2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

ウェブページ

« ビストラン エレネスク (Bistaurant R.N.S.Q.) | トップページ | 新橋 玉家 (シンバシタマヤ) »

2011年9月28日 (水)

オルタシア (hortensia)

オルタシア (hortensia) 食べログ

東京都港区麻布十番3-6-2 NS麻布十番ビルB1F
03-5419-8455

酒飲みな私は フレンチで デザート不要なのですが
たいていが デザートがついてきます。

そういう意味で
前菜 メイン デザート
その中から 好きに 4種選べるのは とっても ありがたいです。
メイン メイン メイン メイン でも OK という。
しかも それぞれ 8種から選べるので
選択肢が多くて 良いですよねー



ランチは 4750円。

メニューは http://www.lahortensia.com/menu/lunch.html



とりあえず 酒!と
ドリンクメニューを見ると



グラスワインで 1050円~と
こりゃ いっぱい飲めないかも…と 不安になったのですが
ワインリストをもらうと
ボトルで 6000円以下のシャルドネがあったので それを。



酸味の強い感じでした。

私が選んだ 4種は

― 前菜 ―

・松皮鰈と帆立貝のカルパッチョ
   花びら茸のマリネ カラスミ シャルドネクリーム
・立石さんの緑健トマトと5種類のプチトマト オマール海老と共に

― メインディッシュ ―

・北寄貝、雲丹、平目のクレピネット包み
   レディクションバルサミコとブールブランソース
・黒毛和牛の網焼き 季節野菜添え
   オニオンカベルネソイソース



アミューズは

・トウモロコシのソルベ
・コンソメジュレ的なもの
・ベーコンとチーズのムース?

スプーンに盛られた 可愛い演出です。
トウモロコシのは 甘く 美味しいのですが
辛口の白ワインには ちょっと合わないような…



パンと ホイップバター。
なかなか 美味しいバケットと
まろやかな ホイップバターは
すいすい食べれて 危険な感じです。
これだけで お腹いっぱいに なってしまいそうです。

お料理の説明は 細やかにして頂いたのですが
詳しく覚えていないので ざっくりな 感想です。



松皮鰈と帆立貝のカルパッチョは
クリーム系のソースでしたが 酸味があり 良い感じでした。

シコシコ系のお刺身好きな私には
鰈の食感は 物足りないですが 悪くなかったです。



立石さんの緑健トマトと5種類のプチトマトは
トマトのソルベが ふんだんな1品です。



オマールに惹かれて頼んだのですが
とにかく トマトな 1品でした。



北寄貝、雲丹、平目のクレピネット包みは
それ自体は 小ぶりですが 美味しかったです。



黒毛和牛の網焼き 季節野菜添えも
美味しかったです。

提供時間があくので
途中から お腹がいっぱいになってしまいました。

1品の量は そんなに多くないので
普通に食べれば 平気なのでしょうが
時間があくので 苦しくなります。

実際 ランチなのに 3時間くらい かかりました。

でも 私の ボトルワインのペースに 
合わせてくれていたのかもしれません。

お店の方は 皆様 感じ良く スマートで
良いお店だなー、と 思いました。

フレンチ=フォアグラ的な私は
フォアグラのポアレ とか 
フォアグラのテリーヌ みたいなメニューがあったら 嬉しかったです。

あと 野菜の旨味を生かしているからか
甘さを感じるものが 多かった気もしますが
演出など 凝っていて 女性受けする感じでした。

デザートを選ばなくて良いのは
酒飲みには 本当に 嬉しいです!

« ビストラン エレネスク (Bistaurant R.N.S.Q.) | トップページ | 新橋 玉家 (シンバシタマヤ) »

h 六本木 麻布」カテゴリの記事

□ランチ」カテゴリの記事

●g フレンチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1526792/41847734

この記事へのトラックバック一覧です: オルタシア (hortensia):

« ビストラン エレネスク (Bistaurant R.N.S.Q.) | トップページ | 新橋 玉家 (シンバシタマヤ) »