新年分になるかなぁ、という感じです・・・

一応 2009年、2010年、2011年と
毎日更新は達成したのですが
毎日書いている、というよりは
時間がある時に まとめて書いておく、という状態なのと

もともとは 食べログでは書けない事を書こう、と思って始めたのですが
最近は 食べログとブログ、両方書く時間がないので
ほぼ 食べログと同じ内容になってしまってます。

食べログ → 築地人のレストランガイド

今年は ちゃんと別の内容で書ければ良いのですが・・・

あまり内容のないブログですが
2012年も 宜しくお願い致します!

ずっこけ!・・・ず

ずっこけ!・・・ず 食べログ

歩いていて 見つけた居酒屋さんへ入りました。

お店は 2階ですし
なかなか フラッとは 入りにくい感じです。

でも 勇気を出して 入ってみると
アットホームな雰囲気で
とても 感じの良い お父様とお母様が 迎えてくれます。

雰囲気は 
なんか 家庭っぽいというか 六本木ぽくないような
でも ある意味、本当の意味で六本木っぽいような、不思議な感じです。

生ビールは 600円、 瓶ビールは 600円、
ここまでは 良かったのですが
サワー系の 一番安いのが 600円!

すぐ近くの 「赤札屋」さんに行けば
何杯飲めることやら、と思ったり。。。

串焼きがあって そんなに高くなかったので入ったのですが
入ってみて ドリンクメニューを見て
やはり ここは 六本木だと思いました。

実は メニューを見る前に
「酎ハイで」と 頼んでしまったので
メニューを見て 驚きました。

メニューには 酎ハイは ありませんので
酎ハイが いくらか分からないですが
多分 ちょっと 安くして頂いたみたいです。

酎ハイは
ちょっと 炭酸の弱いタイプです。

あまり酔えなかったので
次は 瓶ビールに。

お通しは マカロニサラダでした。

お料理は
安くはないですが 高くもない感じです。

結構 良い感じのラインナップで
選ぶのに 苦労しました。

頼んだのは

・軟骨の唐揚げ 650円
・つくね 300円
・かしら 250円

軟骨の唐揚げは

「ヤゲンですか?」と聞いたら
「ヤゲンよ」 と即答だったので 頼んだのですが
思いっきり膝軟骨がきました。

ただ 安い所で食べる 変な脂っこさはなく
自分でも 意外なほど 食べれました。

衣の味が ちょっと薄い気がしました。
揚げ方は 油切れも良い感じの カリカリで 良かったです。

量は 結構多く 1人では 食べきれないほどです。

かしらは
普通で ジューシー感は薄いです。

つくねは
見た目 練り物系っぽい感じでしたが
食べてみると 適度にお肉感はありました。

全体的に すごく美味しい訳ではないですが
お店に流れる雰囲気が 穏やかで
なんか 良い感じのお店だなぁと思います。

普通に 飲んでしまったら
安くはないですが…

時間も遅かったので 帰らなくてはいけなくなり
お料理を残してしまって 帰ろうとしたら
お母様が すぐ パックを持ってきて下さり

「ちょっと 家で食べるのに 良いでしょう」と 包んでくれました。

残すのは 申し訳ない、と 思いつつ
「持って帰って良いですか?」と なかなか聞きづらいので 
言えなかったのですが この心遣いに 感動しました。

お客さんは ほとんどの方は 常連さんぽく
この温かいサービスや
お店の方を愛している方が多いんだなぁ、と思いました。

2012年1月 2日 (月)

ヴィノシティ マジス (VINOSITY magis)

ヴィノシティ マジス (VINOSITY magis) 食べログ

大人気の 「ヴィノシティ」さん。
すごく行ってみたかったので 2軒目で来ました。

さすが人気店!
混んでいて 立ち飲みスペースに やっと 入る事が出来ました。

ここの名物は 表面張力のシャンパン!

それを頼んだのですが(多分)
ちょっと甘くて 私は 苦手でした。
ただ このビジュアルは 良いですねー

なので 私は 白ワインのグラスを頼みました。
最後は みんなで 白ワイン飲んでた気がします。

記憶が定かではないのですが
お通しなのか 
薄いバケットにのった ブランダード的なものと
何かのトマト煮込みが 写真に写っています。
(最後は 写真頼りです…)

また 恐らく
パテ系が好きな私が 
無理矢理頼んだと思われるお料理が。

楽しすぎて 酔ってしまったので
あまり 細かい記憶がありません…

ちゃんとしている時 (そんな時 あるのかは 微妙ですけど)
もう1回 行ってみようと思います。

払った金額も分からないので
評価も 金額も 付けれず
参考にならないレビューで すいません…

2012年1月 1日 (日)

青空 (はるたか)

青空 (はるたか) 食べログ

築地をウロウロしていた頃 
場内で よくご主人をお見かけしていました。
とても さわやかな 感じの良い方だなぁ、というのが印象でした。

そんなにお鮨を食べないので
全然詳しくないので あまり参考になるレビューか 分かりません…

店内は カウンターが 12,13席くらいあり
奥にもお座敷があるみたいです。

ご主人が お1人で握って下さいます。
なので よく ご主人ではなく お弟子さんの前になってしまうと
握りの味が変わる、というストレスがありませんねー

おつまみを数品食べて 握りへ。

車海老、イカ、鮪、穴子 などなど。
(写真は 全部ではありません)

シャリの形が 変わっていて
平べったいというか 四角っぽいというか
あまり 他で見ない形でした。

シャリ自体の味は 美味しかったです。

前評判で すごい、と聞いていたので
ものすごく期待してしまっていたのもあると思うのですが
普通に美味しいお鮨、という印象でした。

食べ慣れている方には 分かる差があるのかもしれませんねー

あとは やはり お1人で握られているので
ポンポンと 次々出てくる感じではなく
お酒を飲んでいると ゆっくりめのペースで良いのですが
飲まない人だと ちょっと遅く感じるかもしれません。

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »